FC2ブログ
2019/06/30

■ サンタマッダレーナ村

 2019年6月24日(月)、旅の4日目の今日は、コルティナダンペッツォを出て、ポルドイ峠で休憩し、サンタマッダレーナ村を散策した後、ホテルがあるトレントまで向かうコースだ。(写真をクリックすると大きな画像で見れる)

 昨日の夜の9時にホテルから赤色に染まるソラピス山が見えた。その手前がロープウェイで登れるファローリア山(2,100m)だ。

ファローリア190624

 右に大きく見えているのがクリスタッロ山(3,199m)。その左手前がポマガニョン(2,456m)だがホテルの陰で見えない。夜の9時でもまだこんなに明るい。

クリスタッロ190624

 そして今朝は5時に目を覚ました。部屋のデッキに出て外を見ると、なんと快晴だ。夜明け前の街の向こうに山々がハッキリ見えている。

夜明け190624

 山の朝焼けがきれいだというので、5時半にホテルの外に出ると、真っ赤に染まるトファーナ山(3,241m)が見えていた。

トファーナ190624

 部屋に戻ると今度は教会の向こうにクロダ・ダ・ラーゴ山が赤くなっていた。

クロダダラーゴ190624

 今日の朝食にはミニトマトがあった。うれしいので何個も食べてしまった。

朝食190624

 白いバスの調子が悪いので、今日からこの青いバスに変わって出発。

バス190624

 バスの中からチンクェットーリ山(2,361m)がちらちらと見えていた。

チンクェットーリ190624

 サッソンガー山(2,665m)も大きく見えてきた。

サッソンガー190624

 2時間程度でポルドイ峠(2,250m)に到着。素晴らしい景色が広がっている。目の前の山はセーラ山(3,152m)

ポルドイ190624

 山の頂上にズームアップして見た。ロープウェイの駅が見える。この展望台からの見晴らしは最高だというが、今日は時間がないので登れない。

ロープウェイ190624

 ここではいろいろな花が見られる。これは学名がトロリウス・エウロパエウスというらしい。一面に咲いていた。

西洋キンバイソウ190624

 こちらはアルプス三大名花の一つエンツィアンというらしい。

エンツィアン190624

 ここから雪がたっぷり積もっているマルモラーダ山(3,343m)が見えた。この辺で一番高い山だ。

マルモラーダ190630

 ポルドイ峠を降りて行くと、バスの中から大きなサッソルンゴ山(3,179m)が見えてきた。

サッソルンゴ190624

 遠くの左奥にぺルモ山(3,169m)も見えていた。これでドロミテの主要な山は全部見ることができた。

ぺルモ190624

 ポルドイ峠を出て1時間半ほどでサンタマッダレーナ村に到着。

サンタマッダレーナ190624

 まずはチロルホテルのレストランで昼食だ。

昼食190624

 メニューは、前菜に野菜スープ、メインがライスを添えたポーク、デザートはフォンダンショコラ。毎回違う料理で嬉しい。

ポーク190624 でざーと190624

 食事が終わると1時間半の散策タイム。最初に教会を目指す。緩やかな登りをゆっくり歩いていく。

サンタマッダレーナ19062402

 今日は教会の中を見ることができた。装飾が見事だった。

教会190624

 更にもう少し奥まで進んでいくと、旅行案内に良く出ているビューポイントに着く。なんと美しい景色だろう。背景の山はガイスラー山(3,025m)だ。

ガイスラー山190624

 近くで羊がわき目もふらず餌を食べていた。

羊190624

 どこを見てものどかな風景が続いている。実に気持ちがいい。

サンタマッダレーナ村19062408

 サンタマッダレーナ村をたっぷり散策した後は、今日の宿泊地のトレントに向かう。ホテルには夕方の5時に到着。

メルキュール190624

 今日はゆっくりとシャワーを浴びてから夕食ができた。メニューは、前菜にたっぷりの野菜サラダ、メインはローストビーフとポテト、デザートにドイツ風アップルパイだった。

野菜190604 ケーキ190624

ローストビーフ19062405

 この日の夜はぐっすりと休めた。

コメント

非公開コメント