FC2ブログ
2018/12/31

■ 2018大晦日

 2018年12月31日(月)、今日は平成最後の大晦日。今年は西日本豪雨、北海道地震、台風21号など大きな自然災害が多い年だった。一方で平壌五輪やサッカーワールドカップなど日本人の活躍も目立った。でも、それ等ももっと前の年だったような気がする。時が流れるのがとても速く感じてしまう。

 八ヶ岳南麓は今朝もいい天気だ。最低気温は-8.6℃。今シーズン一番の冷え込みになった。そのせいか今朝も朝焼けがきれいだった。

asayake181231

 朝の散歩では山々がきれいに見えるのでズームアップして見た。最初は甲斐駒。朝日が当たってきれいだ。

kaikoma181231

 北岳にも朝日があたって雪が輝いている。

kitadake181231

 権現岳も白い雪がキラキラ光っていた。

gongen181231

 今朝は散歩中の犬がいつもより随分多い。ごろすけも犬にばかり気をとられてこちらを見てくれない。

gorosuke181231

 今年もこのブログにたくさんの写真を掲載したが、数えてみると2,348枚にもなっていた。昨年よりも更に増えた。その中から今年も特に印象に残った3枚を選んでみた。

 最初の一枚は1月11日に家のデッキから撮った夕暮れ時の富士山だ。望遠カメラを手で持って撮ったものだが、その割にはうまく撮れたと感心した一枚だ。

fujisan181231

 二枚目は、12月の別府旅行でホテルの部屋から撮った夜明け前の景色だ。別府湾と高崎山の上空で、三日月の月と金星が接近して見えている。その右には飛行機雲が3本写っている。なんときれいな光景だろう。感動の一枚だ。

beppunoasa181231

 最後の一枚はごろすけだ。3月14日にサクラハウスで撮ったものだが、暖かい日射しに負けてうとうとし始めた時の一枚だ。カメラを向けるとすぐに気が付くので、なかなか撮れない癒しの一枚だ。

gorosuke18123109

 来年も多くの写真を投稿できるよう、元気で楽しい一年にしたいものだ。

コメント

非公開コメント