FC2ブログ
2013/10/02

■ ごろすけの捻挫

 2013年10月2日(水)、昨日、夕方の散歩から帰って来て、ごろすけが玄関で座って待っていたところ、水を飲もうとして急にリードを引っ張ったので引っ張り返したら、大声でキャーン・キャーンと泣き始めた。足を踏まれてもめったなことで泣かないごろすけだが、右の前足を上げて異常に泣いている。これは足を骨折したのかと思い、急いで近くの動物病院へ連れて行った。

 レントゲン検査の結果、骨には異常がなかった。どうやら捻挫らしい。ほっと一安心。痛み止めの薬をもらって帰って来た。まだ歩けないので1週間くらいはサークルの中で安静にしていなければならない。

 そして一夜開けた今朝は、トイレのために外に出したが自分の力で1mほど歩いた。薬のお陰で痛みが和らいでいるのかもしれない。でもかわいそうだが当分はサークルの中だ。退屈そうにしているが仕方がない。

gorosukenenza

 犬は1歳になるまで骨がしっかりついていないのは解っていたが、本当に注意が必要と改めて感じさせられた。

コメント

非公開コメント