FC2ブログ
2010/04/29

■ 住宅エコポイント

 2010年4月、住宅エコポイント制度が今年から始まった。申請のためには、色々書類を用意しなければならないが、E社のD社長は現場上がりの人なので、申請書の作成や、必要書類の整備が苦手のようで、結局自分で申請することになった。そのため、大阪で開かれた国交省主催の申請説明会に行ってきた。
 
 申請自体は簡単だが、その前に、住宅性能評価機関が発行する「エコポイント対象住宅証明書」を入手しなければならない。費用が35,000円程度掛かる。国交省への申請は、工事が完了した後になるが、証明書は早めに準備した方がいいということで、今月に書類を出すことになった。

 エコポイントをもらえる資格を得るためには、「省エネ基準を満たす木造住宅」の基準をクリアしなければならない。屋根・壁・床の断熱材の熱抵抗値と、窓のガラス熱貫流率などの基準が細かく決められている。幸い今の仕様でこの基準を満たしそうなので、証明書は受け取れそうだ。国からの補助をもらうには本当に苦労する。

 何度か書類の書き方をアドバイスされて、4月22日にJIOへ書類を提出。4月27日、「エコポイント対象住宅証明書」が届いた。やれやれこれで一安心。後は住宅完成後の申請を待つだけとなった。もっとてこずると思ったが意外と簡単だった。このエコポイントは、即時交換を希望すると建設代金との相殺が可能だ。
(写真はJIOの住宅瑕疵保険の検査の様子)