FC2ブログ
2012/01/01

■ 謹賀新年

 2012年1月1日(日)、新しい年が始まりました。昨年はいつもご覧いただきありがとうございました。今年が皆様にとって良い年でありますように。今年もよろしくお願いいたします。今年最初の投稿は年賀状用に描いた辰の置物の絵です。「招福」と入れてみました。

etotatu
2012/01/04

■ 冬の清泉寮

 2011年12月18日(日)、話は年末の話題に戻って八ヶ岳の2日目。この日は家の周りの掃除をする予定だった。でも、家の前の木の枝が隣の家まで出ていたのでCさんに切ってもらったが、その時に落ちていた沢山の落ち葉を持って行ってくれたようで、落葉がきれいに掃除されていた。同時に駐車場に置いておいた刈った芝を入れた袋も持ち帰ってくれていた。切った木は薪ストーブ用に40cmくらいに切って薪の棚に積んであった。大助かりだ。

 これですっかり時間が空いたので清泉寮まで行ってみることにした。閑散としていた。ポールラッシュの銅像にサンタの服が着せてあった。周りのの木々には氷のリースが飾ってある。クリスマスの雰囲気だ。天気がいいので富士山がよく見える。とても寒かったが、ソフトクリームを食べて帰ってきた。

porurashu koririsu

 今回の八ヶ岳はあわただしい日程ですぐに戻らなければならない。なかなかゆっくりできないのがもどかしい。家のチェックだけして大阪へ戻るといった感じだった。
2012/01/09

■ 雪の白川郷

 2011年12月29日(木)、夏には行ったことがある白川郷だが、雪の時期に行ってみたいと思い色々考えた結果、バスツアーに参加することにした。白川郷は豪雪地帯で車で行くとなると少し心配だ。白川郷、飛騨高山、富山、金沢と回って帰ってくる2拍3日のツアーだ。年末だというのに満席状態だった。

 最初は白川郷。近くになると雪が多くなってきた。おまけに大きな雪も降ってきて期待通りの雪景色となった。駐車場から橋を渡ると、沢山の合掌造りの家並みが見えてきた。屋根に雪が積もっている。なにやら日本昔話に出てくるような世界だ。

sirakawagou5 sirakawagouminka

sirakawagoukaki sirakawagouike

 通りは中国人の観光客も多く、沢山の人で賑わっていた。1時間半くらいの時間を過ごした後、バスは飛騨高山に向かった。

 高山の古い町並みに着いた時には少し薄暗くなってきた。町並みには沢山のお店が連なっている。みたらし団子が甘くないたれでおいしいというので食べてみたが、なるほどおいしかった。買い物好きには楽しい町並みだ。

takayamamati takayamayukidaruma

 その後、ツアーは、近くのレストランで少し早かったが、ブリしゃぶと飛騨牛のあぶり寿司の食事をして、今晩のホテルがある富山に向かった。
2012/01/14

■ 金沢近江町市場

 2011年12月30日(金)、この日は終日自由行動となっている。魚の市場に行きたかったので、氷見港か金沢の近江町市場か迷ったが、品揃えが豊富な近江町市場に行くことにした。どちらも行ったことがある市場だが年末に行くのは初めて。

 ホテルを出て富山駅まで歩く間に大粒の雪が降ってきた。傘をさしていてもコートに雪が積もってしまうほどだった。金沢行きの快速電車の待ち時間にお土産屋さんを覘いてみると、昆布巻き蒲鉾や、カラフルな蒲鉾が沢山売っていた。楽しそうなので帰りに買って帰ることにした。(写真左は雪の富山駅付近、右は大混雑のこの日の近江市場)

yukitoyama oumiitiba

 金沢には快速で50分程度で到着。駅から歩いて10分ほどのところに近江町市場がある。市場の中に入ると年末なので大勢の人で賑わっていた。最初は、空いているうちにと、海鮮どんぶりのお店に入った。おいしかった。量も丁度いい。
 腹ごしらえが終わった後は適当な店で買い物。本マグロ、甘海老、鯛の昆布ジメなどを買って宅急便で送った。明日の夜には着くという。

oumiitibakaisendon oumiitibaburi

 この日の夕食は富山のホテル近くの寿司屋を予約しておいた。富山は、寒ブリ、シロエビ、ホタルイカなど、富山湾で獲れる食材が豊富。最初はブリ大根をつまみにいただいた。これが最高の味だった。1週間ほど煮込んでいるのでブリは骨まで柔らかい。大きな大根は中までたっぷり味がしみ込んでいる。これだけでも行った甲斐があった。
 お店のご主人お奨めの地酒と、地物の寿司をたっぷり食べて、とても満足した一日だった。
2012/01/21

■ 冬の兼六園

 2011年12月31日(土)、この日は富山から金沢に寄って、大阪へ帰る予定になっている。自由行動の昨日はオプションで能登半島一周に行ってきた人が多かったらしい。我々は昨日も金沢に行ってきたが、ツアーでは近江町市場には寄らない。バスは富山のホテルを9時頃出発。金沢に着くと最初は、金箔工芸品の店に立ち寄った。トイレ休憩も兼ねている。その後、ひがし茶屋街に到着。大晦日の午前中なので人は少ない。お陰でゆっくりと見学できた。風情のある街並みだ。

higasityagai

 次は兼六園。白川郷ではたっぷりと雪があったが、金沢では少なめ。雪の兼六園を期待していたのでちょっと残念。ガイドの人が40分ほど園内を案内してくれた。

kenrokuennmatu

 その後、茶店で昼食をとり、自由に散策をした後、大阪に戻った。このバスツアーはこの日お土産屋さんに2件立ち寄る予定だったが、どちらも大晦日でお休み。そのお陰で大阪には夕方の5時半に到着。途中渋滞もなく早く着けて良かった。バスツアーはとても気が楽なので気に入った。また利用したい。
2012/01/30

■ 淡路島

 2012年1月28日(土)、今日から八ヶ岳に行く予定だったが、30日に急な用事ができて行けなくなったので、この日は気晴らしに淡路島まで寿司を食べに行ってきた。淡路島は明石大橋を利用するとあっという間に着いてしまう。

akasioohasi

 いつも行くお寿司屋さんは、岩屋港の「林屋」さん。ここは表が魚屋さんなのでネタが新鮮でとてもおいしい。寿司を食べた後、この魚屋さんで色々買い物していると、女将さんが、「これ大根と煮て食べるとおいしいよ」と言ってブリのカマを沢山くれた。

sakanaya

 帰ってから早速妻がこれでブリ大根を作ってくれたが、とってもおいしかった。一晩外に置いておいたら煮こごりになって、翌日は更においしくなった。これだけでも行った価値があったと思い幸せな気分。そういえばこの日は60?回目の誕生日だった。