FC2ブログ
2013/06/11

■ 白州オープンガーデン巡り

 2013年6月10日(月)、Oさんに誘われて、午後から4人で白州のオープンガーデン3軒を廻って来た。

 最初はMさんの庭を拝見。バラがたくさん咲いていたが、シンボルツリーとして一際目立っていたのが「プンゲンス」という木。陽があたるところが白く輝いていた。

maedaopungaden

 2軒目はAさんの庭。いろいろな種類の花々が咲いていたが、中でも「安曇野」というピンクの花がとてもかわいらしかった。

arakiopungaden

 次はNさんの庭を拝見。見事な薔薇と広い芝生、そして白い家が英国の雰囲気を出していた。観光客を呼べるくらいの素晴らしい庭だった。

nomuraopungaden

 最後はOさんの友人がやっているペンションでコーヒーをごちそうになった。オーナーの話がとても面白く、久しぶりに大笑いしてしまった。いろいろな話に花が咲いて帰るときには5時を大きく過ぎていた。

kasademonte


コメント

非公開コメント