FC2ブログ
2008/12/04

■ 建築時期の延長

 2008年12月、C社のB社長が大阪へ出張の予定があるので、会いたい旨のメールがあり、ホテルで会うことにした。都合5回の設計案をもらったが、これ以上新たな案が出てくるとは思えないので、今のところ一番気に入っている3回目の案で、見積もりを出してもらおうと思っている。

 一方で、建設時期だが、事情があってリタイアの時期が1年延びてしまった。予定通り2009年に完成すると、少なくとも3年は空き家となってしまう。したがって、完成時期を1年延長して2010年に変更しようと思っている。B社長にはその旨を伝え、見積もりをお願いした。

 B社長は、見積もりは、希望通りの材料を使用した場合と、コストダウンするための提案を盛り込んで詳細に出すと言ってくれた。パーツごとに予算と比較しながら選択できることになるのでとても嬉しい。
(枯葉の絨毯となった11月の近隣の様子)

コメント

非公開コメント