FC2ブログ
2012/03/05

■ 妙見山

 2011年3月3日(土)、薄曇りだがまずまずの天気なので、弁当を持って妙見山を登って来た。ケーブルの乗り口「黒川駅」に着くとケーブルは3月中旬まで工事中で運休。上りは徒歩、下りはケーブルのつもりだったが、下りも歩かなければならない。トレッキングが目的なので覚悟を決めて歩き始めた。途中でカメラを取り出すと電池切れが発覚。ということで残念だがこの日は写真はなし。

 妙見山は標高660m。黒川駅が261mなので標高差は約400m。上りは新滝道コースの約3kmのコースを行く。結構きつい傾斜だ。アスファルトの道が終わると、二人がやっとすれ違うことが出来る山道や、急な階段なども通るコース。この日は気温が10度くらいだったが大粒の汗が吹き出て来た。それでも1時間15分で頂上に到着。

 汗を拭いて、弁当を食べ、少しの休憩をした後、帰りは大堂越コースの約5kmを下って来た。このコースは途中から下り傾斜のきつい山道。本当にこの道でいいのか心配になるような険しいコースだった。下りも1時間15分かかって黒川駅に到着。上りも下りも想像以上の傾斜でとても疲れたが、気持ちのいい一日だった。

コメント

非公開コメント