FC2ブログ
2011/01/20

■ 家にかかる税金

 2011年1月、気になる不動産取得税や固定資産税は、セカンドハウスと認められるかどうかで税額に大きな差が出ると、Fさんから聞いていたのでインターネットで調べてみた。
 住宅を取得したときにかかる税金は、国税(印紙税・登録免許税など)と地方税(不動産取得税・固定資産税)に分かれる。国税は、住居(住民登録している家)か別荘かだけの区分で、セカンドハウスは、住民登録されていないので別荘扱いとなる。一方、地方税では、セカンドハウスは、住民登録の有無に関わらず、住居扱いとして認められているようだ。(写真は冬の早朝の天窓から望む富士山)

天窓

 セカンドハウスとして認められるには、毎月1日以上居住する必要があり、電気料金やガス料金の使用量が記載されている書類で証明するのが一般的らしい。
 セカンドハウスとして認められると、別荘では認められない特例軽減措置の適用が受けられる。その差額は、不動産取得税で1,200万円の控除が認められるので、その3%の36万円が軽減される。毎年支払う固定資産税も、当初の3年間は2分の1になるのだ。この差はとても大きい。
 2月1日に来る調査は地方税の調査なので早速電気料金の領収書を準備して臨むことにした。
2011/01/07

■ 住宅エコポイント入金

 2011年1月5日(水)、E工務店のD社長から、住宅エコポイントの30万円の入金があったので、私の口座へ送金した旨の電話があった。これは家が完成したときに、建築代金との相殺で、エコポイントを申請していたものが入金されたのだ。
 12月末にはエコキュートのエコポイントの4万円も振り込まれていた。今年3月までには薪ストーブの補助金の10万円もあるはずだ。この他に、エアコン、冷蔵庫、テレビなどを購入したので、随分沢山のエコポイントをもらったことになる。いい年に家を建てた。(写真は散歩コースで見かけた光景)

2011/01/04

■ 冬の朝の散歩

 2011年1月2日(日)、朝起きると薄っすらと雪が積もっていた。妻が朝食の準備をしている間に雪景色を撮るため家の周りを、カメラを持って散歩してきた。雪の朝はとても気持ちがいい。



 この日は家の中のやり残したことを片付ける。ユーティリティにパイプハンガーを2ヶ所に取り付けたいのでサイズを測って、またまたJマートに取り付け部品を買いに出かけた。Jマートにはすっかりご厄介になる。正月はこの日からの営業だった。その帰り、昼食に「泉農園」で「きのこご飯」をいただいてから帰った。

 取り付けも終わって少しのんびりした後、運動不足解消のため家の周りを1時間ほど散歩した。寒かったが、天気がいいので気持ちがいい。三分一湧水の遊歩道は車が入らないし、景色もいいので散歩するのに丁度いいコースで気に入った。この日の夕食もマグロの刺身や野沢菜などで簡単に済ませた。

 1月3日(月)、朝の家の中の温度は14度。そんなに寒くないが、薪ストーブに火をいれた。冬の窓の結露が心配だったが、まったく見られない。
 この日は大阪に帰る日だ。渋滞が心配なのでiPadで調べてみると、道順の高速道路に特に渋滞はないようだ。それでもこの日は1,000円の高速割引の特例の日なので、今後の渋滞が心配。11時頃に家を出発することにした。高速道路は順調。2回の休憩をとっても大阪の家に17時に到着。渋滞がまったくなくてよかった。
 次は、固定資産税にかかる家屋調査で市役所の担当者が調査にやって来る日に合わせて1月末に行く予定だ。
2011/01/01

■ 初日の出

 2011年1月1日(土)、新しい家で迎える初めてのお正月。朝起きると、この日はとてもいい天気だ。まもなく初日の出が出るので急遽準備し、すぐ近くの富士見坂へ車で見に出かけた。ここはYahooで、初日の出のお奨め場所として、全国の中から選ばれた一つに紹介されていた。車だと僅か2~3分で到着。着いたときはまだまばらな人だったが、日の出が近づくといっぱいの人だった。
 富士山が真正面に見え、その東側の秩父連山の上から太陽が顔を出した。何ときれいな初日の出か。西側には朝日をあびた南アルプスの山々が見える。北は八ヶ岳がはっきり顔を出している。とても雄大で綺麗な景色だ。ちょっと寒かったがみんな感動した。あわてて来て良かった。



 ついでに、そこから車で5分の身曾岐神社に初詣だ。朝早かったのですぐ前の駐車場に車を止めることができた。この神社は本格的な能舞台があることで有名だ。初めて訪れたがなかなか立派な神社だった。



 家に帰ってきて、おせち料理で新年の乾杯。そしてお雑煮で朝食をとった。その後家でゆっくりした後、2時半の特急で義妹達は東京に帰った。二人だけになったのでこの日の夕食は、お隣からいただいた鯛すしと鯖寿司などのありもので済ました。