FC2ブログ
2014/02/19

■ 感心した東京電力

 2014年2月19日(水)、ようやくJRや中央高速が動き出し陸の孤島から解放されたようだ。家の前の道路も一部アスファルトが見えてきた。当分天気がいいようなので早く融けてほしい。

yukinojyoukyou

 今回の大雪では東京電力の対応に感心させられることがあった。

 先日、ご近所の方から、家の電気がすべて消えたので東京電力に電話してほしい旨の依頼があったので、早速電話したところ韮崎からすぐに向かうとのことで一安心。

 でも、夕方の3時を過ぎていたし、なにより雪で道路が思うように走れないのでいつ頃になるのか心配していたが、夜の6時頃に到着。家の中を調べた後電柱からの外の配線が雪で切れていることが判明し、外工事の人間を呼ぶことにり、外工事の車が着いたのが夜の10時。それから電柱から家の中まで配線をし直し、工事が終わって電気が通じたのが夜中の12時になったらしい。

 こんな記録的な大雪できっと大忙しのはずなので、すぐに来るだけでも大変なのに、さらにもう一度工事の車を呼び寄せ夜中までかかって対応したことに驚いた。東京電力の係員は、電気がないと人命にも影響しかねないので必ず電気を通してから帰りますと言ったそうだ。随分頼もしい。何かと評判が悪い東京電力だが、とても感心させられた。

コメント

非公開コメント