FC2ブログ
2011/09/23

■ ぶどう狩り

 2011年9月18日(日)、この日の天気予報は終日晴れ。それではということで勝沼までぶどう狩りに出かけることにした。車で1時間少々で到着。JR「勝沼ぶどう郷」の駅の周りはぶどう畑が一面に広がっている。道路沿いには早くも呼び込みの人が手を振っている。とりあえず、沢山の人で賑わっていた店で車を止めて試食を開始。随分沢山の種類がある。巨峰やピオーネは知っているが、その他の種類は初めて聞く名前だ。その中で「甲斐乙女」と名前がついていたぶどうがあったが、赤と緑が混じった色で、あっさりした甘みでとてもおいしかった。

 その他の農園も見てみようとうろうろしていると、駅近くに、ピオーネと甲斐乙女と甲州(ワイン用のぶどう)が採れる農園があったのでここで狩ることにした。試食だけでも随分食べることができたが、沢山買ったので、ピオーネと甲斐乙女を一房ずつお土産にいただいた。(写真左が甲斐乙女、右が甲州)

kaiotome wainbudou

 その後甲府へ戻っていつもの「若鮨」で食事をした後、時間があったので昇仙峡へ廻ってから帰ることにした。滝を見るため往復1時間以上も歩いた。暑かった。いい運動になった。

 この日は、Fさん、Hさんご夫婦と、最近開店した近くの蕎麦屋「てくてく」で夕食を楽しんだ。蕎麦もおいしかったが、地元の酒「七賢」や、新潟の地酒がおいしくて、ついたくさん呑みすぎてしまった。

tekuteku tekutekutennnai

コメント

非公開コメント