FC2ブログ
2019/10/12

■ 山中温泉その2

 2019年10月9日(水)、山中温泉2日目は朝食後福井県観光に出かけた。最初は雄島。周囲2kmの島へ、224mの朱塗りの橋を渡って行く。

雄島橋191012

 この日は風が強く波が荒い。そんな中で数名がサーフィンをやっていた。岩場のすぐ近くで怖くないのだろうか。

サーフィン191012

 島の木に大きな鳥がとまったので、望遠カメラで撮って調べてみると、トビだった。随分大きく見えたが。

トビ191012

 78段の階段を登ってから島を一周してみた。南の方にはこれから行く東尋坊のタワーが見えていた。

海191012

 帰りの赤い橋でも、ごろすけは下が見える所へは行かない。しっぽが下を向いている。水が苦手なのだ。

ごろすけ191012

 その後は東尋坊へ。いい天気なので海が真っ青だ。

東尋坊191012

 波が大きな水しぶきを上げて巨大な岩にあたっている。

東尋坊19101202

 ここの店で海を見ながら昼食をとる。イカ焼きのいい匂いに誘われてイカ焼きを注文。

イカ焼き191012

 ホタテ丼と甘エビ丼も注文する。どんぶりが小さめで我々には丁度いい量だった。

海鮮丼191012

 その後は一乗谷朝倉氏遺跡へ。ここは戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡が見られる。

朝倉城址191012

 そしてこの後は永平寺へ。1時間ほどかけて参拝コースを廻ってみた。最初は傘松閣の絵天井。一面に花鳥彩色画が描かれている。

永平寺191012

 ぴかぴかに磨き上げた回廊が、七堂伽藍という修行に欠かせない7つの建物を結んでいる。

回廊191012

 こちらは説法の道場である法堂。

永平寺19101202

 中庭の緑が美しい。

永平寺19101203

 大晦日の除夜の鐘で知られているのがこの鐘楼堂の釣鐘。重さは5トンもあるという。

釣鐘191012

 祠堂殿の入口の上にかけてあるのが長さ18m、重さ250kgという巨大な数珠。

大数珠191012

 この後は、見どころ満載の永平寺を後にしてホテルへ帰り、ゆっくり温泉を楽しんだ。

コメント

非公開コメント