FC2ブログ
2013/07/02

■ レインボーライン

 2013年7月1日(月)、八ヶ岳南麓を東西に走っている主要道路がレインボーラインだ。都会と比べるとぐっと交通量が少ないが、1車線で結構カーブがあるので気を使う。中でも平日の午前中は大型トラックが猛スピードで走っているのでとても怖い。信号が少ないのでスピードが出るのだ。

reinborain

 車の運転といえば、八ヶ岳南麓を走っているとハッとすることが二つある。一つはセンターラインを越えて運転している対向車が結構多いことだ。センターラインのない道路もあるので気にしていないのかもしれないが、何度も急ブレーキを踏んだことがある。

 もう一つは、ピッタリ後ろについて走ってくる後続車に出会うことがある。大阪ではあまり気にしたことがなかったが、急ブレーキを踏んだら衝突する可能性が高い距離だ。特に女性ドライバーに多い気がする。何度も一時停止して追い越しさせたことがある。どちらも危険な運転だと思うが気にならないのだろうか。

コメント

非公開コメント

同感です

レインボーラインはほんとうにどうにかして欲しいですね。
わが家はけっこう離れているのに、窓を開けているとトラックの雑音が響いてきます。
カーブでもスピードを上げて走ってくるので、怖くて歩くことなどできません。

センターラインをまたいで走ったり、密着してきたりという車も多いですね。
これらはたぶん、普段田舎道しか走らない、本当の怖さを知らない運転手だと思いますが、
見ていてぞっとしますね。
特に、センターラインを超えてくる対抗車の場合、こちらが左によけると、当然のように平気でそのままスピードを出して走っていることが多いです。
さすがに20号線ではそんな運転は見かけないので、道幅も関係しているのでしょうが。

舘さん

同じように感じている人もいるので安心しました。
このほかにも、夜、対向車がライトを上向きにしたまま近くまでくる車も
怖いですね。周りが暗いので余計です。