FC2ブログ
2018/07/12

■ ハザードマップ

 2018年7月12日(木)、今回の豪雨で西日本では甚大な水害が発生している。TVなどでは改めてハザードマップが注目されているので、我が家の地区のハザードマップを再確認してみた。家から400mほど離れたところを流れている高川が、土砂災害特別警戒区域に指定されていた。

hazadomap180712

 朝の散歩では毎日この川付近を通っている。土石流危険渓流の看板が目立つ。

takagawa18071202

 いつもは水がほとんど流れていない。雨の時でも流れを見たことがない。

takagawa18071203

 このすぐ下が三分一湧水公園だ。ここでは湧水が休みなく湧いてくる。

sannbuiti180712

 この公園の中にあるこの岩は、今から75年前に起きた大規模土石流で流されてきたものだ。これを見ると少し怖くなってくる。

dosekiryu180712

 このすぐ下流にいつも通る湧水橋がある。今朝は夜中の雨でまだ濡れている。

yusuibasi180712

 橋を渡ると水の里公園だが、ここからは湧水の水が流れてくるので少しは川らしくなってくる。所々に堰も作られている。

seki180712

 でも、いつもはこの程度の水の流れだ。

takagawa180712

 豪雨になるとこの水がどの程度増えるのか想像がつかない。

コメント

非公開コメント

No title

どこでどのように災害が発生するか
わかりませんが、気をつけましょう。

ふく爺さん

「経験したことのない豪雨」と毎年聞いている感じですが、
言葉になれないよう気を付けなければいけませんね。