FC2ブログ
2009/10/08

■ 見積書

 2009年10月、約束通り見積書が届いた。予想はしていたが、見て少しビックリした。予算を遥かにオーバーしているのだ。しかも、すでに使用材料がコストダウンのため相当落ちている。
 C社が気に入った理由の一つに、使っている素材があったが、サッシは無垢のトリプルガラスから樹脂のペアガラスに、室内の壁は塗り壁からクロスに、越壁は無垢から新建材に、など、大幅な変更になっている見積もりだ。希望していた仕様とはまったく違う。少々の交渉で予算内に収まるとは思えない内容だった。
 検討する時間が欲しいと伝えて、少し待ってもらうことにした。予算は最初から明確に示していたが、無理があるのだろうか。(写真は10月の朝の近隣の様子)

 まだまだ時間はたっぷりあるので、今の予算で他社では可能かどうか、一からやり直す覚悟を決め、以前に訪問したことがある2社と連絡を取り、再スタートすることにした。でもC社をあまり待たすこともできないので、早速2社とアポイントをとり1泊2日で八ヶ岳へ行くとになった。

コメント

非公開コメント