FC2ブログ
2013/10/30

■ 庫楽で夕食

 2013年10月29日(火)、今夜はNさん、Iさん御夫婦6人で小淵沢の「旬菜美酒・庫楽」で夕食会だった。お店の準備の都合で18:30からだったが、すでにテーブル席は満席。なかなか人気の店らしい。この辺は和食で美味しい料理が食べれるところが少ない。店内はゆったりとしたスペースで落ち着いた雰囲気の店だ。

 我々が注文したのは腹八分目のコース料理。どれもなかなか凝った料理で美味しかった。量もちょうどいい。日本酒は銘柄ごとに銚子と盃のデザインが違う器で出てくる。なので久しぶりに日本酒のメニューの全銘柄を飲み干した。

kura1 kura2

kura6 kura4




2013/10/28

■ 東沢大橋の紅葉

 2013年10月27日(日)、久しぶりに秋晴れになったので東沢大橋の紅葉を撮りに行ってきた。午前中に行きたかったが八ヶ岳ロードレースで高原ラインが13:00まで通行止めなので午後になった。なので一部が日陰になっていたが見事な紅葉だ。

akabasikouyou

 駐車場にはいっぱいの車だったが何とか停めて橋へ。その上から南側を見るとまさに錦秋の眺めで吸い込まれるようだった。

akabasikouyou2

 家の窓からも真っ赤に色を付けたもみじや、唐松の木に絡まる蔦の紅葉が見れる。これからが八ヶ岳南麓の一番きれいな季節かもしれない。

kouyoumomiji tuta



2013/10/26

■ ごろすけの去勢手術

 2013年10月25日(金)、今日はいつもの「ふじみ動物病院」でごろすけの去勢手術をしてもらった。昨日に手術前の検査を行ったところ健康状態はいいのでこの日になったのだ。

 去勢をするかどうか少し迷ったが、将来起こる可能性のある睾丸に関連した疾病を防止すること、また性ホルモンによって誘発される発情徴候・マーキング・攻撃性・マウンティングなどの問題行動を防止するなど、メリットも多いという。ことにごろすけは1個の睾丸が中に留まったまま(陰睾丸という)だったので去勢手術で取り除かないと中で炎症を起こす可能性が大きかったので決断した。

 手術は、午前中に病院に預け、午後6時頃に迎えに行くとそのまま連れて帰れる日帰り手術だった。幸いごろすけはとてもおとなしくしており、暴れることも鳴くこともなかったらしい。迎えに行った時はすでに麻酔も切れていたがおとなしくしていた。家に帰ってサークルに入れると傷が痛くて気になるらしく、しばらく立ったままだった。水も飲まない。心配だったが、少し経つと横になり眠れる体制になった。良かった。ほっと一安心。

 明日からはエリザベスカラーはつけたままだが、食事も散歩もできるので早く元気になってほしい。写真は前日の検査の時(左)と手術後に家に戻りサークル内で痛さを我慢しているごろすけ。

gorosukekensa gorosukeshujutu


2013/10/25

■ 戸隠

 2013年10月22日(火)、今日は紅葉のシーズンに一度は訪れてみたかった戸隠に行くことになっている。朝食前にごろすけを散歩させ、ゆっくりと朝食をいただいた後ホテルを出発。まずは妙高山の麓にある関・燕温泉に立ち寄り「惣滝」を見に行く。車を停めて坂道を10分くらい登ると現れた。落差80mで「日本の滝百選」にも選ばれている名瀑だ。周りの紅葉と見事に溶け合い感動の眺めとなっていた。

soutaki

 戸隠に向かう山間の道路沿いでは見事な紅葉が迎えてくれる。

kouyoudouro

 戸隠では最初に奥社へ向かう。紅葉を見ながら参道を1km程歩くと巨大な杉並木が現れる。江戸時代初期に植えられたという見事な杉だ。

togakusisuginamiki

 さらに1kmほど行き少し登ったところに奥社・九頭龍社がある。その背景には戸隠山が見えるのだが今日は霧で頂上は見えない。でも素晴らしい眺めだ。

togakusiyama

 同じ参道を降りてくると野生の猿が5~6匹近くの木から見送ってくれた。

togakusinozaru

 その後は、おなかも空いてきたところでお待ちかねの戸隠そばだ。お目当ての有名店へ着くと外で10人くらい並んでいた。でも待つこと30分で座ることができた。戸隠そばの特徴は、ボッチリ盛り・円形のざる・薬味の辛味大根らしい。最高においしかった。とても満足。

sobanomi1 togakusisoba

 そしてその後はすぐ近くの鏡池へ。細い道路を抜けると駐車場がある。狭いので混雑していたが幸い2台分が空いていた。その目と鼻の先に静かに佇む鏡池が見える。残念ながら青い空の下というわけにはいかなかったが素晴らしい景観だった。ずーっと見ていても飽きない。

kagamiike

 鏡池を後にしてからは、善光寺に回り少しぶらぶらしてから高速で帰って来た。1泊2日の旅だったが見どころいっぱいで感動の2日間だった。
2013/10/24

■ トクーポン

 2013年10月21日(月)、今日の宿はアパリゾート妙高パインバレーだ。妙高山が一望できる高原リゾートホテルだが、トクーポンのプレミアム会員価格でなんと1泊朝食付1638円。広い部屋、大きな露天風呂、30種類の朝食バイキングなど内容が充実していてこの価格とは驚いた。

aparesort1 aparesort2

 2500円でバイキングスタイルの夕食を頼めるので、結局1泊2食付4100円で利用できた。まさに驚きの激安クーポンで大変満足のホテルだった。

 チェックインした後、早速ごろすけを連れて裏山を散策。残念ながら今夜のごろすけは車中泊。翌朝の部屋の窓から望む妙高山は絵のようだった。

gorosukemyoukou aparesort3



2013/10/23

■ 志賀高原

 2013年10月21日(月)、Oさんたち6人+ごろすけで、紅葉を見に1泊2日で志賀高原、妙高高原、戸隠などを巡ってきた。見どころいっぱいで盛りだくさんの2日間だった。

 朝6時半に我が家を出発。最初は軽井沢を通って「鬼押出し園」で休憩。そこから草津温泉を通って志賀高原に入り、白根山の駐車場に到着。車を停めて湯釜を見に早速草津白根山火口展望台まで登った。平日にもかかわらず随分人がきている。中国人も目立つ。

siranesan

 展望台に着くと青白い水の湯釜が見えてくる。霧で見えたりすぐに隠れたりしている。とてもきれいだ。登って来た甲斐がある景色だ。

yugama

 降りてきた後、近くの弓池や湿原を散策し、駐車場近くで弁当休憩。寒くもなく暑くもなくで気持ちがいい。

yumiike

 しばらく休憩してから妙高高原へ。途中の山の黄葉がきれいだった。そして夕方4時頃にホテルへ到着。

yamanokouyou
2013/10/19

■ 唐松林の伐採

 2013年10月19日(土)、家の北側の唐松林の伐採工事が始まった。6月頃の工事予定が随分ずれ込んで今頃の工事になったようだ。作業を見ていると、油圧ショベルの操作をする人とチェーンソーで木を切る人の二人でどんどん伐採していく。1本の唐松を切って倒すのに2分もかからない。同じ方向に上手に倒された木はまとめて並べられていく。プロとはいえ見事な仕事っぷりだ。

karamatubassai

 今日1日で50~60本の木が切られた。周りが驚くほど明るくなった。同時に家が丸見えになった。お陰で見えなかった八ヶ岳が家から綺麗に見ることができるようになった。でも山からの風がまともに抜けそうでどんな影響が出るかわからない。とても気に入っていた唐松林だったが雰囲気も大きく変わってしまってちょっと寂しい。写真は伐採前と伐採後。

karamatubayasi karamatubayasi2

2013/10/19

■ 台ケ原宿市

 2013年10月18日(金)、甲州街道・台ケ原宿で行われている台ケ原宿市に行ってきた。2年前にも行ったことがある。台ケ原宿は「日本の街道百選」にも選ばれている道で、今でも古い蔵や民家などが点在している。

 この日は初日ということもあって大勢の人で賑わっていた。骨董・クラフト・地元農産物・食べ物屋さんが並んでいた。関係者の演出なのか結構着物姿で来ている人も見受けられた。今回は買うものが少なかったが、見たり食べたりするだけで楽しい。

daigaharaiti
2013/10/17

■ 北岳に初冠雪

 2013年10月17日(木)、今朝は随分冷え込んだ。大泉のアメダスでは午前5時で3.4℃。この秋一番の寒さだった。朝のごろすけの散歩途中で北岳を見上げると、頂上がうっすらと白くなっているように見えた。初冠雪だろうか。

kitadake1027

 一方、富士山は雲の上に頂上が見えたが白くなっていないようだった。三分一湧水の歩道には霜が降りていた。これでこの付近の紅葉が一気に進むかもしれない。

sannbiitisimo


2013/10/17

■ ワイン会

 2013年10月16日(水)、いつものワイン会に行ってきた。メンバーはおなじみの10名。それぞれがワインを持ってくることになっている。今日の料理はモンサンミッシェルのムール貝が目玉。メインはラム肉。他にもいろいろ手が込んだ料理が出てくる。いつもながらYさんの料理はおいしい。

wainkai1 wainkai2

wainkai3 wainkai4

 おいしい料理とワインで会話もはずみ気が付いたらすでに午後11時。とても楽しいひと時だった。