FC2ブログ
2017/06/14

■ 越後の旅その2

 2017年6月12日(月)、越後の旅2日目は朝から雨模様。朝早くから起きて一面の雲海に期待したが、僅かに出ているだけだった。残念。

unnkai170612

 早く起きたついでに、ごろすけを連れて近くの薬師遊歩道を散歩してきた。距離は往復で2.4km。いきなり急坂を登る。

yakusiyuhodou170612

 途中の畑で草刈りをしていたおじいさんが、この先に雪椿が群生しているよと教えてくれた。なるほどいっぱい茂っている。花が咲いたらきっと見事だろう。

yukitubaki170612

 約30分で薬師堂に到着。ここは見晴らしがいい所らしいが、今は木が大きくて遠くが見えない。

yakusidou170612

 帰り道、先ほどのおじいさんが、「また来てね」と挨拶してくれた。

 ホテルに戻る途中、雪国らしい家の作りの家があった。1階が高く、屋根には梯子が取り付けてある。どちらも雪対策だ。

yukinoie170614

 ホテルに戻って温泉に入り、その後は朝食だ。運動の後の食事は美味い。

tyoushoku170612

 ホテルの近くにも棚田がいっぱいある。

tanada170612

 そしてこの日は最初に「荻ノ島かやぶきの里」に行ってみた。田んぼを囲んでかやぶきの古民家が立ち並ぶ。

kayabukinosato170612

 田んぼもいいが、カキツバタもかやぶきの家に良く似合う。

kakitubata170612

 ここで草刈りをしていた地元の人がいろいろ話をしてくれた。今はかやぶきの家に住む人がいなくなって空き家が多いらしい。別れ際に「また来てね」といわれた。ホテルでも云われたが、そういえばこちらの人は最後のあいさつに「また来てね」という人が多い。みんなとてもフレンドリーだ。

 かやぶきの里を後にして、次は十日町の駅に向かう。途中で棚田がいくつも現れる。この辺りから雨がぽつぽつと降ってきた。

tanada170612

 こちらはパッチワークのように田んぼが並んでいる。

tanbo170612

 十日町の駅近くの蕎麦屋さんで、名物のへぎそばをいただく。この辺がへぎそばの発祥地らしい。老舗の店らしくとても美味しかった。

hekisoba170612

 昼食を食べた後は、「日本名水百選」に選ばれている竜ヶ窪の池に立ち寄った。凄い量の湧水が流れている。このあたりから日が差してきたので水がきれいに見える。

ryuugakubo170612

 少し遊歩道を歩くと池が見えてきた。素晴らしくきれいだ。水深は1.5~2.0m。池底がハッキリ見える。

ryugakubo17061202

 その後は、ホテルに向かう途中にある清津峡にも立ち寄る。ここも「日本三大峡谷」のタイトルがついている。ここは750mの渓谷トンネルを通って、4つの見晴らし所から渓谷を見るようになっている。トンネルは大きくて歩きやすい。

tonneru170612

 途中に展示してある熊のはく製にごろすけは興味津々。

kumanohakusei170612

 見晴らし所からは渓谷が良く見える。

miharasijo170612

 その後は南魚沼にあるこの日の宿「舞子温泉ホテル」に向かった。

コメント

非公開コメント