FC2ブログ
2014/09/01

■ 8月の日照時間

 2014年9月1日(月)、今朝も朝から雨が降っている。霧もかかっていて見通しも悪い。

kiri140901

 今日から9月だが、今年の8月は天気のいい日が少なかった。八ヶ岳に来始めてから夏にこんなに日が差さないのも記憶になかったのでちょっと調べてみた。

 大泉のアメダスによると、今年の8月の日照時間は126.2hだったようだ。これは平年値(195.5h)と比べて35%も少ない。昨年(225.2h)よりは100時間も少なく、1日平均3時間も日が差さなかったことになる。この10年間で最も少ない。どうりで記憶にないはずだった。

 これまで雨が降っていても何とかごろすけを散歩させることができたが、今朝は雨がきつかったので散歩は中止。ごろすけはつまんなさそうにデッキでおとなしくしている。早く天気が回復してほしい。

gorosuke140901

2014/09/03

■ 乗鞍岳登山

 2014年9月2日(火)、今日はOさんUさんご夫婦と一緒に乗鞍岳に登るため朝早く出かけるので、朝の5時半にごろすけを散歩に連れ出した。今朝は久しぶりに天気がいい。南アルプスも雲の上にくっきりと顔をだし、その上空には青空が広がっている。

kaikoma140902

 乗鞍岳には明日に登る予定だったが、バス停のある平湯温泉に近づいてもいい天気なので、急遽予定を変更してこの日に登ることにした。乗鞍岳へはマイカー規制があり、畳平までバスで行くことになる。平湯温泉から1時間程度で畳平に到着した。

tatamidaira

 ここですでに標高が2,700mある。登り始める前にちょっと早かったが弁当を食べ、荷物を軽くしてから登り始めた。とてもいい天気で日差しがきつい。

tatamidaira2

 最初は、緩やかな登りのコースもあったが、近道のややきつい登りを選択したので、いきなりちょっときつかった。バスターミナルがどんどん小さくなっていく。

norikuratikamiti

 登山コース途中の池にはまだ雪が残っていた。青空と草の緑、白い雪、水色の池がきれいな景色を作っている。

norikuraike1

 50分で肩の小屋に到着。ここが標高2,780mなのでまだ80mしか登っていない。

katanokoya

 ここからが岩の多い本格的な登山コースを登ることになる。

norikuratozandou

 標高が高いことと、体の調子もあって、私は20m位登ると息が苦しくなって休まなければならなくなり、ここからはなかなか進まない。途中でやめようとも思ったが、3000m級の山に登る絶好のチャンスなのであきらめきれず、ゆっくりだがなんとか登り通し、やっと最高峰の剣ヶ峰3,026mの頂上に到着。3000mを超える山に登ったのは初めての経験だった。

kengaminetyoujyou

 登りはじめてから120分もかかってしまった。頂上に着いた時は雲がかかっていて360度のパノラマとはいかなかったが達成感でとても感激だった。思ったほど寒くない。頂上には15分くらいいてから降り始めた。

 私の体調は、登りは息苦しくて休み休みだったが下りは快調。

 途中の大きな雪渓でスキーを楽しんでいた人もいた。

sekkeisuki

 雲の合間から肩の小屋が見えてきた。ごつごつした岩場の登山道だがさすがに下りは速い。

katanokoya

 ここで少し休憩して、バスターミナルの畳平まで戻って来た。降り始めてから75分だった。

 標高差320m、距離にして5.2kmのコースで、登りはじめてから降りてくるまで3時間30分が経過していた。

2014/09/04

■ 奥飛騨温泉焼乃湯

 2014年9月3日(水)、昨日の乗鞍岳登山の後は、今年の5月にも泊まったことがある奥飛騨温泉の「焼乃湯」へ。この旅館は、清潔で広い部屋、飛騨牛と山の幸の料理、源泉かけ流しの温泉、しかもトクーポンで格安に泊まれるので気に入っている。

 到着後まずは山登りで疲れた体を温泉で癒やす。旅館には貸切の露天風呂が2つ、男女別の露天風呂が2つ、そして男女別のこじんまりとした内風呂が2つと、計6つの風呂がある。どれも素朴な造りだが疲れがとれる。そしてお待ちかねの飛騨牛と山の幸料理。冷酒に鮎の塩焼きがよく合いおいしかった。

yakenoyuroten ayunosioyaki

 2日目の今日は、朝からいい天気なので朝食前に旅館の周りを散歩。5月には頂上が真っ白だった山々も、今は雪がないが本当に眺めのいいところだ。

yakenoyukesiki

 朝食後は高山まで足を延ばして朝市や古い街並みを散策。

takayamamatinami

 そして名物の高山ラーメンを食べて帰って来た。

takayamaasaiti takayamaramen

 この2日間は、雨の多かった最近の天気では珍しく天気に恵まれて、あまり疲れも残らない大満足の旅だった。

2014/09/05

■ ごろすけの体重2

 2014年9月4日(木)、ごろすけは今日で1年と5か月を迎えた。人間でいうと間もなく成人というところだ。フードを増量中の体重を量ってみると8.0kgで1か月前から全然変わっていない。8.5kgまで増やすように病院の先生に言われているがなかなか増えない。

 最近は雨の日が多いので山やハイキングに連れて行けないが、毎日の散歩途中でボール遊びをして走らせている。

gorosukeboruasobi

 ボールを投げるのを待っているときは、しっぽを振りながら目を輝かせて待っている。一日で一番楽しそうなひと時だ。

gorosukeosuwari

 家に戻ってくると朝食だが、増量中のフードをあっという間に食べてしまう。

gorosukeshokuji

 食欲は旺盛だがなかなか一気に太らない。焦らずに少しづつ増えてくるのを待つしかない。

2014/09/06

■ 久しぶりの青空

 2014年9月6日(土)、このところ梅雨のような毎日が続いていたが、今朝は久しぶりに朝から青空が広がった。南アルプスもくっきりとよく見える。

minamiarupusu140906

 手前が稲穂、その奥が蕎麦の花、ツートンカラーできれいな景色を作っていた。稲穂が大分垂れ下がって来ていて順調な発育のように見えるが、今年は例年にない日差しだったので収穫がどうなるか心配だ。

inaho140906

 でもこの辺は田んぼが少なくなって、麦や蕎麦の畑に転嫁されているところが目立っている。

【追記】

 今日は天気がいいので、ごろすけを連れて信州伊那高原の「赤そばの里」まで行ってきた。その入り口の花壇の前でごろすけをパチリ。

akasobanosato1

 そこから少し歩くと一面のそば畑が見えてくる。9月末~10月中頃が見頃なのでまだ赤くなっていない。

akasobanosato2

 近づいてよく見ると小さな赤い花が咲いていた。

akasobanosato3

 帰りに近くの大芝公園にも寄ってみた。池が2つもある大きな公園だ。天気がいいので随分人が集まっていた。

osibakouen

 野球場では中学生の試合が行われていた。ごろすけは静かに見ている。

gorosukeyakyu

 いい天気になると家にいるのがもったいないので出かけることが多くなる。

2014/09/08

■ ボルゾイ犬

 2014年9月8日(月)、ごろすけの朝の散歩でいつもの駐車場でボール遊びをしていると、近所のボルゾイ犬のミルキーウェイちゃんがやって来た。顔は細いが体が大きく近寄ると最初はちょっと怖い感じだ。でも性格はおとなしく、しかもよくしつけされている。

 ごろすけが小さいころから知っているが、お互いリードなしで接触するのは初めてだ。ごろすけは遊びたいので絡んでいくが、しつこいのでミルキーちゃんは逃げ腰だ。

gorosukemiruki5

 嫌気がさして逃げるとそれをごろすけが追いかける。

gorosukemiruki6

 あまりしつこいので時々足で払われてワンと吠えられる。何度も同じことを繰り返し、結局5~6分ほど遊んだところで解散した。ごろすけにとっては初めての経験で楽しかったに違いない。

 今日は中秋の名月。一足先に昨夜の夜中に天窓から雲の間に顔を出した満月をパチリ。

tyuushuunomeigetu

 今夜の天気予報は曇り。きれいな中秋の名月とはいかないかもしれない。

2014/09/09

■ アカゲラ

 2014年9月9日(火)、今日は朝から抜けるような青空が広がっている。

kaikoma140909

 朝の散歩コースでは秋桜が花盛り。

kosumosu140909

 家の裏の唐松にアカゲラがやって来た。いつも写真を撮ろうとしてカメラを取りに行くといなくなっていることが多かったが、今日はうまく撮れた。

akagera140909

 飛んでいると鳩と間違えるくらい大きい。春先に来ていた時はもっと小さかったが、同じアカゲラだろうか。だとしたら随分大きくなったものだ。

2014/09/10

■ 八ヶ岳牧場

 2014年9月10日(水)、今日は朝から薄日が差す天気で、高い雲と低い雲が入り混じっているが、上空は秋らしい空模様だ。朝の散歩では富士山は雲の中だが、八ヶ岳はよく見えていた。

yatuagatake140910

 昨日は天気が良かったので午後からごろすけを連れて八ヶ岳牧場を一回りしてきた。

yatugatakebokujou

 近くを通るとごろすけに興味があるのか牛が近づいてくる。牛を見るのは初めてなのでごろすけも興味津々。

usitogorosuke

 しばらく歩いていると雲がなくなり青空が広がって来た。赤岳が大きくよく見える。

akadake140910

 天気がいいので気持ちがいい。こんなに素晴らしい景色と会えるのに結局誰にも会わなかった。一回りで約2km。1時間15分ほどのハイキングだった。

2014/09/12

■ ムクゲの花

 2014年9月12日(金)、今年も我が家の庭のムクゲの花が咲いている。早いものは8月の初めころから咲き始めた。花の色や形はいろいろだ。

mukuge01 mukuge02

mukuge03 mukuge04

mukuge05 mukuge06

 ムクゲは成長が早くどんどん伸びるので小さかった木が随分大きくなった。花も長い間咲いているので気に入っている。

2014/09/16

■ 栂池自然園

 2014年9月15日(月)、いつもの6人で紅葉にはちょっと早い栂池自然園の散策コースを廻って来た。最初は栂池高原駅からゴンドラリフトとロープウェイに乗って栂池自然園駅まで行く。

ropuwei

 着いたところが標高1829m。そこから標高2010mの展望湿原を目指す。殆んどのコースに木道が整備されているので歩きやすい。

mokudou

 最後にややきつい登りを超えると杓子岳と大雪渓が目の前に見えてきた。

daisekkei

 さらにそこから少し先に歩くと展望湿原に到着。大勢の人で混んでいるが、白馬岳、杓子岳、大雪渓の素晴らしい眺めを見ることができる。

tennbousitugen

 そこで少し休憩してから別のコースを通って戻ってくる。コース内の所々で紅葉が始まっていた。

tugaikekouyou

 コースの入り口であるビジターセンターが遠くに見えてきた。歩いてきた木道も一部見えている。

bijitasenta

 1周5.5km、標高差180mを約4時間で戻って来た。青空ではなかったが、遠くの山々がよく見える天気で、雄大な大自然を満喫できた。