FC2ブログ
2011/06/22

■ ザルツブルグ観光

 2011年6月18日(土)、今日は列車で、音楽の街「ザルツブルグ」を往復する予定だ。朝早く起きたので、朝食前にすぐ近くの王宮公園を散歩した。緑が多くとても気持ちがいい。公園内には撮影スポットのモーツアルトの像があった。勿論、観光客は誰もいない。ホテルに戻って朝食後、バスでウィーン西駅に向かう。

 ウィーン西駅を8:14発のRAIL JETに乗車。気持ちのいい列車だ。最高速度も200Kmを出していた。外はきれいな田園風景が続く。途中食堂車でコーヒーをとる。(写真は RAIL JET と、車窓から見える田園風景)

railjet110622

denen110622

 列車は予定通り11:00にザルツブルグに到着。天気は雨模様だが、まだ降っていないといった感じ。気温は15℃くらいで流石にちょっと寒い。最初に少し早いがレストランで昼食だ。温かいトマトスープがおいしかった。
 その後、ガイドさんの案内で街を歩いて観光。ガイドさんはザルツブルグに住んで14年の日本人の男性で、いろいろなことをとても良く知っていた。説明を聞いていて気持ちが良かった。
 歩きながらメイン道路に出てくると大勢の観光客でごった返していた。狭い道路や店と店の間をスルスルと通り抜けていき、説明をしながら、要領よく目的の場所へたどり着くといった感じで進んでいく。流石にザルツブルグは音楽の街。いたるところに音楽関連の建物や銅像が建っている。途中で雨が降ってきたがそんなに気にならなかった。「ドレミの歌」のミラベル庭園などを見た後、最後にモーツアルトの生家を見て市内の観光は終わり。(写真はザルツブルグのメイン通りと、ミラベル庭園)

miraberu110622

uin110622

 その後、モーツアルトチョコレートの元祖の店でチョコレートを購入。オーストリアでは色々なメーカーのモーツアルトチョコレートが売られているが、ここのは銀紙で包まれているオリジナルだそうだ。この店でしか売っていないらしくて店は大混雑。明日は日曜日で、ウィーンの街はお店が全部閉まっているので、お土産は今日しか買うチャンスがない。

 この後、サウンド・オブ・ミュージックの舞台となった「ザルツカン・マーグート」へ車で移動。30分くらい走ると景色が変わってきた。森と湖に囲まれた湖水地方といった感じ。沢山ある湖の中の一つモント湖では遊覧船にも乗った。湖畔では、映画で結婚式を挙げた教会などを見て廻った。雨だったがきれいな景色と、小さなかわいい街並みをを見ることができた。(写真はモント湖と、湖水地区の街並み)

montoko110622

kosuitiku110622

 そして、車でまたザルツブルグ駅まで戻ってきた。列車の時間に間に合うよう時間を気にしながらのガイドだったらしいので、ガイドさんもホッとしていた。
 予定通り、18:00発の列車で、ウィーンへ戻ってきた。列車内でビールとサンドイッチで夕食を済ませ、21:30ホテルに到着。長かったが、楽しい一日だった。

コメント

非公開コメント

素晴らしい中欧旅行

チェコとオーストリアに行かれていたのですね。チェコの現地でスメタナの「モルドウ」が聴けるって最高。モーツァルトのザルツブルグ、私も元気なうちに、行っておきたいと思っています。
どうして、ヨーロッパの街ってこんなに垢ぬけしているのでしょうか。日本は、そこらじゅう派手な看板、照明で溢れているのがいやになりますね。
今度、寄せていただいて中欧旅行の写真を見せていただきたいですね。もちろん赤ワインを持っていきますよ。

Re: 素晴らしい中欧旅行

山栗さん、6月に行ってきたのですが、今頃記事を投稿しています。
本当にそう思いますね。せめて八ヶ岳南麓ではヨーロッパの風景の少しでも見習えたらいいのですが。
是非来てください。iPadに写真を入れておきます。