FC2ブログ
2012/02/09

■ 箕面公園

 2012年2月5日(日)、先日購入したトレッキングシューズの足慣らしに箕面公園に行ってきた。箕面駅付近の駐車場に車を入れ、そこから歩いて登っていくコースだ。駅から大滝まで片道3km。舗装された道路なので歩きやすい。日曜日の午前中ということもあって結構人が歩いている。中にはランニングで往復している人もいた。
 40分くらいで落差33mの「みのお大滝」に到着。日本の滝百選にも選ばれている滝だ。秋には紅葉で大勢の人で賑わう。滝の下には薄っすらと虹ができていた。

minoootaki

 この辺の道路沿いにあるどこのお店でも「もみじのてんぷら」が売られている。食べたことはないがあまりおいしそうには見えなかった。
 滝付近のお店で蕎麦を食べてから、帰りは舗装されていない道を選んで戻ってきた。往復6kmで、緩やかな上りと下りの足慣らしには丁度いいコースだった。
2012/02/16

■ 確定申告

 2012年2月9日(木)、一足先に確定申告を済ませた。2月16日から3月15日までの受付期間だが、還付申告の場合はそれ以前から相談・受付が始まっている。

 昨年ゴルフ会員権を売却して多額の損失が出たので「損益通算」制度を利用すると還付が受けられるからだ。妻が申告手続きに行ってきたのだが、税務署の窓口では期日前の受付にも関わらず大勢の人で混雑していたらしい。

 売却したゴルフ場は、20年近くも利用し、開場記念杯では優勝した経験もある思い出のコース。手放すのが惜しかったが、今後の会員権相場が上がることはまったく見込めない。おまけに「損益通算」の制度は、税収不足から財務省が撤廃の方針を固めているらしいので、いつ廃止になってもおかしくないと云われていた。それに所得税が少なくなってからでは還付される額に限度がある。リタイアした後は八ヶ岳に引っ越す予定なので、それらを考えるとラストチャンスだったかもしれない。

 「損益通算」制度とは、ゴルフ会員権を売却して損失が出た場合、課税対象額からその損失額を全額控除できる制度で、前年に納めた所得税の還付と、6月から納める住民税の減額が受けられる。損失額が多ければ所得税の全額還付と住民税がゼロになる場合も考えられる。大きな節税対策なのだ。