FC2ブログ
2009/09/27

■ 見積書の催促

 2009年9月、正式に見積もりをお願いしてから何の連絡がないまま9ヶ月が過ぎた。私達は急がないので問題ないが、2010年の秋に完成するには、そろそろ見積書をもらってもいい頃だ。建てる直前に、ばたばたと契約するのはいやなので、久しぶりに八ヶ岳へ行って、見積もりの催促をすることにした。(下の絵は趣味で描いているデジタル水彩画)

 B社長は、土地の傾斜を考えると、基礎の工事費が相当額余分に掛かるかもしれないので、その調査を終えてから見積書を作成すると言っていた。特別に費用がかかるような傾斜ではないと思っていたが、待つことにした。これまでにたっぷり時間があったのになぜ調査しなかったのか、今頃になって言われたことなので、少し心配になってきた。

 数週間後、B社長から、基礎の調査結果がメールで送られてきた。結論から言うと、建物の位置を考えると、想定(2m)より遥かに少ない差(62cm)で収まるようだ。これにより基礎工事で割高になることはない旨の内容だった。ホッとした。10月20日までに見積書を送るとも書いてあった。見積書が待ち遠しい。