FC2ブログ
2010/10/29

■ しばしのお別れ

 2010年10月26日(火)、朝から裏の家のPさんが、家の前のゴミ収集所にいたので立ち話しをした。駐車場の屋根からの雪が、私道まで落ちるのではと気にしていたが、これなら心配いらないと言ってくれたのでホッとした。Pさんは少し建築知識があるようで、工事中大工さんの仕事を良く見ていたが、とても丁寧に作業をしていたと教えてくれた。嬉しかった。
 私は、この日は東京で会議なので、甲斐小泉駅9:04発で東京へ。帰りは同駅に21:32着で帰ってきた。小淵沢駅での特急の待ち合わせが往復とも20分くらいで、接続がとても便利だった。小海線に初めて乗ったが、結構スピードを出して走っていた。妻は家の整理と周りの散歩で一日を過ごしたようだ。(写真はこの日の家と青空)



 10月27日(水)、この日の朝は冷え込んだ。部屋の中は蓄熱暖房機のおかけであまり寒さを感じなかったが、天窓の外が凍っていた。2階の窓にも薄っすらと結露ができていた。結露はほとんどできないと聞いていたが、この分だと真冬はもっとできるかもしれない。外は氷点下になっているようだ。

 今日は大阪へ帰る日だ。次に来るのは11月末。水道の凍結が心配なので、水抜きをしてから帰らなければならない。蓄熱暖房機を入れておけば、屋内の水抜きは不要。エコキュート・2階の換気扇なども、24時間入れて欲しいとの事なので、つけたままにしておく。電気代が掛かりそう。

 これで引き渡しも無事終わり完成となった。この後は、キッチンや洗面室のタイル貼り、外回りの庭の整備など、じっくり時間をかけて、手作りで仕上げていく予定だ。それにしても月1回程度しか来れないのは、なんともはがゆい思いだ。外の水抜きをしてから完成したばかりの家を離れた。

コメント

非公開コメント