FC2ブログ
2017/05/12

■ 薪ストーブ点検

 2017年5月12日(金)、今日は、先月にキンドリング・クラッカーを購入した時に知り合った、駒ケ根市にあるスノースタイルさんに、薪ストーブの点検に来てもらった。小淵沢にも度々来ることがあるという。

 今回の点検は、家ができてから7シーズン全くしていなかった煙突の掃除、スズメの侵入防止、ダンパーなどの点検だ。まずは煙突内の掃除から始まった。

entotusouji170512

 煙突内の煤はあまりたまっていなく、非常に綺麗な状態だった。薪の質、燃やし方、使用時間などがうまくいっているといわれた。良かった。でも外に出ている煙突の塗装が随分剥げている。

entotutosou170512

 再度塗装してもらうと、こんなにきれいになった。もともと黒の煙突と思っていたが、工事の時工務店にすべてを任せていたので、塗装しただけの煙突だったとは全く知らなかった。

entotutosou17051202

 雀の侵入には本当に困っていたが、今回はトップに防鳥ネットを取り付けてもらった。これで安心。

boutyounet170512

 外で作業をしている間にもスズメが屋根に現れて様子を見ている。でもこれで絶対に入れない。

suzume170512

 ストーブ本体も部品を全部外して、点検と掃除をしてもらった。

makisutobutenken170512

 外見も徹底的に磨いてくれる。点検前に一応掃除をしておいたが、

sutobumae170512

 磨いた後は見違えるほどきれいになった。

sutobutenken17051203

 プロはいろいろ道具が揃っているので、要領がいい。我が家のストーブはきれいに使っているので、次は3年後でも問題はないという。作業しながら、ストーブの構造、使い方、メンテナンス方法など、いろいろ教えてもらい勉強になった。スノースタイルさんは、親切・丁寧、しかも良心的なので次もお願いするつもりだ。

 こんな時のごろすけは、近くで知らない人が来て作業でガタガタしているのに、気持ちよく昼寝をしている。

gorosuke170512

 鈍いのか、図太いのか、とても番犬にはなれない。でも、こんな時は本当に助かる。

コメント

非公開コメント