FC2ブログ
2012/05/30

■ 弥十郎ヶ岳登山

 2012年5月26日(土)、この日は天気がいいので標高715mの弥十郎ヶ岳に登ってきた。先日登った大野山から12号線を篠山に向かって少し走ると右側に林道の入口がある。林道を1kmくらい入ったところに車が5~6台停まれる駐車スペースがあり、そこが竹谷コースの登山口となる。天気がいい土曜日なのに車が一台も停まっていない。

 登り始めて5分くらい行くと丸太で出来た短いはしご橋を渡る。更に進むと落差7m位の竹谷の滝が現れてくる。その左側の急斜面を登ると広い沢に出た。しかし道らしい道がないので不安になったが、ネットでコースを調べていたのでとにかく沢の左を登っていく。結構急斜面の杉林だ。登りきったところでやっと登山道らしき道に出た。

hasigo taki

 更に進むと篭坊コースとの分岐の道標がある。そこから途中2mくらいの岩場を登り、尾根道を進むと頂上に出た。登り口から1時間30分経過。頂上は北西側が開けていて見晴らしがいい。

sugibayasi iwa

 そこで弁当を食べ、少し休憩してから同じ道を降りてきた。登りの時ははっきり登山道が判らなかったが、下りは登山道が良くわかった。下りは55分で降りてきた。結局最後まで我々だけで誰にも出会わなかった。途中に丸太橋、滝、岩、杉林、急斜面などあるが、変化があって初心者でも登れる楽しいコースだ。合計約4km、標高差270mの登山だった。

弥十郎岳頂上見晴らし 弥十郎岳頂上

2012/05/26

■ パン教室2回目

 2012年5月20日(日)、天然酵母パン教室の2回目の授業に行ってくる。本当は3回目になるのだが、前回は用事があって欠席。その回の授業は秋に受けれるようになっている。1回目の授業が4月15日だったので、それから1ヶ月以上もたっている。その間、ホームベーカリーを買って普通のパン作りをはじめたので工程は頭に入っているつもり。
 この日は2種類のピザを作る日だった。例によって作る順番が逆で、生地の分割・成型・トッピングから始まり、それを焼いている間に生地を作る。生地作りは、手ごねの場合は25分、機械だと2分。教室では勿論手で捏ねて作るのだが、どうも機械に任せたほうがよさそうだ。ということで、捏ねや発酵が単独でできるホームベーカリーを買ったのだ。
 生地ができる頃にピザが焼きあがってきた。おいしそうなにおいがしてくる。この日は生徒が4人だったので4等分にしてその場で試食。おいし~い。

piza

 小さいほうはトマト味と辛子明太子味の2種類だ。これは家に持ち帰り。ここで作った生地もいただいて、夜にもう一度家でアンチョビを入れてピザを焼いたがとてもおいしかった。こんなにおいしいピザが簡単にできるとはちょっとビックリした。
2012/05/21

■ 大野山登山

 2012年5月11日(金)、天気は曇り空で少し肌寒かったが、昨日に続いて大野山に登ってきた。昨日の三草山で出会った人から頂上の景色がいいと教えてもらった754mの山だ。こちらも兵庫100山に名前が載っている。

 県道12号線の西軽井沢のバス停前が登山口になっている。その道路沿いに少し広くなった駐車スペースがあったのでそこに車を停め登り始めた。この地点が330mなので標高差は420mとなる。この地点の温度は12度。頂上はもっと寒そう。

 最初に今は使われていない寂れた別荘地を登っていく。しばらく行くと500円の無人有料駐車場があった。そこで舗装道路が終わり、そこからは登山道になる。途中いくつも木が倒れて道を塞いでいるが歩きやすい道路だった。

ooyasantozandou

 頂上近くになると、頂上まであと600mの標識があったが、少しいくと車が通れる綺麗な舗装道路が現れた。周りにはいくつも電波塔が立っているのでその管理に使われているようだ。せっかく山道を登ってきたのにチョッとがっくりくる。でも頂上に行くのが目的ではないので、気を取り直して頂上まで登った。

 頂上に着くと360度のパノラマが広がった。少し寒いがとても気持ちがいい。ここまで1時間30分。弁当を食べ、少し休憩してから来た道を降りてきた。帰りは1時間10分。今の我々にとってはこのくらいの登山が丁度いい。合計5.3kmの道のりだった。

ooyasansantyou
2012/05/19

■ 三草山登山

 2012年5月10日(木)、今日は近くの三草山に登ってみた。長谷の棚田近くにある564mの山で、兵庫100山にも名を連ねている。ネットで調べてみると棚田近くの慈眼寺に車を置かせていただいて登れるようだ。この場所が260mなので、標高差300mくらいの登山となる。

 途中にあるゼフィルス(蝶の名前)の森を通って、最後に急な坂道を抜けると少し平らになった頂上に到着した。慈眼寺からゆっくり登って1時間10分程度。頂上では男性1名、女性1名の登山者と出会った。お二人共他の100山にも登っているようで、地図を広げて色々教えてもらった。(写真左:これを登ると頂上 右:三草山頂上)

mikusayamatozandou mikusayamatyoujou

 頂上は視界が開けていて、大阪平野や六甲山、北摂の山々が良く見える。気持ちのいい山頂だ。そこで弁当を食べ、少し休憩して帰りは反対側の才ノ神峠経由で降りてきた。長谷の棚田を上から眺めながら一般道を通り、車のある慈眼寺に到着。帰りは下りだが距離が少し長いので1時間20分位かかった。合計5kmのコースだった。(写真下:日本の棚田100選にも選ばれている長谷の棚田)

nagatanitanada
2012/05/16

■ 野辺山サイクリング

 2012年5月3日(木)、昨日は来客があり、明日は東京へ用事があって行かなければならないので、少し曇っていたが野辺山にサイクリングに行ってきた。

 野辺山駅前の駐車場に車を停め、そこから自転車を降ろしてスタートした。野辺山付近は概ね平坦な道路で、車の走行も少なくサイクリングに適している。まずは天文台の方向に向かって走ってみる。途中に小さな牧場が現れたので停めてカメラを向けると牛が2頭近づいてきた。この辺は人も少ないので珍しいのだろうか。

nobeyamagyu

 この付近を少し走ってから天文台に向かった。駐車場の奥に小さな公園があったので弁当を開いたが、食べ終わった頃に雨がポツリと降ってきた。本格的な雨になると厄介なので急いで駅前に停めてある車に戻る。パラパラと降られたが大きく濡れることもなく到着。これならあわてることもなかった。

 帰りに八ヶ岳リゾートアウトレットに寄ってみた。野辺山には人が少なかったが、こちらは大混雑。臨時の駐車場に回された。この連休中に、八ヶ岳倶楽部・清泉寮・道の駅などを訪れたが、どのお店も大変混雑していた。買い物が大好きな国民だ。人ごみが苦手なので、アウトドアのお店でトレッキング用の軽めのシューズと帽子を買って早々に引き上げた。
2012/05/14

■ 諏訪湖一周サイクリング

 2012年5月1日(火)、甥家族が帰った翌日、天気がいいので予定通り諏訪湖一周16kmのサイクリングに行ってきた。ここのサイクリングロードは、途中車がほとんど走っていない一般道路を200mくらい走るが、その他は良く整備された自転車専用道路、又は歩行者との共有道路なので安全に走ることができる。湖畔を走るコースはとても気持ちがいい。

suwakotosakura

 諏訪湖の南にあるヨットハーバーの駐車場に車を停め、そこからスタートすると、中間を過ぎたあたりに岡谷のうなぎ屋さんが何軒か並んでいる。岡谷はうなぎが有名なので、適当な店に入り「うな重」を注文した。少しあまいタレだが脂がのっていてとてもおいしかった。

unaju

 そこで少し休憩をして、ヨットハーバーに戻る。最後の5kmは逆風でもろに風を受けることになった。この日は特に風が強く、坂道を登っているような感覚だった。それでもスタートしてから2時間半でゴール。風がなく昼食をとらなければ、休憩をとっても1時間半くらいで廻れそうだ。少々疲れたが、気分爽快なコースだった。


2012/05/12

■ 美ヶ原ハイキング

 2012年4月29日(日)、この日は東京から甥家族3人が遊びに来る予定だが、八ヶ岳の家に来る前に信州の美ヶ原高原をハイキングする約束なので、現地で待ち合わせをすることになった。標高2000mの美ヶ原高原にはいたるところに雪が残っていた。でも天気がいいので寒さは感じない。

 高原美術館の駐車場でタイミングよく出会うことができたので、山本小屋の駐車場まで一緒に移動し、車を停め、そこから往復2時間程度のハイキングに出発。美術館のお土産屋さんには沢山の人がいたが、GW期間中なのに遊歩道コースにはそんなに人がいない。牧場はまだ草が枯れているので牛の放牧は見られなかった。

 中間地点で持ってきた弁当を食べ、その後少しアップダウンがあるアルプス展望コースを歩いた。八ヶ岳や諏訪湖・南アルプス・北アルプスが遠くに見えた。初めて美ヶ原高原を訪れたが、夏はきっと気持ちがいいだろうと思った。

utukusigahara
2012/05/10

■ 植木市

 2012年4月28日(土)、山菜をいただいた友人と別れ、食材を買いに「ひまわり市場」へ行く途中、レインボーライン沿いで植木市が開かれているのを発見。GWには毎年開いているらしいが今まで気がつかなかった。ちょっと車を停めて見てみると、随分いろいろの種類の植木が売られていた。店の人に聞いてみると今回は「ジューンベリー」が目玉商品で品揃えが充実しているそうだ。

 家の庭にはまだ何も植えていない。来年の春には引っ越してくるので、この春には何か植えてみたい。丁度いい機会なので少し買って見ることにした。ジューンベリーは春に白い花が咲き、6月には実がなり、秋には真っ赤に紅葉するので最近は人気らしい。お店の人に薦められるままに、とりあえずジューンベリーを3本、ドウダンツツジを4本、利休梅を1本買った。夕方に配達するのでそれまでに植える位置に穴を掘っておいてくれというので、買い物を早々に済ませ家に戻った。

 穴を掘ってみると沢山の石が出てくるので大変だった。ジューンベリーだけは大きいのでお店の人に手伝ってもらったが、あとは1人で植えたので終わる頃には暗くなっていた。翌朝明るくなってから庭を見てみると雰囲気がガラッと変わっている。植樹で随分家の印象が変わるものだと改めて思った。

niwanoki
2012/05/08

■ 山菜のてんぷら

 2012年4月28日(土)、GWは八ヶ岳で過ごすため朝5時半に家を出発。途中まったく渋滞がなくスイスイと走れたので2回の休憩をとったが10時半に八ヶ岳に到着した。
 今回は自転車を2台車に積んできたので他の荷物は少ない。まずは水抜きを解除し、家を点検。何の異常もないので一安心。

 八ヶ岳に住んでいるCさんに、隣家との境にムクゲを植えてもらうことになっていたので見てみると、予定の半分くらいが綺麗に植えられていた。まだ葉が枯れた状態だが生えてくるのが楽しみだ。残りは植えるタイミングがあるのでその時期を待っているそうだ。

 昼食を家で食べた後、少し休んでから私だけ自転車で家の周りを走ってみた。今が満開の桜を写真に撮るためだ。八ヶ岳南麓は南北に傾斜しているので、東西に移動してみたが、車に乗っているときはあまり気がつかなかった緩やかな坂でも結構きつかった。

sakuratokaikoma

 家に帰ってみると甲府に住んでいる友人が山菜を届けに来てくれていた。岐阜県と長野県の県境の川沿いまで山菜を採りに行き、その帰りに寄ってくれたらしい。コゴミ、ふきのとう、タラノキといった山菜を沢山いただいた。この日の夕食はこの山菜のてんぷらだ。採れたて、揚げたての山菜てんぷらは格別だった。

sansai

2012/05/03

■ 猪名川サイクリング

 2012年4月19日(木)、今日は近場の猪名川へサイクリングに行ってみた。先日交換したサドルの具合がどうなのか気になっていたが、お尻の痛みがほとんど感じなくなっていた。長い距離を走るとどうなのかは判らないが少しホッとした。
 猪名川サイクリングロードは事前に調べてみたが、コースの詳細がわからなかった。とりあえず近くの駐車場に車を止め、呉服橋からコースに入ってみた。そこから南へ1.5km位で道がなくなってしまった。しょうがないので引き返して、今度は北へ向かって走ると、途中で何度か一般道を横切るので降りて渡らなければならない。それでもこちらも1.5km位まで道路がある。走りやすい道路だが、距離が短いし、途中で降りなければならないのが面倒くさい。何回か往復して終わりにした。少し物足りなさが残った。

inagawazoi