FC2ブログ
2020/12/05

■ 伊勢志摩旅行その1

 2020年12月1日(火)、この日から4泊5日で伊勢志摩の旅行へ行ってきた。旅行初日は松阪で高速を降りて昼食をとる。創業220年の老舗旅館「鯛屋」で松阪牛のすき焼きを堪能した。

20120101

 広い個室でテーブルから離れたところで、仲居さんが料理をして運んでくれる。最初は肉だけ焼くやり方だ。

20120102

 肉を食べた後は、野菜なども一緒にすき焼きスタイルで食べる。

20120103

 久しぶりのすき焼きで、おまけに松阪牛なので大変満足。とても美味しかった。その後は近くの御城番屋敷と松阪城址を散策した。

20120104

 そして、宿泊はポイントバケーション賢島。広い建物だが、部屋は僅かに8室。広々としていた。

20120106

 今回は部屋の中にごろすけ専用の部屋もあったが、ごろすけは少し戸惑い気味。

20120105

 カフェテリアで食器やコーヒーなどが用意されているので自由に使える。この日の夕食は温泉に入った後、買って来た弁当とおかずを肴にビールで一杯。疲れが一気にとれる。

20120107

 ここから「伊勢志摩サミット」が開催された志摩観光ホテルが見えていた。

20120108

2020/12/06

■ 今年もリンゴを買いに

 2020年12月6日(日)、今年もリンゴを買いに信州中野の農家まで行ってきた。いつもより早めに起きると、東の空には星が輝いていた。いい天気だ。最低気温は-1.0℃。少し冷えた朝だ。

20120601

 富士山もオレンジ色の空に浮かんでいた。

20120619

 散歩から帰ってくる頃には、東の空の雲が朝焼けに染まって来た。

20120603

 信州中野までは2時間で到着。作業前に今年のリンゴを試食してみる。蜜がたっぷり入っていておいし~い。

20120604

 木箱にあるリンゴを段ボールに移し替えて車に積む。

20120605

 リンゴ畑にも行ってみた。もうすっかりリンゴはない。

20120606

 もう少し上の方に行ってみると、僅かに残っていたのでパチリ。

20120607

 今年も車にいっぱい積んで帰って来た。

2020/12/07

■ 伊勢志摩旅行その2

 2020年12月2日(水)、この日は伊勢志摩旅行の2日目。ホテルがある賢島から南へ少し足を伸ばして、世界遺産の熊野古道の一つ「馬越峠」まで行ってきた。いい天気なので海岸線の道路が気持ちいい。

20120201

 2時間弱で馬越峠入り口に到着。ここから石畳の上り坂を登っていく。

20120202

 ごろすけは石畳の登りをスイスイだが、我々には結構きつい。

20120203

 大きな「尾鷲ヒノキ」の美林の中を通って行く。

20120205

 20分くらい登ったところに夜泣き地蔵があった。

20120204

 すぐ近くに小川にかかる大きな一枚岩の橋もあった。こんな橋でも慎重に渡るごろすけ。

20120219

 ここから馬越峠はまだまだ続くが、我々はここで引き返す。下りも不規則な石畳で結構疲れた。

 でも、その後は美味しい料理が待っている。この近くの白石湖で養殖されている渡利カキは、生産量が少なく地元でしか食べられないので「幻のカキ」と言われているそうだ。おいし~い。

20120210

 あらかじめ予約していたので個室が用意されていた。コロナ禍では助かる。そしてカキフライも食べた後は、これも地元で獲れたカマスの箱寿司。旨~い。

20120211

 お腹がいっぱいの後は、近くの種まき権兵衛の里を散策する。きれいに整備された公園だ。

20120206

 まだ紅葉が残るモミジの下でごろすけを一枚。

20120207

 すぐそばを流れる銚子川にも行ってみた。なんときれいな水だろう。

20120208

 ごろすけは思わずぺろぺろと飲んでいた。

20120209

 帰り道は高速道路を利用してホテルまで帰って来た。この日の夕食は、地元でおいしいと評判のこだわり丼の店にした。天丼がとても美味しかった。

20120212

 早めの時間帯だったのでゆったり食べることができた。こちらは天巻きセット。これも美味しい。人気なのが良くわかった。

20120213

2020/12/08

■ 伊勢志摩旅行その3

 2020年12月3日(木)、伊勢志摩旅行の3日目。朝の散歩はホテルの周りを歩く。この辺は個人の別荘や会社の保養所が多い所だ。サザンカがいっぱい咲いていた。

20120312

 この日は伊勢方面を廻って来た。最初は朝熊山頂展望台。東を見ると真ん中に答志島が見えている。6年前にいつものメンバー6人でこの島のホテルに泊まったことがある。その右先に小さな三角の島も見えている。神島だ。ここも8年前に島を一周したことがある。

20120304

 展望台は標高506m。天空のポストがあった。

20120399

 近くの朝熊岳金剛證寺も見てから鳥羽の方まで降りてきた。昼食はこの地方の郷土料理をセットにした『てこねずし膳』を食べた。てこねずしの他に伊勢うどんもついてきた。

20120309

 そしてその後はおかげ横丁を散策する。平日なのに驚くほどの人出だ。

20120301

 混雑を避けて空いているカフェで一休み。

20120310

 伊勢神宮やおかげ横丁は想定以上の人混みだったので、早々に引き上げてきた。帰りは夕日の名所「ともやま公園」の桐垣展望台に寄って来た。夕日まで少し時間があったので周りを散策する。芝生の広場があったがボールは持ってきていないので、ごろすけは不満そうだ。

20120306

 展望台からは英虞湾に沈む夕日が見れる。きれいだ。

20120307

 写真を撮っている間に、西の空を真っ赤に染めて消えて行った。

20120308

 この日の夕食は、これまた地元で人気の焼肉屋さんにした。

20120302

 炭火で焼く松阪牛の肉がとても美味しかった。

20120303

 お客さんが増えてきたので混雑する前にホテルへ帰って来た。部屋へ入るとごろすけはベッドの上を占領する。

20120311

 ここがすっかり気にいったようだ。

2020/12/09

■ 伊勢志摩旅行その4

 2020年12月4日(金)、伊勢志摩旅行の4日目は「さきしま半島」を1周する海を見るコースだ。最初は横山展望台。良く整備された木道を登っていくと英虞湾が一望できる広いデッキに出た。

20120408

 その英虞湾をバックにごろすけを座らせて一枚。

20120409

 次は昼食を予約していた海女小屋体験「さとうみ庵」まで移動。早く着いたのですぐ目の前の「あづり浜海水浴場」を散歩する。白い砂浜に真っ青な海。気持ちがいい。

20120401

 こちらが海女小屋。現役の海女さんと一緒に、炭火の上で焼いてくれる料理と会話が楽しめるのだ。

20120402

 この日の食材は、ぷりぷり桧扇貝、採れたてさざえ、新鮮スルメイカ、漁師町の干物2種類、名物青さのお味噌汁、ひじきの釜飯だ。今回は「アソビュー」で申し込んだのでこのコースが半額だった。とても得した気分だ。

20120411 20120412

20120414 20120413 

 その後は、この半島の一番先にある「御座白浜海水浴場」にも行ってみた。真っ青な空とコバルトブルーの海。きれいだ。

20120403

 帰り道、大王崎灯台にも立ち寄ってみた。ここから見る景色が「絵かきの町」として知られているようだ。

20120405

 ごろすけが上から海を覗いている。怖そう。

20120404

 最後に地中海村にも立ち寄ってみた。真っ青な空に白い壁の家が良く似合う。

20120407

 この中のカフェで今日もスイーツを楽しんだ。

20120415 20120416

 ごろすけが側で舌なめずりしながらおこぼれを待っている。

20120406

 そしてこの日夕食は、温泉に入った後ホテルのカフェテリアでビールだ。デザートに伊勢名物の黒蜜だんご。おいし~い。

20120410

 翌日、高速道路を利用して家に帰って来た。伊勢志摩は美味しいものの宝庫。今回の旅行でその中の一部を楽しむことができて、大変満足な5日間だった。

2020/12/10

■ 南アルプスの夕焼け

 2020年12月10日(木)、昨日は、南アルプスの夕焼けがきれいだったので、よく見えるところまで行って撮って来た。甲斐駒の上空が真っ赤に染まっていた。

20121001

 先日は英虞湾に沈む夕日を見てきたが、山の夕焼けもきれいだ。

20121002

 そして今朝は少し冷えた。最低気温は-0.1℃。昨日の大泉アメダスの最高気温は8.7℃までしか上がらず、寒い一日だった。いよいよ八ヶ岳南麓も真冬の気温になって来たようだ。今朝の南アルプスは雲の上から僅かに頭を出している。

20121003

 三分一湧水公園の木道には霜がたっぷり降りていた。滑りやすい。

20121004

 いつもの水飲み場では、水面に溜まっていた葉っぱが流れて水が飲みやすくなった。

20121005

 八ヶ岳にも日が差してきた。

20121006

 日差しが当るとぐっと暖かくなる。

20121007

2020/12/11

■ 夜のリゾナーレ

2020年12月11日(金)、昨夜は夜のリゾナーレまでクリスマスイルミネーションを見に行ってきた。ピーマン通りに1万2千本のワインボトルで作られたクリスマスツリーが並んでいる。見事だ。

20121101

 ツリーに近づいてよく見ると本当にワインボトルで作られているのが判る。

20121103

 白いボトルのツリーが一段と輝いていた。

20121102

 すいているときを狙ってきたが、それでも人が写らないように撮るのが大変だ。外が真っ暗になってくると、より一層明るさが増してくるようだった。

20121104

 そして、今朝の日の出前の東の空。淡い朝焼けがきれいだ。最低気温は-0.5℃。

20121105

 富士山の上空にも桃色の空が広がっていた。

20121106

 朝の散歩では、南アルプスに日が当たったり消えたりしている。

20121107

 今朝のごろすけは冬枯れの水の里公園で一枚。

20121108

 今朝は八ヶ岳が赤く見えていた。日の加減だろうか。

20121109

2020/12/13

■ 風が強い

 2020年12月13日(日)、今朝はいい天気だが風が強く吹いている。最低気温は1.4℃。日の出前の富士山がきれいだ。

20121305

 朝の散歩で北岳にズームアップして見た。風で雲が流されているようだ。

20121306

 いつもの木道で一枚。ごろすけの影は木道から頭だけ出ていた。

20121307

 昨日は、買い物帰りに諏訪湖を散歩してきた。風が強いので湖面が荒れていた。

20121301

 高島城をモチーフにした鉄の城があった。

20121302

 湖を見ながら入れる足湯。数人が足を入れていたが気持ちよさそうだった。

20121304

 ごろすけは紅葉の並木に見とれている?

20121303

 その後は、角上にも寄ってみた。相変わらず人も魚もいっぱい。

20121309

 寿司を買ってから帰って来た。昨夜は寿司と熱燗で一杯だった。

2020/12/14

■ 細かな雪

 2020年12月14日、今朝は大泉アメダスの記録に残らないような雪が降ったようだ。地面が湿っている。最低気温は3.2℃。今朝も朝焼けがきれいだった。

20121406

 家の庭では白くなっているところがあった。

20121401

 朝の散歩に出かけると、八ヶ岳から風で飛ばされてくるような細かい雪が吹って来た。ごろすけの毛に乗っかっていく。

20121404

 富士山は良く見えているが、南アルプスや八ヶ岳は雪になっているようだ。

20121409

 湧水橋はしっとり濡れている。この辺は風が強く耳が冷たくなってくる。

20121403

 太陽が雲に隠れて、月のように見えていた。

20121405

2020/12/15

■ 朝焼け雲

 2020年12月15日(火)、今朝は朝焼け雲が富士山方面にぽっかりと浮かんでいた。

20121501

 最低気温は-1.4℃。この冬一番の冷え込みだ。風も強いので朝の散歩は寒い。南アルプスは思ったほど雪が増えていない。

20121502

 明るい日差しがごろすけに当る。

20121503

 前足を踏ん張って水を飲むごろすけ。

20121504

 三分一湧水公園では水路の水しぶきが凍っていた。

20121505

 今朝は富士山がくっきりと見えている。風で雪が飛んでいるようだ。

20121506

 雲の下から見える三ツ頭は麓まで真っ白だ。

20121507

 家に戻ってしばらくすると、ごろすけはソファーの上で暖かい日差しを浴びていい気持のようだ。

20121509

 八ヶ岳南麓は、今日から暫らくは真冬並みの寒波が入る予報が出ている。