FC2ブログ
2011/08/20

■ 薪置き場完成

 2011年8月18日(木)、今日は薪置き場を完成させるため、朝から慣れない大工仕事を始めた。まず、基礎となる沓石に柱を取り付けた。そして上部にすでにある棚と、その柱がゆるゆるにならないよう沓石をセットした。これがなかなか難しい。その後床板を置いて、柱と棚板がずれないようネジで固定し完成だ。3時間程度で出来上がった。これでこの冬に使う程度の薪は保管できるが、定住の時にはこれでは足りないので、他にも作らなければならない。もう少し様子を見ることにした。

 薪置き場が完成したので、早速Cさんに連絡をし、薪を取りに行くことにした。この春に予約をし、預かってもらっていた薪だ。薪置き場に置ける量を目検討で取り出し、Cさんから借りた荷物用のバンに積んだ。ついでに、この敷地内にある木を物色させてもらった。庭に植える木を探していたが、格安で譲ってくれるそうなので、これまた来春に植えたいので予約しておいた。ムクゲの木がきれいな花を咲かせていた。(写真は薪の量がちょうどだった薪置き場と、三分一湧水近くで咲いていたムクゲ)

makokiba2 mukuge

 車で運んだ薪を薪置き場に並べると丁度いい量だった。これで一冬くらいの使用料だ。薪を置くと雰囲気が変わった。生活感がグッと出てきた。
 この日も汗を随分かいたので、久しぶりにパノラマの湯に行ってきた。そんなに混雑していなかった。別荘族はすでに大方帰ったようだ。

コメント

非公開コメント