FC2ブログ
2010/10/12

■ 最終チェック

 2010年10月9日(土)、 約1ヶ月ぶりに2泊3日で、完成間じかの工事現場へ行ってきた。この日は5時半に家を出たが、ずっと雨で、大きな渋滞がなかったにもかかわらず、着いたのは11時だった。水道工事の人が来ていたので鍵は空いていた。雨だから家の中は薄暗かったが、すでに照明が取り付けてあったので、スイッチを入れると明るくなった。
 なかなかいい仕上がりだ。取り敢えず、ザーと見て、車に積んできた荷物を2階に運んだ。引渡し時に使う清掃用道具や椅子などだ。妻が12時半到着のバスで東京から来るので、小淵沢のホテル「風か」まで迎えに行かなければならない。水道工事の人が荷物を運ぶのを手伝ってくれたので大変助かった。写真も撮らずに、早速バス停まで迎えに行くことにした。(写真は照明の一部とデッキ工事の様子)

照明壁 デッキ南

 バスは30分遅れて13時に到着。3連休なので高速が渋滞だったらしい。でも、いつものことで、これでも早く着いた方だとホテルの従業員が言っていた。
 道の駅で、軽く昼食をとって、再び現場へ。すると今度は棟梁のEさんが来ていた。家の中の整理らしい。明日も天気がよければ窓の清掃をする予定だという。家の中のクリーニングも彼がやるのだろうか。とにかく、家の中は工事から出るほこりで大変汚れている。きれいに掃除してくれるといいのだが、細かなところは自分たちでもしなければいけないと思っている。
 二人で家の中をゆっくり見た。妻も出来栄えには満足そうだ。Eさんに、写真で見るよりずっといい感じに仕上がっていると言ったら、とても嬉しそうに笑って、ありがとうございますと応えた。
 あとは、ウッドデッキの屋根の取り付けと、塗装などの仕上げ、薪ストーブの設置、家の中のクリーニングなどが終わってから、引渡しを迎えることになる。

コメント

非公開コメント