FC2ブログ
2010/03/24

■ 基礎工事始まる

 2010年3月、2005年10月に八ヶ岳南麓に土地を購入してから4年半、前の日に降った雪がまだ残る中、3月12日に基礎工事がスタートした。工事契約したE社のD社長は、ゆっくりと工事を進める計画で、2010年10月の竣工予定だ。

 E社では、基本的に地鎮祭や上棟式をやっていないと言われたが、私達も遠方だし、少し煩わしいので、これ幸いと執り行わないことにした。好都合だった。

 建築費用は、見積は予算通りになっているが、詳細を決めていく上で、多少オーバーするだろうと覚悟している。でも、住宅エコポイントが今年から始まり、新築の場合は30万円相当のエコポイントがもらえる予定。他にも薪ストーブで10万円の補助金、継続が決まったエコキュートで4万円のエコポイントも見込める。いいタイミングで家を建てることになった。

 基礎工事が始まる前の3月3日、東京出張から大阪へ帰る途中で、ご近所の方々に挨拶するため現場へ立ち寄った。隣接する4件の方々の家を訪問したが、幸いにも皆さん在宅で挨拶もスムースにいった。これで一安心。

 工事が始まってから、D社長が工事現場の写真をこまめにE-mailで送ってくれるので進捗状況が良くわかる。でも、早い機会に現場の様子を見てみたいが、現地はまだ雪の可能性があるので、ゴールデンウィークまで我慢することにしている。
 3月23日、JIO(日本住宅保証検査機構)の「住宅瑕疵保険」の第一回目の検査があり無事合格したようだ。
(写真は基礎工事が始まった現場)