FC2ブログ
2016/04/01

■ ごろすけを連れて

 2016年4月1日(金)、今日はごろすけを連れてよく散歩した一日だった。最初はいつもの朝の散歩コース。朝の内は天気も良く南アルプスも良く見えていた。

minamiarupusu160401

 散歩コースのこぶしは少し咲き始めたが、木蓮はまだつぼみだ。

mokuren160401

 今朝もごろすけは飛び回る。

gorosuke160401

 そして午前中は買い物と、帰りにいつもの井戸尻遺跡に立ち寄ってリードを外してのボール遊びだ。

gorosuke16040102

 ここへ来るといつも機嫌がいい。

gorosuke16040103

 梅の花が随分長い間咲いている。

ume160401

 そして夕方は八反歩堰で散歩。甲斐駒は曇って来て雨が降りそうな天気だ。

kaikoma160401

 遊歩道の水仙が満開でとてもきれいだった。ごろすけも気持ちよさそう?

hatanbuseki160401

 今日はごろすけと一緒に10km近く歩いた一日になった。

2016/04/02

■ ミズキの樹液

 2016年4月2日(土)、我が家の2階の窓から見えるミズキから、先日からぽたぽたと水が滴り落ちている。今朝、その下を見てみると地面が随分濡れていた。

mizuki16040201

 見上げてみると、昨秋に切った切り口から樹液の雫が垂れ落ちているのだ。

mizukijueki060402

 見ていると5~6秒に一滴落ちてくるようだ。

jueki160402

 他の切った切り口からも同様に落ちてくる。樹液の落ちてくる量は驚くほどだ。

jueki16040203

 この樹液に酵母がつくとオレンジ色に変色する。昨年裏の木にいくつもできていた。(下は昨年の写真)

juekikoubo160402

 この木には小鳥がよくとまっている。先日も樹液が出ているすぐ側で、小さなシジュウカラがウロウロしていた。

sijukara160402

 アカゲラやアオゲラは毎日のようにこの木に現れる。

akagera160402

 お陰で木の幹にはキツツキの突っついた跡がいっぱいできている。

mizuki16040203

 無味無臭の樹液だが、小鳥を呼び寄せる何かがあるのだろうか。

2016/04/03

■ ごろすけ3歳の誕生日

 2016年4月3日(日)、今日はごろすけの3歳の誕生日。ということは我々が八ヶ岳に移ってからもちょうど3年となる。もう7~8年は住んでいる気分だが・・・。

 相変わらずカメラを向けるとすぐにそっぽを向いてしまうごろすけだが、今日は少し嬉しそう?

gorosuke16040301

 今日もボール遊びで飛び回る。

gorosuke16040302

 散歩途中でミルキーにバッタリ。祝福されているのかな?

gorosuke16040303

 犬の3歳は人間でいうと28歳になるらしい。最近はめっきり大人になった感じがする。体重は9.3kg。少し重めだ。

gorosuke16040304

 ごろすけはとても素直な性格で、これまでに困ったことは一度もない。本当に飼い主思いの柴犬だ。

2016/04/03

■ 御柱祭

 2016年4月3日(日)、今日は諏訪地区で寅と申の年に開かれる御柱祭の、諏訪大社上社の「山出し」の日だ。今回見逃すと次は2022年の寅の年なので6年後となる。それではということで、見れるかどうかわからなかったが行ってみることにした。

 最初は「山出し」最大の難所の木落としへ行ってみた。でも車はうまく停めれたが、前売りの観覧席の券がないと中には入れないという。すでにお客さんでびっしりだ。

onbasira16040301

 雰囲気だけでもと思ってもう少し上がっていくと、これから落ちていく御柱の裏側を見ることができた。

onbasira16040302

 今から行くと最後の難所の「宮川の川越し」が見れそうだというので、今度はそちらに行ってみた。少し離れたところに駐車し、近くまで行ってみる。御柱が川に落ちる場所が見えてきた。

onnbasira16040303

 これは良く見えるいい場所だ。あとから気づいたが、ここは氏子だけが入れる場所だった。今から戻るのも大変なのでここで待つことにした。待つこと1時間。御柱から角のように突き出した「めどでこ」が見えてきた。

medeko160403

 御柱が現れると川の側に陣取った氏子たちの「木やり」の声が響き渡る。

kiyari16040303

 川の向こう側からも高い声の「木やり」が聞こえてくる。

kiyari16040304

 「木やり」のやり取りの間に、御柱の大きな姿が見えてきた。

onbaisra16040305

 そして白い旗が上がり、花火の合図とともに、長さ17m、重さ10トンの巨木が氏子たちに引っ張られ、まさに川へ落ちて行こうとしている。最大の見せ場だ。

onbasira16040305

 そしてこれが川へ落ちた瞬間だ。どっと歓声が上がる。

onbasira16040307

 御柱を宮川の雪解け水で洗い清める意味があるというが、水の温度は10度以下。でも、当人たちは燃えているので寒さは感じないだろう。

onbasira16040309

 この後は川を渡って、土手を上がってまた降りてくる。すぐそばを通っていくので迫力満点だ。

onbasira16040310

 そして川越しを終わった御柱は、安国寺の御柱屋敷に曳き揃えられ、5月の里曳きまで安置されるそうだ。

onbasira16040311

 4月の8~9日には今度は諏訪大社下社の「山引き」がある。初めて見た「山引き」で、しかもいい場所で見ることができ、とても感激した。できれば5月の「里曳き」も見たいものだ。

2016/04/05

■ 長坂総合スポーツ公園

 2016年4月5日(火)、今日は朝からどんよりとした曇り空。朝の散歩では細かな霧雨も落ちていた。ごろすけは天気に関係なく今朝も元気だ。

gorosuke160405

 帰りにごんたに挨拶するが、最近はどちらも少し大人になったので、あまりガウガウしなくなった。

gonta160405

 今日は一日曇り空だったが、夕方に青空が見えてきたので、長坂の総合スポーツ公園にごろすけを連れて散歩に出かけた。景色が少しづつ春らしくなってきている。

supotukouen16040501

 青空をバックにごろすけをパチリ。緑の松と青空が映えている。

gorosuke16040503

 公園の中の体育館の隣の桜が早くも7分咲きになっている。標高が違うと桜の咲く時期が随分違ってくる。

sakura160405

 午前中は曇っていたので、デッキにいた時は機嫌が良くなかったごろすけだったが、この天気ですっかり機嫌が良くなっている。

gorosuke16040502

 雲の中だった八ヶ岳の権現岳が帰る頃には顔を出してきた。大分雪が解けているようだ。

yatugatake160405

2016/04/06

■ 春の花

 2016年4月6日(水)、今日は3日振りに良く晴れた朝になった。南アルプスは少し雪が多くなったように見える。

minamiarupusu160406

 八ヶ岳も良く見えている。こちらは雪がずいぶん減った感じだ。

yatugatake160406

 朝の散歩では春の花が咲き始めてきた。もうツツジが咲いていた。

tutuji160406

 こちらはムスカリ。いたるところで一斉に咲き始めている。

musukari160406

 散歩コースで初めて見る桜。他はまだつぼみなのに随分早咲きだ。

sakura160406

 いつもの水の里公園も草の緑が増えてきた。

gorosuke160406

 木の上にはリスがいた。木の実をくわえているようだ。

risu160406

 春の花をもう少し。今が盛りのこぶし。

kobusi160406

 こちらはバッコヤナギ。

bakoyanagi160406

 最後は鈴蘭水仙。

suzuransuisen160406

 名前が解らないものは家に帰ってネットで調べるのも楽しい。

2016/04/07

■ 八代ふるさと公園

 2016年4月7日(木)、今日は朝から冷たい雨が降っている。こんな日でもごろすけを連れて散歩に出かけるのは結構辛いが、待っていても止みそうにもないので行ってきた。

 昨日は天気が良かったので、笛吹市の八代ふるさと公園まで出かけてきた。昨年もちょうど今頃に訪れたところだ。公園の周りは桃の花が一面に咲いている。遠くに見えるのは白峰三山で、右から北岳、間ノ岳、濃鳥岳だ。いずれも3,000mを超える山なので雪がたっぷり残っている。

siranesanzan160406

 ちょうど桜が満開だった。

sakura160406

 平日のお昼だが大勢で宴会が始まっていた。楽しそうだ。

sakurami16040605

 我々も桜を見ながら弁当を食べたが、ごろすけは何かをくわえている。しょうがないのでおやつを少し与える。

gorosuke160406

 桃の木の下でごろすけをパチリ。草の緑色が濃い。

momonohana160406

 桃の花も満開だ。

momonohana16040602

 こちらは桜の回廊。とても見事だ。

sakura16040602

 でも、すでに少し散り始めている。

gorosuke16040603

 今日の雨で更に散って、今度の土日までは持たないかもしれない。

2016/04/08

■ 野鳥撮影に向けて

 2016年4月8日(金)、今朝は天気予報では晴れだったが薄曇りで日差しの少ない朝だった。でも温度は高い。八ヶ岳はすっかり雪が少なくなった。

yatugatake160408

 最近、裏の唐松林に野鳥が沢山来るので、写真を撮って名前を調べてみると、色々な種類の小鳥が来ているのが解った。せっかく小鳥の写真を撮るならもう少しきれいな写真を撮りたくなってきたが、今のズームレンズ(18-200mm)では限界がある。ということで、野鳥撮影に必要な望遠ズームレンズ(120-400mm)と、三脚、ワイヤレスリモートコントローラーを購入することにした。

 望遠ズームレンズは、これまでのズームレンズと比べると長さも重さも倍以上になる。

bouenrenzu160408

 なので、これを三脚にセットして撮影するつもりだ。

sankyaku160408

 近くで撮影しようと思うと、人が近づくと逃げてしまうので難しい。そこでデッキにカメラをセットして家の中からシャッターを押す必要があり、ワイヤレスのリモコンが必要となる。

rimokon160408

 あとは小鳥が来るのを待つだけだが、近くまではなかなか寄って来ない。ネットで調べた結果、バードフィーダーを作り、おびき寄せることにした。材料はUさんから頂いた木で作った簡単なものだ。

badofida160408

 これに野鳥の餌を買ってきたので入れてみた。準備は整ったので後は小鳥がたくさん集まるのを待つだけだ。

yatyouesa160408

2016/04/09

■ 山梨の桜前線

 2016年4月9日(土)、山梨県では標高差により桜の開花時期が1か月以上も違ってくる。甲府市(270m)ではすでに散り始めている。そこから桜前線は徐々に高度が上がってくる。

 北杜市の長坂地区(標高700m)では今が満開だ。買い物ついでに長坂付近の桜を撮って来た。

nagasakasakura160409

 サクラハウス(同800m)に寄ってみると、まだ7分咲きといったところだった。

sakurahausu160409

 この付近の桜は3分~8分咲きまでばらつきがある。

sakurahausu16040902

 でも、甲斐小泉駅付近(同1000m)では、まだまったくのつぼみ状態だ。いつもゴールデンウイーク頃に満開を迎える。

 今日は天気がいいので、ついでにサクラハウスで弁当を食べる。菜の花がきれいに咲いていた。

nanohana160409

 ごろすけは、勿論桜よりもボール遊びに夢中だ。

gorosuke160709

 車で移動すると僅かな違いだが、標高差により花の咲く時期が随分違う。お陰で1ヶ月にわたって桜を楽しむことができる。

2016/04/10

■ 三分一湧水公園の花

 2016年4月10日(日)、今朝は高い雲に覆われて山々は見えるが日差しがない天気だ。甲斐駒もぼんやりしている。

kaikoma160410

 近所にこいのぼりが上がり始めた。もうそんな時期になるのだ。

koinobori160410

 三分一湧水公園に色々な花が咲き始めてきた。翁草は間もなく開きそうだ。

okinagusa160410

 座禅草は随分たくさん芽を出して開いている。

zazensou160410

 ワサビの白い花も咲き始めた。

wasabinohana160410

 水の里公園のミツバツツジは今にも花が開きそうだ。

mitubatutuji160410

 やっとカタクリの花も見れるようになってきた。

katakuri160410

 これからどんどん花が咲き始める。1年で最もウキウキした気分になれる季節がやってきた。