FC2ブログ
2011/10/09

■ 丹波・篠山

 2011年10月1日(土)、この日は朝から快晴なので、丹波・篠山へぶらっと出かけてきた。川西の家からは車で1時間程度のドライブだ。丹波では丁度アートクラフト展が行なわれていた。会場の県立丹波年輪の里の入口の樹木はすでに紅葉が始まっていた。関西にも確実に秋が訪れている。(写真は会場の入口)

tanabakouyou

 会場では木工製品・家具・陶芸・ガラス・皮製品など沢山の店が集まっていた。八ヶ岳南麓でよく見かける工房が沢山集まった感じだ。ちょっと興味のある家具もあったので工房の名刺をもらっておいた。

 帰りに篠山にも立ち寄ってみた。来週から篠山味まつりが始まるようだ。どこのお店でも、焼き栗と黒枝豆が売られている。丹波の栗はとても大きくておいしい。いつも立ち寄る店で黒枝豆と、この店でしか買えない地酒を買って帰った。この地酒は、冷でも燗をしてもおいしいので気に入っている。(左は丹波の栗、右は店頭に並んでいた地酒)

tanbakuri tanabajizake


2011/10/16

■ 和歌山・加太港

 2011年10月8日(土)、3連休の初日。この日も天気がいいので、和歌山の加太港までドライブすることにし朝から出かけた。車で2時間程度で到着。加太港の沖には、沖ノ島や虎島などの小さな島がきれいに見えた。その先にはうっすらと淡路島も見える。天気がいいので気持ちがいい。防波堤では大勢の人が釣りを楽しんでいる。小鯵が釣れるようだ。(写真は加太港の沖に浮かぶ虎島)

katakou

 お昼は、淡嶋神社の入口に3軒並んでいるお店の真ん中の店に入った。沢山のメニューの中から、初心者用セット料理がお奨めですといわれて注文したが、とてもおいしかった。小さな皿に少しずつの料理が10種類以上も出てきた。この辺は鯛がおいしいらしいが、たれの味が違う鯛の刺身を数種類食べることができた。なるほど、沢山の種類が少しずつ味わえるので初心者用と名付けているらしい。納得した。(写真左は神社前のお店、右は注文した料理の一部)

katamise kataryouri

 帰りに紀ノ川まで寄って「紀ノ川柿」を買って帰った。紀ノ川は柿が有名で、特に「紀ノ川柿」は果肉が黒く濃い色で、スッキリした甘みでとてもおいしい。
2011/12/11

■ みかん狩り

 2011年11月26日(土)、この日はとてもいい天気。妻が、TVで和歌山のみかん狩りが紹介されていたというので行ってみることにした。貝塚市のみかん農園だ。場所はすぐに判った。9時半ごろの到着だったがすでに大分お客さんが来ている。

 食べ放題付きの入園料と、カゴ一杯の持ち帰り料を払って中に入ってみると、みかんが一杯なっている木が並んでいる。一本の木からどのくらい収穫できるのか判らないがかなりの数だ。小さいほうが甘みが凝縮されていると感じた。紀州のみかんはとてもおいしい。二人で一杯のみかんをカゴに入れて帰った。

mikangari
2012/01/01

■ 謹賀新年

 2012年1月1日(日)、新しい年が始まりました。昨年はいつもご覧いただきありがとうございました。今年が皆様にとって良い年でありますように。今年もよろしくお願いいたします。今年最初の投稿は年賀状用に描いた辰の置物の絵です。「招福」と入れてみました。

etotatu
2012/01/30

■ 淡路島

 2012年1月28日(土)、今日から八ヶ岳に行く予定だったが、30日に急な用事ができて行けなくなったので、この日は気晴らしに淡路島まで寿司を食べに行ってきた。淡路島は明石大橋を利用するとあっという間に着いてしまう。

akasioohasi

 いつも行くお寿司屋さんは、岩屋港の「林屋」さん。ここは表が魚屋さんなのでネタが新鮮でとてもおいしい。寿司を食べた後、この魚屋さんで色々買い物していると、女将さんが、「これ大根と煮て食べるとおいしいよ」と言ってブリのカマを沢山くれた。

sakanaya

 帰ってから早速妻がこれでブリ大根を作ってくれたが、とってもおいしかった。一晩外に置いておいたら煮こごりになって、翌日は更においしくなった。これだけでも行った価値があったと思い幸せな気分。そういえばこの日は60?回目の誕生日だった。
2012/02/16

■ 確定申告

 2012年2月9日(木)、一足先に確定申告を済ませた。2月16日から3月15日までの受付期間だが、還付申告の場合はそれ以前から相談・受付が始まっている。

 昨年ゴルフ会員権を売却して多額の損失が出たので「損益通算」制度を利用すると還付が受けられるからだ。妻が申告手続きに行ってきたのだが、税務署の窓口では期日前の受付にも関わらず大勢の人で混雑していたらしい。

 売却したゴルフ場は、20年近くも利用し、開場記念杯では優勝した経験もある思い出のコース。手放すのが惜しかったが、今後の会員権相場が上がることはまったく見込めない。おまけに「損益通算」の制度は、税収不足から財務省が撤廃の方針を固めているらしいので、いつ廃止になってもおかしくないと云われていた。それに所得税が少なくなってからでは還付される額に限度がある。リタイアした後は八ヶ岳に引っ越す予定なので、それらを考えるとラストチャンスだったかもしれない。

 「損益通算」制度とは、ゴルフ会員権を売却して損失が出た場合、課税対象額からその損失額を全額控除できる制度で、前年に納めた所得税の還付と、6月から納める住民税の減額が受けられる。損失額が多ければ所得税の全額還付と住民税がゼロになる場合も考えられる。大きな節税対策なのだ。
2012/04/07

■ フラットバーロードバイク

 2012年3月30日(金)、所用があって神戸に行ってきた。用事を済ませ南京町で食事をし、帰りに自転車屋さんを覗いてみようと思っていたら、三宮に適当な自転車専門店があったので立ち寄ってみた。

 以前から、折りたたみ自転車を買って車に積み、色々な所でサイクリングを楽しみたいと思っていた。八ヶ岳南麓からは、野辺山や諏訪湖、安曇野など楽しめる所がいっぱいある。お店の人に、自転車の初心者であることと使用目的を話すと、すぐに「フラットバーロードバイク」を奨めてくれた。

 普通の折りたたみ自転車だとあまり長い距離を走るのには向かないらしい。この自転車は、重さが11kgで軽いし、車輪が前後とも簡単に取り外すことができるので車の中にも余裕で積める。お店の前で試乗させてもらったが、多少の坂なら少しの力で上っていく。とても乗りやすい。サイクリングや、通勤、旅行などに使われる自転車だ。

 メーカーは、日本部品、台湾生産で、操作し易そうなイギリスの「ラレー」社のものに決め、2台購入した。他にも、店の人に奨められるままにライトやヘルメット、スピードメーター、空気入れなどを購入すると大分予算オーバーになった。でも、どこへ行っても楽しめるし、とてもいい運動になるので安い投資だと思った。2週間後の納品になるが、今からとても楽しみだ。

rarei
2012/04/17

■ 天然酵母パン教室体験

 2012年4月6日(金)、この日は予約しておいた「天然酵母パン教室」の体験コースに妻と二人で参加した。以前から時間ができたらパンを自分で作ってみたいと思っていたのでいい機会だった。料理は勿論、パンを作った経験はまったくないのに、いきなり天然酵母パンなので不安があったが、体験コースに参加して、先生の解り易い説明と、楽しそうな雰囲気で何とか作れそうと思った。
 天然酵母パンの体験コースに参加したのは私達二人ともう1人の女性の3人。隣では普通のパンと和菓子の教室が開かれていた。全員が女性だった。

 最初にすでに用意されていた発酵済の生地を分割し成形する作業から始まった。天然酵母は生地の発酵に12時間(この教室で使う酵母は2時間とある)くらいかかるので、あらかじめ教室側で用意されていた生地を使う。それを焼き上げている間に(順序が逆になるが)生地作りを体験する。材料を混ぜてこねる作業だ。

 生地作りが終わる頃にパンが焼きあがってきた。ふっくらとしておいしそうに焼きあがっている。紅麹フラワーブレッドという名前がついている。簡単なスープを作ってそれと一緒に試食をしたが、これがまた格別なおいしさだった。自分で作ったのでなおさらだ。

pankyousitu

 その場で本コースの申込をすると入会金が無料になるので、とりあえず、我が家のパン担当となることが決まっている私だけがパート1のコースを申し込んだ。隔週の開催で6回、3ヶ月で終了のコースだ。パート5の師範科コースまであるらしい。

 作り方で味が変わる難しいパン作りだが、八ヶ岳の家に移ると時間がたっぷりあるので、自家製の天然酵母パンで楽しみたいと思っている。
2012/04/21

■ 自転車の初乗り

 2012年4月13日(金)、2週間前に注文していた自転車を受け取りに神戸まで行ってきた。お店で車輪の取り外し方や、メンテナンス方法などを聞いていたら結構時間がとられた。とりあえず車輪を外さないで車に積めないか試すと、後部座席を倒せば2台が余裕で積めることができた。これだと面倒くさくない。早速、帰り道の途中にある武庫川サイクリングロードで試し乗りをしてみることにした。

 このサイクリングロードは、武庫川の松並木沿いの河川敷に作られた全長7.1kmのサイクリング専用道路で、“全線青信号のフリーウエイ”。コースの最北端側から入って最初に海の方面にむかって走った。実に気持ちがいい。しかも平日の自転車専用道路なので安全で快適。

 コースの最南端にたどり着くと、そこからまだ海側に向かって走れそうなので行ってみる。するとそこから1kmくらいで河口に出た。そこで少し休憩してから、またもとの道を引き返す。来るときはそう感じなかったが、当然山側に向かって走るので緩やかな登りになっている、おまけに少しだが逆風の風も吹いていた。疲れはそうでもなかったが、まだ慣れていないせいかお尻も痛くなってきたので、往復で15km、1時間くらい走って試し乗りを終了した。いい運動になった。

kakou sakurasita

2012/04/25

■ 自転車のサドル交換

 2012年4月14日(土)、天気がいいので、この日も自転車を持ち出して一般道を走ってみる。まだ車の多い道は自信がないので、交通量の少ない能勢の道を選んで走ってみた。走り出してすぐに昨日痛かったお尻がまた痛んできた。4kmくらい走ると痛くて乗っていられなくなったので、この日はやめて解決策を調べることにした。

 慣れや、乗っているときの姿勢、サドルの位置などにも関係あるようだが、サドルを柔らかいものに換えることで解消することもあるようなので、早速近所の自転車屋さんに行ってジェル入りの柔らかいものに交換してもらった。
 店の周りで少し試してみると、痛みがぜんぜん違う。お店の人に聞くとパッド入りのインナーパンツも効果があるらしい。人によって違うようなので、色々試しながら自分にあった最適な方法を見つけなければならない。痛みが解消しなければ楽しみも半減してしまう。
 
nagatanijitennsha

 この日はこれで止めたが、近日中に新しいサドルを試してみたい。