FC2ブログ
2012/10/04

■ 日向山登山

 2012年9月28日(金)、八ヶ岳南麓は今日もいい天気。昨日Cさんから日向山の頂上の見晴らしが素晴らしいと聞いていたので、天気の良いこの日の朝にお誘いの電話があった時は、二つ返事でOKした。熟練登山者のCさんご夫婦と、犬2匹を連れて登山することになった。

 登山コースはいろいろあるようだが、比較的楽に登れる白州の矢立石コースを選択し、その登山口に車を停め、そこから登り始めた。登山口からいきなり上り坂が続く。中間地点で20分くらいの休憩を取りながら、ゆっくりと登っていく。途中で猿が現れキーキー鳴くと、犬がワンワン吠える。

 2時間くらい経過すると三角点(1,660m)に到達。そこから数分行くと雁ヶ原と呼ばれる砂地の一角が急に現れた。「うぁー!」 驚くほどの絶景に思わず歓声をあげた。砂地の先は蟻地獄を連想させる急斜面で4~500mの谷底になっている。下を見るのが怖いくらいだ。

ninatayamaarijigoku

 天気がいいので八ヶ岳方面もすっきりと良く見える。反対方向には甲斐駒ケ岳の頂上が迫って見えるはずだが、ほんの一部が一瞬見えただけで、すぐに雲に隠れた。残念。次の機会に残しておこう。

hinatayamayatugatake

 ここで弁当を食べ、Cさんから温かいコーヒーをいただき、周りの景色を見ながら休憩をとった。とても爽快な気分だ。反対側の急斜面を登ってくる登山者が数組通過していく。犬も周りの景色を見ながらおとなしく休憩している。

inunihiki hinatayamatozan

 下りもゆっくりペースで降りてもらったので初心者の我々でも楽だった。下りは75分で登山口にたどり着いた。登山口が1,050m、頂上が1,660mなので標高差は610m。これまでの我々の最高記録だ。

 帰りに白州甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」に寄って登山で疲れた身体を癒した。とっても気持ちが良かった。帰り道の車の中から甲斐駒ケ岳を見ると頂上がくっきりと見えた。次は雁ヶ原から甲斐駒ケ岳の頂上が見えるときに是非とも行きたい。

kaikoma

コメント

非公開コメント