FC2ブログ
2011/09/21

■ 土間コンクリート完成

 2011年9月17日(土)、連休を八ヶ岳で過ごすため朝の5時に家を出発。妻は友人と一緒に1週間前から行っているので、一人のドライブだ。家を出るときは小雨、途中名古屋付近では少し強い雨だったが、駒ケ岳SAでは日差しも出てきた。でも小淵沢に着くとまた小雨で、家の近くでは霧で視界もよくなかった。それでも渋滞がまったくなかったので10時に到着した。

 9月末までに工事すると言っていた駐車場の土間コンクリートは、6日に出来上がった。予定より随分早く工事してくれたのだ。到着後早速確認したが、希望通りの仕上がりで、きれいに完成していた。水道栓や排水溝の回りも緩やかな凹みに仕上がっていて掃除がしやすそう。以前の土と砂利のときと比べて随分雰囲気が変わった。やはりお願いしてよかった。作ったばかりの蒔き置き場は、きれいに取り外されて、蒔きはデッキに積まれていた。

 少し家で休んでから、もう一度蒔き置き場を作った。2度目だったし、下がコンクリートなので比較的簡単に出来上がった。それから薪を積み込んだが、これが大変。この日は随分涼しい日だったが汗がどっと噴出した。やれやれこれで今回の作業が一つ終了した。(写真は土間コンクリートを打った駐車場)

domakonnkuri

2011/09/23

■ ぶどう狩り

 2011年9月18日(日)、この日の天気予報は終日晴れ。それではということで勝沼までぶどう狩りに出かけることにした。車で1時間少々で到着。JR「勝沼ぶどう郷」の駅の周りはぶどう畑が一面に広がっている。道路沿いには早くも呼び込みの人が手を振っている。とりあえず、沢山の人で賑わっていた店で車を止めて試食を開始。随分沢山の種類がある。巨峰やピオーネは知っているが、その他の種類は初めて聞く名前だ。その中で「甲斐乙女」と名前がついていたぶどうがあったが、赤と緑が混じった色で、あっさりした甘みでとてもおいしかった。

 その他の農園も見てみようとうろうろしていると、駅近くに、ピオーネと甲斐乙女と甲州(ワイン用のぶどう)が採れる農園があったのでここで狩ることにした。試食だけでも随分食べることができたが、沢山買ったので、ピオーネと甲斐乙女を一房ずつお土産にいただいた。(写真左が甲斐乙女、右が甲州)

kaiotome wainbudou

 その後甲府へ戻っていつもの「若鮨」で食事をした後、時間があったので昇仙峡へ廻ってから帰ることにした。滝を見るため往復1時間以上も歩いた。暑かった。いい運動になった。

 この日は、Fさん、Hさんご夫婦と、最近開店した近くの蕎麦屋「てくてく」で夕食を楽しんだ。蕎麦もおいしかったが、地元の酒「七賢」や、新潟の地酒がおいしくて、ついたくさん呑みすぎてしまった。

tekuteku tekutekutennnai

2011/09/27

■ 家周りの整備

 2011年9月19日(月)、今日は朝から快晴。こんないい天気なので出かけたいところだが、家周りの整備が残っている。一つは芝刈り。1ヶ月前に刈っていたが7~8cm位は伸びている。それでも一時と比べると伸びが少ないので刈りとった芝も少なかった。この芝は1ヶ月に一度刈っているだけで特に手入れをしていないので、これからもきれいに芝が伸びてくるかどうか少し心配だ。

 もう一つの作業は、屋根から落ちてくる雨水が跳ねて壁が汚れるので、落ちるところに砂利を引く作業だ。土間コンクリートをしてもらったときに少し余分に砂利を持ってきてもらい、駐車場前においてもらっていた。その半分を使ったが、この作業はなかなか力仕事だった。

 何とか午前中で作業が終わったので、昼食後ぶらぶらと車で出かけることにした。天気がいいので八ヶ岳も富士山もハッキリと見えていた。田圃ではちょうど稲刈りの最中だった。夕方になったので回数券が残っているパノラマの湯へ寄ってから帰った。お客も少なく気持ちが良かった。(写真は甲斐市近郊の稲刈りの様子)

inekari