FC2ブログ
2019/12/07

■ 土肥温泉その2

 2019年12月5日(木)、土肥温泉旅行2日目もいい天気だ。朝の散歩は近くの松原公園を歩いた。ここにはギネスブックに認定された世界最大の花時計があった。

花時計19120701

 時計の直径が31mもある。ごろすけと一緒に見るとその大きさが際立つ。

花時計19120702

 この日は朝食を済ませた後、西伊豆の海岸をドライブすることにした。最初は山の方に少し走って西伊豆スカイラインを通って見た。達磨山の向こうに富士山がきれいに見えた。

西伊豆191207

 この山をちょっと登ってみたが、登山道は笹だらけで登りずらかった。少し後悔。

達磨山191207

 降りてきたところから戸田温泉の街並みが見えていた。

戸田温泉191207

 次は西浦を目指す。みかんの産地として知られているところだ。道路脇に無人の店があるので買ってみるとこれがとても美味しかった。

みかん191207

 ここからは海岸沿いのドライブコースだ。この日はいい天気で富士山の雪が輝いていた。海越しに見る富士山も格別だ。

富士山19120701

 しばらく走るとこの日の観光のメインの大瀬崎が見えてきた。駿河湾に突き出ている。

大瀬岬191207

 上空からの写真を見ると地形が良くわかる(写真はHPから拝借)。駿河湾に突き出た先の真ん中に神池がある。

大瀬埼191207

 車を有料駐車場に停めて、先端まで歩いてみた。ここはスキューバダイビングの名所としても名高いので、色々スクールが開かれているようだ。

ダイバー191207

 少し歩くと大瀬神社の鳥居が見えてきた。

大瀬神社191207

 この先が神池だが、ここからは100円の入園料をとられた。神池は直径100mほどの小さな池だ。

神池191207

 周りはすぐ海なのに、この池は淡水池で鯉がいっぱい泳いでいる。

ごろすけと鯉191207

 もう少し進むと小さな灯台が見えてきた。

灯台191207

 ここで富士山を背景にごろすけをパチリ。

ごろすけ富士山191207

 大瀬崎はビャクシン樹林でも知られているところで、130本余りが生育しているらしい。なかでもこの木は一際大きく御神木の立札が立っていた。

御神木191207

 海際に大きな鳥がとまっていた。クロサギだろうか。

クロサギ191207

 この後は戸田温泉で昼食をとり、恋人岬へ。恋人同士の願いが込められているのだろう。

恋人岬191207

 そして堂ヶ島まで足を伸ばしたが、風が強くなって海が荒れてきたので早々に戻って来た。

堂ヶ島191207.

 夕方の散歩の夕焼けがきれいだった。

夕焼け191207

 その後は温泉にゆっくり入り、夕食はこの日も「玉しげ」へ。鯵のたたきと地酒の伊豆山々、それと地魚フライが最高だった。

鯵たたき191207 地魚フライ191207

 そして翌日にゆっくりホテルを出て帰って来た。今回も盛りだくさんの内容でとても楽しい旅行になった。

コメント

非公開コメント