FC2ブログ
2016/01/31

■ 進まない雪解け

 2016年1月31日(日)、八ヶ岳南麓の雪解けが思ったほど進まない。このところ暖かい日や雨の日が続いて道路や屋根の雪が大分解けたが、道路の脇にある雪や、公園などの雪がなかなか解けない。

 今日も朝から青空が広がって、最高気温の予想も8℃なので雪解けが期待されたが、最高気温も5.7℃までしか上がらなく、雪解けもそんなに進んでいない。朝の散歩では三分一湧水公園などはまだ雪で覆われている。

sanbuiti16013101

 公園内の湧水橋の上も雪がなくならない。ごろすけも「雪が解けないな~」と思っている?

yuusuibasi160131

 雪の上を歩いても表面が硬くなっており、ごろすけの足が雪にもぐっていかない。人も歩けてしまうほどだ。

gorosuke160131

 八ヶ岳の雪も今回はなかなかなくならない。

yatugatake160131

 権現岳は白く輝いている。 

gongendake160131

 甲斐駒などはまた雪が増えたようだ。

kaikoma160131

 ごんたの小屋の周りも雪だらけ。でもごんたは相変わらず元気いっぱいだ。

gonta160131

 八ヶ岳ブルーの空を背景に今日もごろすけをパチリ。

yatugatakeburu160131

 雪も大好きなごろすけだが、雪解けがもっと進んで、早くごろすけを土の上で遊ばせたい。

2016/01/30

■ 伊豆の旅2

 2016年1月28日(木)、伊豆の旅2日目はごろすけの散歩から始まる。散歩途中で大島の向こうからちょうど朝日が出てきた。今日も天気が良さそうだ。

hinode160128

 ホテルの周りは同じようなリゾートマンションや別荘が並んでいる。ごろすけは今朝も元気がいい。

gorosuke160128

 そしてこの日は下田方面まで足を伸ばしてみた。途中で早咲きの桜で有名な河津に立ち寄ってみたが、さすがに桜はまだ咲いていない。でも菜の花がきれいに咲いていた。

nanohana16012805

 桜の木をよく見ると、つぼみが大分膨らんでいて、所々に咲いているものもあった。あと1週間くらいで五分咲きくらいにはなりそうだ。

kawazu160128

 八ヶ岳と比べると随分暖かいので、ごろすけもウキウキしている。

gorosuke16012802

 下田へ行く途中、白浜海岸が見えてきた。コバルトブルーの海の色が何とも言えないくらいにきれいだ。

sirahama16012801

 八ヶ岳では見れない景色にしばらくうっとりと見とれていた。

sirahama16012802

 そしてその後は、下田のペリーロードを散策。古い街並みを期待していたが、狭い範囲で見どころが少なかった。

simoda16012801

 近くにはペリー艦隊来航記念碑がある。海の青さが印象的だった。

simoda16012805

 その後は、道の駅で昨日に続いて回転寿司で昼食。回転寿司はすぐに食べれて、食べる量も自分で調整できるので都合がいいのだが、混んでいて10分ほど待たされた。名物の金目鯛が旨い。

susi16012801 susi16012802

 その後はホテル近くの城ケ崎海岸に寄ってみた。長さ48m、高さ23mの吊り橋が人気だ。

jougasaki16012801

 少し揺れるのでスリルがある。

turibasi16012803

 橋の下は海。今日は波が穏やかだが、荒れているととても怖そうだ。

jougasaki16012803

 ごろすけも思わず目をつぶってしまう?

gorosuke16012804

 この近くでは一部の桜が満開の花を咲かせていた。

sakura160128

 そして、この日もゆっくりと温泉に入り、料理と地酒を楽しんだ。

 翌日は朝からあいにくの雨。なのでどこにも寄らずに、御殿場・河口湖経由で帰って来た。八ヶ岳南麓は期待したほど雪が解けていなかった。伊豆と比べるとやはり寒い。すぐに薪ストーブに火を入れた。

2016/01/29

■ 伊豆の旅1

 2016年1月27日(水)、2泊3日で伊豆高原の旅にいつものメンバーとごろすけも連れて行って来た。初日のこの日は小淵沢を9時に出発。ちょうど沼津港で昼になり、いつもの寿司屋で昼食をとる。相変わらず安くておいしい!

numadu160127

 沼津港では本日の酒の肴にイカの一夜干しなどを購入。刺身を買いたかったが、どこの店も干物ばかりしか売っていない。

numadu16012702

 その後は宿泊地の伊豆高原に向かう。今日のホテルはリゾートマンションタイプの会員制ホテルだ。

hoteru160127

 部屋は140㎡の3LDK。窓からは相模湾に浮かぶ大島が見えていた。

izukougen160127

 部屋にある台所には大型の冷蔵庫は勿論、鍋や食器がすべてそろっているので、途中のお店で食材を購入。この日は、タラやカニが入った野菜たっぷりの鍋料理が主役だ。温泉に入った後のビールと地酒とおいしい料理。格別なひと時だ。

nabe160127

2016/01/26

■ 厳寒の朝

 2016年1月26日(火)、今朝起きた時に部屋の中がいつもより寒いので、温度計を見ると部屋の中は14.5℃だった。いつもの朝と比べて2℃ほど低い。調べてみると大泉アメダスの最低気温が-11.5℃。この冬一番の冷え込みだ。年に数日しかない二桁の氷点下だった。

 でも、今朝は雲一つない青空が広がっている。おまけに風もないので温度ほど寒さを感じない。今朝は権現岳が真っ白になっているのが見える。

gongendake160126

 南アルプス方面も真っ青な空が広がっている。気持ちがいい。

minamiarupusu160126

 昨日までの2日間は最高気温でも氷点下だったので、松の上の雪が日差しがあってもなかなか解けない。

yuki160126

 いつもの水車小屋には大きな氷ができていた。

suishagoya160126

 ごろすけが高い所に上ったので八ヶ岳ブルーを背景にパチリ。

gorosuke160126

 今日は朝の気温は低かったが、最高気温が5℃くらいまで上がりそうなので雪が大分解けそうだ。

2016/01/25

■ 健康寿命日本一

 2016年1月25日(月)、今朝も寒い日が続いている。我が家のデッキの温度計が今朝は-9℃を指していた。

ondokei160125

 今朝の散歩も近場ですませたが、昨日の夕方は雪が降ってから初めていつもの散歩コースに行ってみた。三分一湧水公園は人が通れるくらいは雪かきされていた。でも人が通った後が残っているのはこの湧水橋まで。水の里公園はまだ歩けなかった。

yusuibasi160125

 三分一湧水公園の下の見晴らしのいいところは、人が全く通っていない。白銀の世界だった。

sanbuiti160125

 先日のTVのニュースで、山梨県が健康寿命で男女とも日本一になったと伝えていた。厚生労働省が発表した2013年のデーターによると、山梨県は男性が72.52歳、女性が75.78歳でどちらも日本一だったそうだ。

 「健康寿命」とは、介護が必要だったり、日常生活に支障が出る病気にかかったりする期間を除いて、自立して過ごせる期間を示すらしい。どうして山梨県が日本一なのかよくわからないが、悪いニュースではない。

 ちなみに、隣の静岡県は、男性が3位、女性が2位に続いている。すぐ近くの長野県は平均寿命が男女とも日本一になっている。隣接した県がいずれも長寿県になっているのは単に偶然なのだろうか。

2016/01/24

■ 僅かな降雪

 2016年1月24日(日)、昨日の夕方から降った雪がどれだけ積もるか心配だったが、朝起きてみると僅かな降雪で一安心。でも、新たに積もった雪は3cmくらいだが、また道路が真っ白になっている。

sekisetu160124

 甲斐小泉駅付近の泉ラインも、せっかく解けた道路の雪がまた白くなってしまった。

izumirain160124

 ごろすけは毎回同じところで頭を突っ込んで臭いをかいでいる。何かの臭いが残っているのだろうか。

gorosuke16012401

 途中で見つけた氷をなかなか放さない。からだが震えているのに、氷を食べるのが好きなのだ。

gorosuke16012402

 今日は温度は低いものの、青空も見えて日差しがあるので道路の雪は解けそうだ。

16012405

2016/01/23

■ 寒~い朝

 2016年1月23日(土)、今朝はどんよりとした曇り空。気温は非常に低い。大泉アメダスの最低気温が-9.3℃でこの冬一番の冷え込みだ。久しぶりに山梨県にある10か所のアメダスの中で一番低かった。

16012301

 甲斐駒が寒そうな姿を見せている。

kaikoma160123

 こんな時でもごろすけは元気いっぱいだ。まったく足跡のない雪の中を飛び回る。

gorosuke16012302

 歩き足りないので、雪の中でストレスを解消しているのだろうか。

gorosuke160123

 昨日は雪が降ってから初めて「きらら」まで買物に出かけた。主要な道路はアスファルトが見えて走りやすくなっていた。でも、レインボーラインでは日陰になっているところがアイスバーンになっていて危険なところがあった。特に夜間は要注意だ。

 今朝の散歩で通った泉ラインもその一部がガリガリのアイスバーンになっていた。下は分厚い氷なのだが、そこへ結構スピードを出している車が時々通るので、そばを歩いているだけでも危険を感じる。

izumirain160123

 今日の午後にまた雪の予報が出ている。あまり積もらなければいいのだが。

2016/01/21

■ 大寒

 2016年1月21日(木)、今日は朝から青空が広がっている。今日は大寒なのでちょっと温度を調べてみると、我が家から一番近い大泉アメダス(標高867m)の最低気温が-7.6℃。長野県だがここから近くの野辺山(1,350m)では-22.4℃。原村(1,017m)は-13.3℃を記録している。大寒らしい温度だ。雪が降ってからは例年よりも寒い日が続いている。

 今朝は久しぶりに真っ白になった八ヶ岳が見えている。

yatugatake160121

 南アルプスも青空の下でスッキリと見えている。雪が降ってから初めて見る姿だ。

minamiarupusu160121

 富士山は横長の雲の上に顔を出していた。

fujisan160121

 朝の散歩は今日も家の周りだけ。道路はガチガチのアイスバーンでとても怖い。でも、ごろすけはさすがに四足でスイスイ歩いていく。

aisuban160121

 甲斐小泉駅から長野県の山の一部が見えているが、雪が大分多いように見える。

naganoyama160121

 今朝はごんたは散歩中なのかいつもの場所にいない。ごろすけはちょっと残念そう。

gorosuke16012103

 ごろすけはアイスバーンの道を歩きながら、時々後ろを振り返る。注意してねと言っている?

gorosuke160121

 家に帰って我が家の裏を見ると、デッキから見える竹藪の半分くらいがこの雪で折れたようだ。

takeyabu160121

 今日は大寒で温度は低いが、日差しがあるので雪がどんどん解けて欲しい。

2016/01/20

■ アイスバーン

 2016年1月20日(水)、今朝は7時頃から雪が降って来た。最低気温が-8.7℃。この冬一番の寒さだ。それでもごろすけを散歩させなければいけない。

 道路は表面が雪で覆われているのでわからないが、その下は硬いアイスバーンになっている。非常に滑りやすく危険だ。なので靴に登山用のアイゼンをつけて出かけた。

aisuban160120

 富士山を見ると頂上に雲がまとわりついていた。

fujisan160120

 甲斐小泉駅前はひっそりしている。平山郁夫美術館は現在冬季休館中だ。

ekimae160120

 太陽が薄っすらと見えているが、なかなか雪が止まない。

16012001

 ごろすけはきっと歩き足りないはずなので、途中で雪の球を作ってボール遊びをさせた。急に目つきが変わる。

gorosuke16012002

 今朝も雪の中を駆け回っていた。

gorosuke160120

 アイスバーンの道路では歩くのも大変なので、すぐ近くまでしか散歩できない。ごろすけのストレスもたまってくる。

2016/01/19

■ 雪の後の晴れ

 2016年1月19日(火)、今日は朝から青空が広がっている。昨日積もった雪が大分解けたのだが、夜中にまた10cm位降ったようで道路が真っ白になっている。

yuki160119

 今朝は南アルプスや八ヶ岳は雲の中だが、富士山ははっきりとしたシルエットを見せていた。

fujisan160119

 朝の散歩で富士見坂まで来ると、メインの道路を除雪車がきて作業中だった。後ろには車が連なっている。ちょうど通勤の車が通る時間帯で作業も思うように進まないようだ。もう少し早くから作業をすると効率的だと思うのだが。

fujimisaka160119

 いつもの歩道には雪がたっぷり積もっていて歩けない。車道を通るのはこの状態では危ないので残念だが引き返してきた。

 こちらの道路は人が数人通っただけで、車が走った跡がない。

douro160119

 ごんたは雪の上で座って日向ぼっこ中だ。

gonta160119

 いつもの散歩コースが歩けないので、ごろすけを新雪の積もった広場で遊ばせる。

gorosuke16011901

 新雪の上を楽しそうに飛び廻る。

gorosuke16011902

 時々雪の中に鼻を突っ込んで臭いをかいでいる。

gorosuke16011903

 顔を出すと鼻の周りは雪だらけだ。

gorosuke16011904

 家の前の道路は車の轍ができている。これではすれ違うのが大変だ。

douro16011903

 もう少しの間車での外出は避けた方がいい。