FC2ブログ
2019/10/01

■ 今年は気温が高い

 2019年10月1日(火)、今日から10月だというのに朝から暑い。最低気温は17.1℃。昨日も最高気温は27.3℃まで上がって暑い一日だった。今年の秋は随分暑いと思って調べてみると、大泉アメダスの9月の平均気温は21.0℃で、過去の最高記録を更新した。日照時間の長さも過去2番目の記録だったのだ。温暖化なのだろうか、年々暑さの記録が更新されていく。

 今朝は雲の多い天気。昨夜に激しい雨が降ったので蒸し暑い。朝の散歩では三分一湧水公園の木道はまだ濡れていた。

ごろすけ19100103

 水の里公園のガマズミの木に真っ赤な実がついてきた。

ガマズミ191001

 八ヶ岳には少し日が当たっている。

八ヶ岳191001

 昨日は、買い物帰りにスポーツ公園を散歩してきた。車を降りると金木犀のいい匂いがしてきた。池の側のこの木から出ているのだ。

金木犀191001

 池の水が干上がって僅かしか残っていない。

スポーツ公園191001

 いつもの橋を渡るごろすけだが、下に水がないので余裕の顔で歩いている。

ごろすけ191001

 たっぷり遊んだので、昨日のごろすけは満足そうだった。

ごろすけ19100102

2019/10/02

■ 八ヶ岳自然文化園

 2019年10月2日(水)、今日は富士見町まで行ったついでに、原村の八ヶ岳自然文化園に寄って来た。ここは標高1,300m。赤いモミジとススキが秋らしい。

自然文化園191002

 買ってきた弁当を東屋で拡げると、ごろすけが覗いてくる。

ごろすけ191002

 西の空には秋らしい雲が浮かんでいた。気持ちがいい。

自然文化園19100202

 今日はちびっ子たちが、バス7台で遠足だろうか丁度弁当を食べていた。楽しそうだ。

ちびっ子191002

 ミニゴルフ場の中には入れないので、入り口でごろすけをパチリ。ごろすけも楽しそうだ。

ごろすけ19100202

 園内のドウダンツツジが少し赤くなっている。

ドウダン191002

 気持ちのいい天気なので芝生でしばらく休憩。

ごろすけ19100203

 帰り道、トマトとトウモロコシの店がまだ開いていたので、思わず少し買って帰って来た。

トマトの店191002

2019/10/04

■ 雨

 2019年10月4日(金)、今日は明方から雷を伴って激しい雨が降っている。朝の散歩は小降りになるのを待って出かけた。

雨191004

 傘もいらないくらいになったので助かった。

ごろすけ19100401

 三分一湧水公園の木道にはたっぷり雨水が残っている。

ごろすけ19100402

 この公園は水はけがとてもいいが、さすがに今朝は低い所に水たまりができていた。

ごろすけ19100403

 雨で木の葉が洗われてきれいな緑色になった。

ごろすけ19100404

 散歩から帰ってしばらくすると、西の方から青空が見えてきた。

青空191004

 今日は天気が急に回復する予報になっている。

2019/10/05

■ 快晴

 2019年10月5日(土)、今朝は雲一つ見当たらない快晴の空が広がっている。

南アルプス191005

 最低気温は14.7℃。でも朝から日差しがきついので気温以上に暑く感じられる。富士山方面にも雲が見当たらない。

富士山19100502

 その富士山を背景にごろすけをパチリ。ごろすけもこの景色に見とれているのだろうか。

ごろすけ19100505

 近くの畑にサフランの花がきれいに咲いていた。

サフラン191005

 昨日は出かけたついでに、ごろすけと信玄堤を散歩してきた。

ごろすけ19100502

 すぐ近くの三社神社には彼岸花がいっぱいに咲いていた。

彼岸花191005

 昨日の甲府の最高気温は29.5℃。日差しが真夏のようにきつかったので、ごろすけもバテ気味だ。

ごろすけ19100503

 昨日の夕方の富士山には頂上に白いものが見えていたので、こんなに暑いのに初冠雪かとも思ったが、ズームアップして見ると白い雲がまとわりついていた。

富士山191005

 平年の富士山の初冠雪は9月30日だが、今年はぐっと遅れるかもしれない。

2019/10/06

■ 武田の杜

 2019年10月6日(日)、今朝はまずまずの天気。所々に青空が見えている。最低気温は15.3℃。散歩には丁度いい気温だ。

曇り空191006

 水の里公園のカンボクの1本が真っ赤な実を付けて紅葉してきた。

カンボク191006

 昨日は、甲府の卸売市場が解放されて「さかなっぱ市」が開かれていたので行ってきた。この店だけは長い行列ができていた。マグロが安くておいしいのだ。

さかなっパ191006

 帰りに千代田湖へ寄って、買ってきた弁当を湖畔で食べた。天気がいいので気持ちがいい。

千代田湖191006

 その後はすぐ近くの武田の杜の「健康の森」を散策してきた。きれいな遊歩道が整備されている。昨日の甲府の最高気温は30.3℃。真夏のようだったが、ここは標高600m。日陰は涼しい。

ごろすけ191006

 熊の目撃情報の案内が出ている。こんな街の近くにも現れているのだ。

熊の看板191006

 ここで大きなカメラを持った野鳥撮影マニア数人と出会った。今日はキビタキしか撮れないと言っていたが、そのキビタキのメスがいたので望遠カメラでパチリ。

キビタキ191006

 暫く歩くと展望台に出てきた。甲府の街と富士山が一望できる。

富士山191006

 ここでごろすけをもう一枚。久しぶりのところなのでごろすけも楽しそうだ。

ごろすけ19100603

 11月に入ればモミジの紅葉が楽しめそうなので、その頃にまた来たいところだ。

2019/10/07

■ 肌寒い

 2019年10月7日(月)、暑い日が続いていたが今朝はやっと秋らしい気温になって来た。最低気温は13.7℃。朝の散歩では、日差しも隠れているので肌寒いくらいだった。

曇り空191007

 この辺の田んぼも稲刈りが終わったようだ。

稲刈り191007

 畑にはホオズキがまだ形を残している。

ほおずき191007

 今朝のごろすけはここで一枚。

ごろすけ191007

 水の里公園の木々はまだ青々としている。今年の紅葉は遅いのだろうか。

水の里公園191007

 花びらが大きくて重なり合って咲いているコスモス。

コスモス191007

 こちらは黄色いコスモス。

コスモス19100702

 一口にコスモスと言っても、いっぱい種類があるようだ。

2019/10/11

■ 山中温泉その1

 2019年10月8日(金)、いつものメンバー6人と犬3匹で、石川県の山中温泉まで2泊3日で行ってきた。行きの途中で高山の人気店「国八食堂」で昼食をとった。

国八191011

 ここは豆腐ステーキが人気の店。店に入るといい匂いがしてくる。価格もとてもリーズナブル。

国八メニュー191011

 鉄板の上にのった熱々の豆腐が出てきた。これで2人前。とても美味しい。

豆腐ステーキ191011

 こちらは焼き肉。濃い目の味がご飯と良くあって美味しい。人気の店なのが良くわかった。

肉191011

 ここから山中温泉に向かう途中、御母衣ダム沿いに荘川桜があったのでちょっと休憩。ダム建設によってダム湖底に沈む運命にあった桜を1960年にここへ移植したらしい。樹齢450年と推定される2本の見事なエドヒガン桜だ。

桜191011

 そして夕方5時に山中温泉に到着。夕食は近くの中華料理「姑娘」へ。大阪にいた頃に山中温泉に来るたびに必ず食べに来た店だ。懐かしい。なんといっても餃子が美味しい。

餃子191011

 そして昔の味付けのラーメンがあっさり味でとても美味しいのだ。

ラーメン191011

 今回のホテルはいつものリロなので、3つの寝室と、リビング、ダイニング、キッチンがある大きな部屋だ。勿論3匹のわんこも一緒に泊まれる。ごろすけは部屋から出て我々が談笑しているのを興味深く聞いている。

ごろすけ191011

 そして翌朝は、近くに流れる大聖寺川沿いにある鶴仙峡を散策。高瀬大橋から泊まっているホテルが見えた。

リロ山中191011

 こちらはこおろぎ橋。江戸時代に造られた橋だそうだが、改築中でこの日は渡れなかった。でも完成したので翌々日に開通するらしい。

こおろぎ橋191011

 遊歩道はきれいに整備されている。川のせせらぎが旅の情緒を誘ってくれる。

遊歩道191011

 しばらく行くと今度はあやとり橋が現れた。

あやとり橋191011

 この橋を渡って、山中温泉のメインストリートのゆげ街道を通ってホテルへ戻って来た。

山中温泉191011

 その後は、朝食とった後、福井県観光に出発だ。

2019/10/12

■ 山中温泉その2

 2019年10月9日(水)、山中温泉2日目は朝食後福井県観光に出かけた。最初は雄島。周囲2kmの島へ、224mの朱塗りの橋を渡って行く。

雄島橋191012

 この日は風が強く波が荒い。そんな中で数名がサーフィンをやっていた。岩場のすぐ近くで怖くないのだろうか。

サーフィン191012

 島の木に大きな鳥がとまったので、望遠カメラで撮って調べてみると、トビだった。随分大きく見えたが。

トビ191012

 78段の階段を登ってから島を一周してみた。南の方にはこれから行く東尋坊のタワーが見えていた。

海191012

 帰りの赤い橋でも、ごろすけは下が見える所へは行かない。しっぽが下を向いている。水が苦手なのだ。

ごろすけ191012

 その後は東尋坊へ。いい天気なので海が真っ青だ。

東尋坊191012

 波が大きな水しぶきを上げて巨大な岩にあたっている。

東尋坊19101202

 ここの店で海を見ながら昼食をとる。イカ焼きのいい匂いに誘われてイカ焼きを注文。

イカ焼き191012

 ホタテ丼と甘エビ丼も注文する。どんぶりが小さめで我々には丁度いい量だった。

海鮮丼191012

 その後は一乗谷朝倉氏遺跡へ。ここは戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡が見られる。

朝倉城址191012

 そしてこの後は永平寺へ。1時間ほどかけて参拝コースを廻ってみた。最初は傘松閣の絵天井。一面に花鳥彩色画が描かれている。

永平寺191012

 ぴかぴかに磨き上げた回廊が、七堂伽藍という修行に欠かせない7つの建物を結んでいる。

回廊191012

 こちらは説法の道場である法堂。

永平寺19101202

 中庭の緑が美しい。

永平寺19101203

 大晦日の除夜の鐘で知られているのがこの鐘楼堂の釣鐘。重さは5トンもあるという。

釣鐘191012

 祠堂殿の入口の上にかけてあるのが長さ18m、重さ250kgという巨大な数珠。

大数珠191012

 この後は、見どころ満載の永平寺を後にしてホテルへ帰り、ゆっくり温泉を楽しんだ。

2019/10/12

■ 山中温泉その3

 2019年10月10日(木)、山中温泉の旅3日目も朝からいい天気。朝日の入るホテルの部屋で3匹が仲良く記念写真。

3匹191012

 この日は越前大野市に寄ってから帰ることにして、ホテルを後にした。最初はすぐ近くの栢野の大杉を見学。樹齢2300年と言い伝えられている御神木で、国の天然記念物にも指定されている。

天覧大杉191012

 その後は越前大野城を散策。城のある亀山公園までは標高差80mの結構きつい登りが続く。

大野城19101201

 この日は天気が良く日差しがきついのでどっと汗が出てくる。ごろすけも少しバテ気味だ。

ごろすけ191012

 越前大野市の街並みが見えてきた。

大野城19101202

 やっと城に到着。雲海の上に浮かび上がる天空の城として知られているそうだ。

大野城19101204

 この後は越前大野市の街並みを散策。結ステーションの時計塔が目立っていた。

大野市191012

 七間町も歩いてみた。午前中には朝市が開かれていたが、もう3つの店しか出ていない。人もまばらだ。

ごろすけ19101203

 ここには四角いマンホールの蓋があった。珍しいのでごろすけとパチリ。

ごろすけ19101204

 伊藤順和堂本店ではいもきんつばが焼かれていた。食べてみるとこれがとても美味しかった。

いもきんつば191012

 その後は大野市を後にして、九頭竜湖を通って八ヶ岳まで戻って来た。途中の道の駅で休憩。恐竜が時々顔を動かし、口を開けて吠えていた。福井県は恐竜王国と呼ばれているのだ。

恐竜191012

 八ヶ岳には6時過ぎに到着。僅か2泊の旅だったが、盛りだくさん廻れて楽しい旅だった。大野市でゆっくりしたので予定よりも1時間遅れての到着だった。

2019/10/13

■ 台風一過

 2019年10月13日(日)、台風一過。今朝は青空が広がるいい天気になった。朝日があたり始めた富士山を我が家から一枚。

富士山191013

 朝の散歩に出てみると、家の前の道路に小枝が一杯落ちていた。

枝木191013

 南アルプス方面もいい天気だ。

南アルプス191013

 北の空は真っ青だ。

青空191013

 昨日は記録的な大型の台風が通過して、北杜市にも過去初めての大雨特別警報が出た。警戒レベル5も発令され、全世帯の避難勧告が出ていたが、その割には被害も少なかったようだ。一部で停電があったようだが、我が家は全く影響がなかった。湧水橋もいつもとあまり変わっていない。

湧水橋191013

 大泉アメダスでは、昨日一日の降水量は過去3番目の記録だったが、下に流れる高川もいつもより僅かに水が多く流れている程度だ。右から流れているのは湧水でこちらはいつもと同じ。

高川191013

 風が強く当たる水の里公園では枝木が一杯落ちていた。

水の里公園191013

 小さい木が根っこから倒れていた。

倒木191013

 いつもの散歩コースの被害はせいぜいこの程度で本当に助かった。昨日に出ていた避難勧告は今朝の4時半にすべてが解除された。