FC2ブログ
2010/09/06

■ 内装工事進行中

 2010年9月3日(金)、東京からの帰りに現場へ立ち寄った。気になっていた石積みの仕上がりを確認するためだ。心配していた北側の石も、見積もり通りの大きさで、写真で見た以上に、しっかり積まれていた。南側の隣との境界線も非常にきれいに仕上がっていた。これだと土が流れていくこともないと思われるし、境界もはっきりしたので後々のトラブルもないだろう。見た目にも随分きれいになった。
 たまたま隣のご主人がいたので立ち話をしたが、きれいに仕上がったので、恐縮しながらとてもよろこんでいた。指摘をいただいたおかげできれいになり、本当にやってよかったと思う。
 裏の木の枝半分が家にかかりそうになっているので、今のうちに切っておく方が言いということで、前回その半分の伐採をお願いしていたが、これもきれいに切れていた。これで一安心。
(写真は樹木伐採後の東側から見た工事中の家と、セットされた天井ファン)

樹木伐採 tenjoufan.jpg

内装の方はゆっくりだが進んでいた。内壁の下地、階段、薪ストーブの周りのレンガ積み、吹き抜けの天井ファンなどが取り付けられていた。
 でも、現場には9月末引渡しと言っているようだが、こんなペースで大丈夫なのだろうか。まだまだ作業がいっぱい残っている。キッチンや洗面などの作り付けの家具や、ウッドデッキなどの大工仕事もこれからだ。何しろ大工さんは一人なのでちょっと心配。私達は急がないのでゆっくりやって欲しいので、念のため10月10日引渡しということで話がまとまった。
2010/09/20

■ 引き渡し日確定

 2010年9月16日(木)、余裕を持って決めていた引き渡し日だったが、予想していた通り(?)、変更のメールが届いた。10月10日を、15日に伸ばして欲しいとのことだ。内装工事に入ってから進行が随分ゆっくりと感じていたが、やはりそうだろうなと思った。ここにきて急がしても仕上がりが心配なので、安全をとって更に延ばし10月23日にしてもらった。

 一方、工事の方は2階の壁紙が貼られたようだ。どちらの部屋も、一面のみ、鮮やかな青と緑の壁紙を指定しておいたが、出来栄えが気になっていた。
 写真を見ると、少し色が強いかなと思ったが、見慣れてくると鮮やかで感じがいい。D社長は、斬新な色合いになっていますと言っていたが、実際はどうなのだろう。1階の廊下の一部もオレンジ色を指定しているので、こちらも気になってきた。実際の色は写真とは印象が違うと思うので、早く現地で見たいものだ。
(写真は2階の2部屋の工事の様子)

青壁紙 緑壁紙

 次は、最初の引き渡し予定日だった10日に現地へ行く予定。完成間じかの最終チェックといったところだ。
 同時に、車で運べる程度 の荷物を積んでいくつもり。2階の収納がすでに完成して荷物を置いても支障ないようなので、運べるときに運んでおきたい。引き渡しのときは、布団などを運ぶので、車の中は一杯になりそう。完成したら、月に一度のペースで行くのがやっとだが、その都度、少しずつ車で荷物を運ぶ予定だ。
2010/09/29

■ エコキュート工事

 2010年9月27日、エコキュートの工事が完了したので、以前にお願いしていた補助金の申請書類が送られてきた。申請の締切日があるので、催促したら早速届いたのだ。その書類の中の写真を見て驚いた。ヒートポンプの設備が外側に丸出しになっているではないか。D社長からは、ヒートポンプと貯湯タンクは外の駐車場の壁の内側に設置すると聞いていたので、外から見てスッキリし、見栄えがとても良く気に入っていたのだ。
 問い合わせてみると、ヒートポンプは、外気に触れるところに設置しなければならず、外とはいっても3方が壁の内側には設置できないので、そうしたとの説明があった。仕方がなかったが特に気に入っていた点なのでとても残念。(写真はエコキュートのヒートポンプと駐車場の裏側の様子)

エコキュート 駐車場裏
 
 工事が完成に近づくと、他にも色々気になるところが出てくる。その一つがエコキュートの貯湯タンクが設置されている一角の湿気対策だ。風の通り抜けがなく、いつもじめじめしてしまうのではないかと心配して、壁に風の通り穴をあけて欲しいと、D社長に相談してみた。そうしたら、この駐車場の板壁と、基礎から立ち上がっているコンクリートとの間にパッキンが入っており、すべてに2cmほどの空間があり、空気が通り抜けるので、その心配は要らないとの返事が返ってきた。なるほどそれなら心配はない。次回に確認してみることにした。(その後、D社長は、このスペースの敷地をコンクリート敷きに無料でしてくれた。これで湿気対策は万全だ)