FC2ブログ
2010/08/15

■ 土留工事打合せ

 2010年8月7日(土)、夏休みを利用して、東京経由で八ヶ岳へ行ってきた。家を5時に出発。途中沼津港には10時半に到着。干物のお土産を買ってから、いつもの寿司屋で寿司を食べ、東京へ向かった。
 翌日は深大寺にあるタイルショップへ行ってきた。家の完成後、自分たちでキッチンや洗面所にタイルを貼るための下見だ。思ったほど難しくなく、どんなところにも貼れそうなので楽しくなってきた。実際に貼る前に、二人ともここで実地研修を受けてからやるつもりだ。

 8月9日(月)、義妹2人と一緒に、東京から八ヶ岳の建築現場へ向かった。途中まったく渋滞なし。三分一湧水で蕎麦を食べてから現場へ。工事は順調に進んでいる。1階の床のフローリングも終わっていた。樺材の無垢のフローリングはとても感じが良かった。工事現場の様子を見てから、義妹2人はこの日に東京へ帰るので小淵沢駅まで見送った。
(写真は工事中の吹き抜けと天窓)



 翌日、外壁の塗り壁の仕上げに来る業者が、基礎工事をやった業者で、土留め工事も行なうので、細かな打合せを行なった。結局、隣との南側境界線26m全てに40~50cmの石を2段にし、高さ70cmで積むことにした。お隣さんにも説明したので、8月中に工事を終わらせる予定だ。同時に道路側にあった大きな石も、木の下に移動してもらうことになった。
2010/08/19

■ 排水改良工事

 2010年8月11日(水)、打合せが終わってから、ネットで知り合ったFさん宅へ挨拶にお邪魔した。たまたまGさんや、Hさんご夫婦も来たので皆さんにご挨拶できた。これからの八ヶ岳生活を楽しくさせてくれる人達だ。Fさんの家は同じ工務店のE社が建てたので、内装など参考になった。

 12日(木)に、大阪に帰る前にもう一度現場へ立ち寄った。今日からお盆で、工事は休み。外壁の塗り壁がきれいに仕上がっていた。キツツキ対策のガルバリュウムの工事も終わったので、これで足場が外される。

 16日(月)、前回訪問時に聞いていた、北側の排水改良のための工事が始まった。北から南にやや傾斜している土地なので、建物の北側にたまる水を分散するための工事だ。工事中に降った雨の水の流れを見て心配になったらしい。
(写真はその工事の様子)
 
 駐車場を中心として東西に伸びる形で、深さ1mほどの穴が掘られたようだ。中に網目状のホースのようなものが埋設されている。地下の水の流れをこのホースで東西に逃がしているように見えるが、詳細は次の訪問時に確認しようと思っている。
 費用は、D社長の判断で決めたことなので、工務店で負担すると連絡があった。うれしい知らせだ。
2010/08/31

■ 土留工事完了

 2010年8月25日、南側隣接境界線の、土留めの石積み工事の写真が送られてきた。打合せ通りの石が、きれいに積まれていたので一安心。境界線から水や土砂が流れてくるのを気にしていたお隣さんにも満足してもらえそうだ。これで土地の境界もはっきりするし、見栄えも断然違う。予定外の費用だったが、やってもらってよかった。 駐車場前の北側にも石が積まれる予定で、これが終了すれば外溝工事が一通り終わることになる。



 8月31日、土留めの石積み工事が終わり、完成写真が送られてきた。南側の境界線はきれいに仕上がっている。大きな石の移動も、工事用ゴミ箱が邪魔で、はっきり確認できないが、打合せ通りの場所にきれいに配置されたようだ。
 一方、北側境界線の駐車所前の石積みは、石が少し小さく見える。D社長に確認すると、予定通りの60cmの大きさらしい。9月3日に東京出張帰りに立ち寄るのでその時に確認できる。