FC2ブログ
2006/07/29

■ 現地の家の見学

 2006年7月、家を建てるのなら大手の会社よりも、地元の建築会社の方が、アフターケアで何かと便利と思っている。現地の建築・設計事務所はどんな家作りをしているのか、どんな家を建てているのか、家作りの興味がどんどん広がっていく。そこで、ネットで私達のイメージに合いそうな家作りをしている数件を選んで、八ヶ岳に行って見ることにした。
 事前に予約していた6社の建築例を見学。どこも八ヶ岳の雰囲気にあった木造の家だった。
 A社は、セルフビルト方式とかで、施主と、大工さんや左官屋さんとの直接契約となるので2割ほど安く建てることができるらしい。少し魅力的だったが、一人でやっている個人の会社らしくその点が心配。
 B社の家は大変素敵だった。もともと家具のメーカーなので、内装の家具設備は仕上がりがとても綺麗。でも建築費用もそれなりだった。今後の参考となるので沢山の写真をとった。
色々見ることができたのでとても有意義な見学だった。