FC2ブログ
2015/12/17

■ ごろすけの異常

 2015年12月17日(木)、ごろすけは、朝の散歩の時はいつもと同じように元気だった。

gorosuke151217

 家のデッキに戻り食事をするまではいつもと同じだったが、その後はおとなしく目を開けて横たわっている。

gorosuke15121702

 でもいつもより随分おとなしいと思ったが特に異常だとは思わなかった。午後に雪が降って来たので家の中に入れようとすると、首を大きく左に傾けて、左足もあげたままでまっすぐ歩けないようにしている。明らかに異常だ。何がどうなったのか全く見当がつかない。

 心配なので、午後は4時からの受付だったが、ふじみ動物病院まで連れて行ってきた。それまでずっと首を傾けておとなしくしている。病院ではすぐに先生に症状を話すと、先生は器具を持って耳の中を覗き始めた。すると耳の中に草の種が入っているのを発見! それをピンセットで取り除こうとするが、ごろすけが暴れてなかなかうまく取れない。

 身体をがっちり抑えてやっと取り除くと、中から5~6mm位の草の種が出てきた。種には2~3本の小さな枝が出ていてそれが邪魔してごろすけが耳を大きく振っても出てこないのだ。その周りが炎症を起こしていたらしい。

 すぐに病院に来て原因が解りほっと一安心だ。それにしてもこんな小ささ物が耳に入ったくらいでとも思うが、犬にしてみれば異常なことで、元気がなくなるのもうなずける。帰る頃にはいつもの元気なごろすけが戻っていた。良かった!!

コメント

非公開コメント