FC2ブログ
2011/07/18

■ 桃の収穫祭

 2011年7月16日(土)、TVを見ていると、地元のニュースで、この日、中央市の道の駅「とよとみ」で桃の収穫祭が行なわれるらしい。展示即売、試食、畑でのもぎ採り体験などができるので行ってみることにした。
 会場は結構賑わっていて、宅急便も忙しそう。もぎ採りは、車で数分の畑に連れて行ってくれた。農家のご主人がもぎ採る前に、桃について話をしてくれた。日に当たっている時間が長い方が、甘みが増すそうで、桃の収穫後期に当たる8月が一番おいしくなると言っていた。桃は日に当たると赤くなるので、赤い色が多い桃が食べごろだとも教えられた。白鳳という種類だ。簡単に採れる。3個で600円。この畑でも試食があったので、試食だけで随分と食べた。山梨の桃はとてもおいしい。(写真は畑の桃と、ゆでたゴールドラッシュ)

桃狩り とうもろこし

 甲府界隈は小淵沢と比べるとかなり暑い。今日は日差しが強いので特に暑く感じる。車に戻ってみると車内のダッシュボードは手が付けられないくらい熱かった。車の温度計は車外が40℃となっている。暑いはずだ。

 夏の山梨県では「とうもろこし」もおいしい。ゴールドラッシュという種類が特に甘くて人気がある。家の近所は標高1000mなのでまだ時期が早いが、甲府ではもう出回っているようなので、帰りに武川農産物直売センターに寄ってみた。ゴールドラッシュが4本400円で売られていた。とても安い価格だ。早速購入して家で食べてみたがとても甘くておいしかった。

 家に帰ってみると家の中は意外と涼しい。日が当たるところは暑いが日陰は気持ちがいい。なるほど、これならクーラーは必要ない。デッキにデッキチェアーを持ち出して1時間ばかり昼寝をした。聞こえてくるのはヒグラシの鳴き声と、そよ風が木の葉をゆする音だけだ。実に気持ちが良かった。(写真はデッキから見上げた唐松と青空)

ヒグラシ

コメント

非公開コメント