FC2ブログ
2011/10/26

■ ダイニングテーブル

 2011年10月22日(土)、ほぼ1ヶ月ぶりの八ヶ岳。昨年の10月23日に引渡しを受けたので、この日で完成してからちょうど1年となる。家の中も外もまだまだ未整備だが、今回は車にダイニングテーブルを積んできた。
 
 先日、電気ストーブを買いに行くと、そのコーナーの近くに先週まで開催されていた飛騨家具の展示即売会の残ったテーブルが立てかけてあった。八ヶ岳の家にやや大きめのダイニングテーブルが欲しいと思っていたので、よく見てみると、タモの無垢材で、天板は40mmの厚さ、1,800×800mmの大きさで、2枚の板が継ぎ合わせとなっている。テーブルの足もタモの無垢材で、天板を乗せるだけの仕様だ。この足は寝せると座卓用の足にもなり、和洋2通りの使い方が可能なようだ。

 天然無垢材の良さが出ていて、とても気に入ったので係員に聞いてみると、まだ販売可能だという。それではということで購入ることにした。でも、送るとなると重いので送料が高くつきそうだ。車に積めないか後ろの座席を倒して測ってみるとギリギリ積載可能。天板も足も全部積んでこの日に運んできたのだ。

 早速、とりあえず使っていたテーブルをどけて、その場所に置いてみると、サイズも色合いもちょうどいい。大変満足。次はこれにあった椅子を探さなければ。

daininngu
2011/10/16

■ 和歌山・加太港

 2011年10月8日(土)、3連休の初日。この日も天気がいいので、和歌山の加太港までドライブすることにし朝から出かけた。車で2時間程度で到着。加太港の沖には、沖ノ島や虎島などの小さな島がきれいに見えた。その先にはうっすらと淡路島も見える。天気がいいので気持ちがいい。防波堤では大勢の人が釣りを楽しんでいる。小鯵が釣れるようだ。(写真は加太港の沖に浮かぶ虎島)

katakou

 お昼は、淡嶋神社の入口に3軒並んでいるお店の真ん中の店に入った。沢山のメニューの中から、初心者用セット料理がお奨めですといわれて注文したが、とてもおいしかった。小さな皿に少しずつの料理が10種類以上も出てきた。この辺は鯛がおいしいらしいが、たれの味が違う鯛の刺身を数種類食べることができた。なるほど、沢山の種類が少しずつ味わえるので初心者用と名付けているらしい。納得した。(写真左は神社前のお店、右は注文した料理の一部)

katamise kataryouri

 帰りに紀ノ川まで寄って「紀ノ川柿」を買って帰った。紀ノ川は柿が有名で、特に「紀ノ川柿」は果肉が黒く濃い色で、スッキリした甘みでとてもおいしい。
2011/10/09

■ 丹波・篠山

 2011年10月1日(土)、この日は朝から快晴なので、丹波・篠山へぶらっと出かけてきた。川西の家からは車で1時間程度のドライブだ。丹波では丁度アートクラフト展が行なわれていた。会場の県立丹波年輪の里の入口の樹木はすでに紅葉が始まっていた。関西にも確実に秋が訪れている。(写真は会場の入口)

tanabakouyou

 会場では木工製品・家具・陶芸・ガラス・皮製品など沢山の店が集まっていた。八ヶ岳南麓でよく見かける工房が沢山集まった感じだ。ちょっと興味のある家具もあったので工房の名刺をもらっておいた。

 帰りに篠山にも立ち寄ってみた。来週から篠山味まつりが始まるようだ。どこのお店でも、焼き栗と黒枝豆が売られている。丹波の栗はとても大きくておいしい。いつも立ち寄る店で黒枝豆と、この店でしか買えない地酒を買って帰った。この地酒は、冷でも燗をしてもおいしいので気に入っている。(左は丹波の栗、右は店頭に並んでいた地酒)

tanbakuri tanabajizake


2011/10/02

■ 台風

 2011年9月20日(火)、今日は大阪へ帰る日。どうも台風が近づいているようで、太平洋側を中心に天気が荒れ模様の予報だ。それではと早めに出発することにし、朝7時に家を出た。諏訪湖のあたりから雨が降り出し、飯田付近では非常に強い雨になってきた。多治見では強烈な雨になり、反対車線を走る車からの水しぶきで突然前が見えなくなる。それでも名神に入ると少しましになってきたので13時頃に家に到着。

 後でわかったが、その後中央道が激しい雨で通行止めになったらしい。愛知県ではいたるところで大雨の被害が出たようだ。早めに家を出て正解だった。(写真は前日の快晴の八ヶ岳)

yatuagatke