FC2ブログ
2012/04/29

■ パン教室1回目

 2012年4月15日(日)、先日の体験コースで申し込んでいた天然酵母パン教室の1回目の教室に行ってきた。

八ヶ岳に移ってからやりたい事を今から準備しておこうと考え、最近いろいろなことを急にやり始めたので結構忙しくなってきた。

このコースは5人の参加だそうだが、この日は2名が欠席なので生徒は3名。前回の体験コース後に少し復習をして頭の中を整理したので前回よりは判りやすかった。

 この日は同じ生地を使ってコンパニオンとプチパンの2種類を作った。例によって最初はすでに出来上がっている生地を使って分割・成形をし、その後に生地作りをする。実際とは逆の手順なのでややこしい。材料を混ぜて、たたきながら生地を作っていくので結構な力仕事だ。「手ごね」ですると25分の作業だが、機械でやると2分くらいで終わるので機械を使う人が多いらしい。その後の発酵も温度と時間管理が難しいので発酵機を使うことになるが、ホームベーカリーだと、生地作りも発酵もできるので便利と思うがどうなのだろう。焼き上げた後に試食をしたが今回も大変おいしかった。

panconpanion
2012/04/25

■ 自転車のサドル交換

 2012年4月14日(土)、天気がいいので、この日も自転車を持ち出して一般道を走ってみる。まだ車の多い道は自信がないので、交通量の少ない能勢の道を選んで走ってみた。走り出してすぐに昨日痛かったお尻がまた痛んできた。4kmくらい走ると痛くて乗っていられなくなったので、この日はやめて解決策を調べることにした。

 慣れや、乗っているときの姿勢、サドルの位置などにも関係あるようだが、サドルを柔らかいものに換えることで解消することもあるようなので、早速近所の自転車屋さんに行ってジェル入りの柔らかいものに交換してもらった。
 店の周りで少し試してみると、痛みがぜんぜん違う。お店の人に聞くとパッド入りのインナーパンツも効果があるらしい。人によって違うようなので、色々試しながら自分にあった最適な方法を見つけなければならない。痛みが解消しなければ楽しみも半減してしまう。
 
nagatanijitennsha

 この日はこれで止めたが、近日中に新しいサドルを試してみたい。
2012/04/21

■ 自転車の初乗り

 2012年4月13日(金)、2週間前に注文していた自転車を受け取りに神戸まで行ってきた。お店で車輪の取り外し方や、メンテナンス方法などを聞いていたら結構時間がとられた。とりあえず車輪を外さないで車に積めないか試すと、後部座席を倒せば2台が余裕で積めることができた。これだと面倒くさくない。早速、帰り道の途中にある武庫川サイクリングロードで試し乗りをしてみることにした。

 このサイクリングロードは、武庫川の松並木沿いの河川敷に作られた全長7.1kmのサイクリング専用道路で、“全線青信号のフリーウエイ”。コースの最北端側から入って最初に海の方面にむかって走った。実に気持ちがいい。しかも平日の自転車専用道路なので安全で快適。

 コースの最南端にたどり着くと、そこからまだ海側に向かって走れそうなので行ってみる。するとそこから1kmくらいで河口に出た。そこで少し休憩してから、またもとの道を引き返す。来るときはそう感じなかったが、当然山側に向かって走るので緩やかな登りになっている、おまけに少しだが逆風の風も吹いていた。疲れはそうでもなかったが、まだ慣れていないせいかお尻も痛くなってきたので、往復で15km、1時間くらい走って試し乗りを終了した。いい運動になった。

kakou sakurasita

2012/04/17

■ 天然酵母パン教室体験

 2012年4月6日(金)、この日は予約しておいた「天然酵母パン教室」の体験コースに妻と二人で参加した。以前から時間ができたらパンを自分で作ってみたいと思っていたのでいい機会だった。料理は勿論、パンを作った経験はまったくないのに、いきなり天然酵母パンなので不安があったが、体験コースに参加して、先生の解り易い説明と、楽しそうな雰囲気で何とか作れそうと思った。
 天然酵母パンの体験コースに参加したのは私達二人ともう1人の女性の3人。隣では普通のパンと和菓子の教室が開かれていた。全員が女性だった。

 最初にすでに用意されていた発酵済の生地を分割し成形する作業から始まった。天然酵母は生地の発酵に12時間(この教室で使う酵母は2時間とある)くらいかかるので、あらかじめ教室側で用意されていた生地を使う。それを焼き上げている間に(順序が逆になるが)生地作りを体験する。材料を混ぜてこねる作業だ。

 生地作りが終わる頃にパンが焼きあがってきた。ふっくらとしておいしそうに焼きあがっている。紅麹フラワーブレッドという名前がついている。簡単なスープを作ってそれと一緒に試食をしたが、これがまた格別なおいしさだった。自分で作ったのでなおさらだ。

pankyousitu

 その場で本コースの申込をすると入会金が無料になるので、とりあえず、我が家のパン担当となることが決まっている私だけがパート1のコースを申し込んだ。隔週の開催で6回、3ヶ月で終了のコースだ。パート5の師範科コースまであるらしい。

 作り方で味が変わる難しいパン作りだが、八ヶ岳の家に移ると時間がたっぷりあるので、自家製の天然酵母パンで楽しみたいと思っている。
2012/04/13

■ のせでんハイキング

 2012年4月5日(木)、4月から勤務スタイルが変り、木・金曜日に自由な時間が持てるようになった。この日はその初日なので「のせでんハイキング」に参加してみた。能勢電鉄が主催する参加無料のハイキングだ。
 20~30人くらいが集まるのかと思っていたら何とその10倍の人が集まっていた。平均年齢は65歳くらい。この日のコースはアップダウンのある11kmのコースで一般向きとなっている。

 10時に「ときわ台」駅を200人以上の人がゾロゾロと出発。長い列だ。20分くらい歩くと最初の上りに出る。高低差150mくらいの細い道を登ると吉川峠に出た。その後は小川沿いの緩やかな下り。20分くらい歩くと第二の上りが待っている。この上りが結構きつかったがみんな元気に歩いている。

nosedenhaikingstart nosedenhaikingnobori

 このコースは沢山の桜並木に出会えるはずだったが、今年はまだまったく咲いていない。この山を超えると箕面森町の新興住宅地に出た。ここまで1時間30分の道のりだった。その一角にある公園で昼食。

 少し休憩した後一般道の歩道を1時間くらい歩いて「妙見口」駅まで出て解散。汗を沢山かいてとてもいい運動になった。大勢で歩いているとコースの不安がないし色々な人がいるので結構楽しい。家の近くにこんな格好のハイキングコースがあるとは知らなかった。調べてみると毎週のように催されている。もう一度他のコースに参加してみたくなった。
2012/04/07

■ フラットバーロードバイク

 2012年3月30日(金)、所用があって神戸に行ってきた。用事を済ませ南京町で食事をし、帰りに自転車屋さんを覗いてみようと思っていたら、三宮に適当な自転車専門店があったので立ち寄ってみた。

 以前から、折りたたみ自転車を買って車に積み、色々な所でサイクリングを楽しみたいと思っていた。八ヶ岳南麓からは、野辺山や諏訪湖、安曇野など楽しめる所がいっぱいある。お店の人に、自転車の初心者であることと使用目的を話すと、すぐに「フラットバーロードバイク」を奨めてくれた。

 普通の折りたたみ自転車だとあまり長い距離を走るのには向かないらしい。この自転車は、重さが11kgで軽いし、車輪が前後とも簡単に取り外すことができるので車の中にも余裕で積める。お店の前で試乗させてもらったが、多少の坂なら少しの力で上っていく。とても乗りやすい。サイクリングや、通勤、旅行などに使われる自転車だ。

 メーカーは、日本部品、台湾生産で、操作し易そうなイギリスの「ラレー」社のものに決め、2台購入した。他にも、店の人に奨められるままにライトやヘルメット、スピードメーター、空気入れなどを購入すると大分予算オーバーになった。でも、どこへ行っても楽しめるし、とてもいい運動になるので安い投資だと思った。2週間後の納品になるが、今からとても楽しみだ。

rarei