FC2ブログ
2010/11/28

■ 薪ストーブ初点火

 2010年11月20日、そんなことをしていると外は暗くなって寒くなってきたので、薪ストーブに火を入れることにした。初めての経験だ。まず燃焼剤を2個入れ、細かい小枝を上に積み、中くらいの薪を重ねて火をつけた。燃焼剤は良く燃えるが、薪になかなか火が付かない。乾いている薪と思って購入したが、乾きが足りないのかもしれない。燃焼剤が燃えつくすと火が消えてしまった。しょうがないので家の外にあった、建築で残った板の端材を1枚入れて、再度燃焼剤に火をつけた。この板は良く燃えた。火力も強くなり薪にも火がつき暖かくなってきた。
 マニュアルには2~3回の慣らし焚きが必要と書いてあったので、3本の薪を燃やして今回は終わりにした。買ってきた薪は太いものと中くらいのもので、これでは火がつきにくい。焚き付けようの細い薪を調達しなければならない。こんなときに、薪を割る斧があると自分で割れるのだが。(写真はよく燃え始めた薪ストーブ)



 11月21日(日)、昨日は朝早かったので、早々に寝たが、ベッドの寝心地も丁度良く、ぐっすりと寝むれた。目覚めもいい。外はほんのりと明るくなってきた。外は寒そうだが、家の中は15度前後と思われる。朝食をとって早速松本へ遊びに行ってきた。
 帰りに甲府へ向い、Fさんのブログで話題になっていた「若鮨」へ行った。13時過ぎだったがお客さんはいっぱいで少し待たされた。大きなお店で活気がある。寿司は安くて大変おいしかった。これから何回も来たい店だった。
 帰りに今日も「ひまわり」に寄ったら、本マグロの解体とオークションが行なわれていた。オークションには参加しなかったが、赤身と中トロを買って帰った。なかなかおいしかった。

コメント

非公開コメント