FC2ブログ
2010/11/28

■ 家財道具の整備

 2010年10月に家が完成し、引渡しを受けてから1ヶ月、久しぶりの八ヶ岳南麓は紅葉が終わりに近づき、いたるところ落ち葉だらけだった。
 2010年11月20日(土)、この日は5時20分に家を出て、10時40分に甲斐小泉の家に着いた。早速水抜きを解除し、車に満載の荷物を降ろして家を点検。特に異常もないが、屋根には唐松の細い枯葉がいっぱい乗っている。家の敷地にも周りの木から落ちた枯葉が絨毯のようになっていた。

落ち葉の家

 今日は2時から宅配の荷物が3回届く。それまでに買い物を済ませたいので、すぐに三分一湧水に蕎麦を食べに行き、その足でJマートに出かけた。Jマートでは、薪や薪ストーブに使う手袋などを購入し、電話で注文していたアルミの脚立を受け取った。この脚立は大阪のある店では12,000円で取り寄せると言っていた品で、ネットを見ても7,500円~20,000円まで、幅広い価格で売られていた商品だ。Jマートでは6,800円。一番安かった。この辺にしては驚くほど安い価格で売られていると思った。その後、「ひまわり市場」で食品を購入。今晩はまたまた「ほうとう」を作って暖まることにした。

 14時になると、宅配が到着。最初はソニーの2.1chのスピーカー。iPadで音楽を聞くためにネットで買ったものだ。早速セットして聞いてみると、価格が安い割には低音が効いたなかなかいい音が出る。とても気に入った。
 その後は木製スノコベッドが届いた。引越しするまでの間の簡易ベッドとしての使用目的で購入したものだ。ちょっと価格が高かったが木の厚みもあり、重くてしっかりとしたつくりになっている。
 そして冷蔵庫が届いた。この冷蔵庫は義妹が新築祝いに購入してくれたものだ。玄関までの配達で、開梱はしないといわれていたが、配達員は2人で、入口で全部開梱し、家の中まで運び指定場所にセットしてくれた。開梱して出たゴミも持ち帰ってくれた。ゴミの集積所がすぐ家の前にあるのだが、まだ登録していないのでゴミは出せない。出たゴミはすべて大阪に持ち帰る予定だったので大変助かった。冷蔵庫があると食材や飲み物も買って保存できるので、家で食事をする気になる。滞在中の必需品だ。
2010/11/28

■ 薪ストーブ初点火

 2010年11月20日、そんなことをしていると外は暗くなって寒くなってきたので、薪ストーブに火を入れることにした。初めての経験だ。まず燃焼剤を2個入れ、細かい小枝を上に積み、中くらいの薪を重ねて火をつけた。燃焼剤は良く燃えるが、薪になかなか火が付かない。乾いている薪と思って購入したが、乾きが足りないのかもしれない。燃焼剤が燃えつくすと火が消えてしまった。しょうがないので家の外にあった、建築で残った板の端材を1枚入れて、再度燃焼剤に火をつけた。この板は良く燃えた。火力も強くなり薪にも火がつき暖かくなってきた。
 マニュアルには2~3回の慣らし焚きが必要と書いてあったので、3本の薪を燃やして今回は終わりにした。買ってきた薪は太いものと中くらいのもので、これでは火がつきにくい。焚き付けようの細い薪を調達しなければならない。こんなときに、薪を割る斧があると自分で割れるのだが。(写真はよく燃え始めた薪ストーブ)



 11月21日(日)、昨日は朝早かったので、早々に寝たが、ベッドの寝心地も丁度良く、ぐっすりと寝むれた。目覚めもいい。外はほんのりと明るくなってきた。外は寒そうだが、家の中は15度前後と思われる。朝食をとって早速松本へ遊びに行ってきた。
 帰りに甲府へ向い、Fさんのブログで話題になっていた「若鮨」へ行った。13時過ぎだったがお客さんはいっぱいで少し待たされた。大きなお店で活気がある。寿司は安くて大変おいしかった。これから何回も来たい店だった。
 帰りに今日も「ひまわり」に寄ったら、本マグロの解体とオークションが行なわれていた。オークションには参加しなかったが、赤身と中トロを買って帰った。なかなかおいしかった。
2010/11/29

■ 初来客

 2010年11月22日(月)、今日は13:30に、Fさんご夫婦と、Iさんご夫婦が家を見に来る予定になっているので、その前に掃除を済ませ、壁にネジを取り付けて絵や皿を飾った。殺風景だったが少しは部屋らしくなった。
 13:30にFさんが来られ、10分くらい遅れてIさんが到着。お二人とも関西出身だが、定年退職を期に八ヶ岳南麓に家を建て、一年の多くをこの地で過ごしている。ブログを通して知り合いになった仲だ。到着後早速家の中を見てもらい、お茶を飲みながら歓談。Iさんとは初対面、Fさんとは8月に家を訪問しているので、会うのはこれが2回目だが、色々な話で盛り上がった。お二人とも酒が好きらしいが今日は車なので飲めない。外が少し暗くなった16:00頃に、次は、一杯飲ろうと約束して解散。とても有意義な時間を過ごすことができた。これから楽しい付き合いができそうだ。今夜も昨日のマグロで夕食だ。



 11月23日(火)、今日も天気がいいので朝の散歩も気持ちがいい。1時間半くらい近所を散歩した。昨日の雨で山頂に雪が積もった甲斐駒ケ岳が、朝日に照らされてとてもきれいだった。朝食を食べた後少しゆっくりして11:00頃大阪へ帰ることにした。外へ出ると、昨日まで留守だったお隣のJさんがいたので、しばらく外で歓談。昨日まで仕事で遠出していたらしい。
 朝食が遅かったので昼食は省略。車の中でおやきを食べて済ませた。2回の休憩と、途中、京都近くで少しの渋滞にあったが、17:00頃に大阪の家に到着した。次は年末年始になりそうだ。
2010/12/30

■ TV視聴準備

 2010年12月29日(水)、年末年始の休みを八ヶ岳で過ごす予定なので、朝の5時過ぎに家を出発した。年末の渋滞が予想されたがまったく渋滞はなし。途中、関が原付近で雪になったが、年末にスタッドレスタイヤに交換しているので問題なく進行。車も四輪駆動なので快適だ。2回の休憩をしたが10時前に到着。早く到着したので長靴を買いにアウトレットへ行ってみた。気に入ったものがないので諦めて「道の駅」で少し買い物をし、昼食を食べてから家に向かった。

 1ヶ月ぶりだったがまったく異常はなし。水道凍結防止のため、深夜電力利用の蓄熱暖房機がついたままなので、家の中もほのかに暖かい。前日に雪が降ったらしく、日陰には大分雪が残っていた。屋根の雪が解けて水が勢いよく落ちてきている。今回も車一杯に積んだ荷物をまずは降ろす。22インチのTV、室内用アンテナ、3束の薪、木製の台、ハンガー用パイプ、冬物衣料などだ。良くこんなに積んだものだと思うほど荷物が多かった。

雪の朝

 話は変わるが、この付近に別荘や、セカンドハウスとして家を持っている人にとって、テレビ視聴環境は最悪だ。高い費用を使って屋根にアンテナを出しても、地デジはNHKと民放2局しか映らない。やっと昨年9月に一部の地域で、フレッツ光が開通したが、インターネットのみで、テレビ視聴はやっていない。そうなるとケーブル放送(山梨県はケーブル放送加入率が全国第一位)になるが、この付近はNNS甲府CATVに加入しなければならない。初期費用に10万円を超える費用が必要だ。JCOMのような初期費用割引のようなキャンペーンはない。それでも毎日視るのであれば我慢して加入するのだが、月に数日しか視ないのに、高い初期費用と毎月の支払いはもったいない。

 ということでTVを視るのを諦めていた。しかし、カーナビの地デジが車庫に入っても良く映るので、室内アンテナでも視聴可能なのではと考え、高感度地デジ専用室内アンテナを購入することにし、合わせて22インチのテレビも購入して持ってきた。なにしろ室内アンテナで視聴可能かどうかは、テレビに取り付けて見ないと分からない。無駄になるといけないので、テレビは地デジのみで衛星放送チューナーなしの安いものをネットで購入。衛星放送は、パラボナアンテナが別途必要なので諦めた。パラボナアンテナは、引っ越したときにケーブル放送を契約すると、不要になるので勿体ないし、工事費もバカに出来ない。
 こんな事情なので早速取り付けて視聴確認したかったが、アンテナケーブルが1本不足で繋がらないことに気がついた。後ほどJマートで購入するまでお預けだ。

 他にも買いたいものがあったので、メモしてJマートに向かった。焚き付け用の細めの薪、ドライバー、アンテナケーブル、作業用長靴などを購入し、帰り道にいつもの「ひまわり市場」に寄って夕食の食材を買って帰った。
 ひまわりでは、入口に新巻鮭が数本ぶら下げて販売されていた。久しぶりに見た光景なので、思わず携帯電話のカメラでパチリ。これを基に絵を描こうと思っている。

 家に着いてから早速テレビに室内アンテナを取り付け、チャンネルを合わせると、なんと見事に映った。大成功!!。ホッとした。しかも室内アンテナは、テレビの裏の床に置いているだけなのに、とてもきれいに映っている。電波が相当強い地区なのだ。
2010/12/30

■ 室内の整備

 2010年12月29日、次はパイプハンガーの取り付けだ。洋服などを掛けるのに困っていたが、当初の計画通り、寝室のタンス置き場の奥の傾斜している板張りの天井に、直接取り付けるつもりだ。板張りの強度は確認済みで問題ない。2m10cmの長さのパイプを4箇所の受け具でとめた。これもとてもうまく取り付けができた。これで沢山の洋服が整理できることになった。
 その後、15時頃、ネットで注文していた洗濯機が届いた。今回は配達員が一人で、玄関までの配達なので、自分たちで水道と排水のセットをしなければならない。開梱して何とか洗濯機置き場にセットできた。(写真は近隣から見た冬の朝日が当たる八ヶ岳)



 今日から6日間滞在するには薪が少ないので、先月、Fさんに教えていただいた無人の薪販売所まで買いに行くことにした。車で2~3分程度のところだ。ナラ材が1束400円でとても安い。5束買って帰った。
 帰ってから早速薪ストーブに火を入れた。今回は固形燃料を使わずに、ダンボールを小さく切って火をつけた。勢い良く燃えて焚き付け用の薪に火が付き、煙も室内に出さずにうまくいった。ダンボールはいっぱいあるのでこれで当分困らない。
 この日の夕食は湯豆腐にした。薪ストーブの前で飲むお酒は格別だ。この地区は水が良いので「七賢」「谷桜」「男山」「武の井」などの蔵元が集まっている地酒の宝庫。サントリーの「白州蒸留所」や、ワインで有名な「勝沼」もすぐ近く。酒好きにはたまらない処だ。
2010/12/31

■ 年末年始

 2010年12月30日(木)、天気は曇りだが雪は降っていない。今日は東京から義妹達が2泊3日の予定で遊びに来る。それまでに家の中の掃除を済ませた。妻が、これまで気がつかなかったが、キッチンのシンク下の配水管から水漏れが発生しているのを発見。早速工務店のD社長に電話した。今日は午前中で水道屋さんの業務は終わり。次の機会に見てもらうことにした。

 そんなことをしていたら義妹から電話が来て、特急で今甲府を通過したとのこと。2時の到着予定だ。駅まで迎えにいくと、駅の周りは迎えに来た車で大変混雑していた。到着後、まずは家に案内し、完成した家を見てもらった。少しくつろいだ後、温泉に行きたいとのことだったので、パノラマの湯で温泉につかることにした。早めに行ったので思ったほど混雑はなかった。でも残念ながら曇り空だったので、露天風呂からの富士山は見えなかった。(写真は近隣から見た冬の朝の富士山)



 帰りに予約していた中村農場の鶏料理屋に向かった。いつもながらここの鶏料理はおいしい。たっぷり食べて、帰る頃に外を見ると大粒の雪が降っていた。あっという間に車の上に雪が積もってしまったが、車の走行には問題ない。いきなりの雪でみんな驚いたが八ヶ岳らしい経験ができた。

 12月31日(金)、朝起きると、前夜に降った雪で家の周りは雪景色だ。中村農場では大粒の雪だったがこの辺は薄っすらと積もった感じだ。でも、外は氷点下のようだ。早速ストーブに火を入れた。
 今日は、諏訪まで行って、魚で有名な「角上魚類」に寿司を買いに出かけることにした。この市場は大変な人気で大混雑だった。人混みは苦手なので寿司と鍋用のアンコウを買って早々に引き上げた。一旦家に戻り「ほうとう」の昼食をとって、再び「ひまわり市場」に野菜などを買いに出かけた。時間が遅かったのでおせちセットが半額で売られている。これと、関西ではお正月に食べる風習がない酢蛸が沢山売られていたので、それを買って帰った。
 家に帰るとお隣のJさんから、鯛寿司と鯖寿司、それに勢子蟹の差し入れがあった。沢山いただいたのでどうぞと持ってきてくれたのだ。おかげで、寿司とアンコウ鍋と蟹の豪華な夕食となった。
 今夜は義妹が持ってきたワインで乾杯。濃厚で高級な味がするワインだった。この日はTVも繋がったので遅くまでゆっくりと紅白歌合戦を見てから就寝。
2011/01/01

■ 初日の出

 2011年1月1日(土)、新しい家で迎える初めてのお正月。朝起きると、この日はとてもいい天気だ。まもなく初日の出が出るので急遽準備し、すぐ近くの富士見坂へ車で見に出かけた。ここはYahooで、初日の出のお奨め場所として、全国の中から選ばれた一つに紹介されていた。車だと僅か2~3分で到着。着いたときはまだまばらな人だったが、日の出が近づくといっぱいの人だった。
 富士山が真正面に見え、その東側の秩父連山の上から太陽が顔を出した。何ときれいな初日の出か。西側には朝日をあびた南アルプスの山々が見える。北は八ヶ岳がはっきり顔を出している。とても雄大で綺麗な景色だ。ちょっと寒かったがみんな感動した。あわてて来て良かった。



 ついでに、そこから車で5分の身曾岐神社に初詣だ。朝早かったのですぐ前の駐車場に車を止めることができた。この神社は本格的な能舞台があることで有名だ。初めて訪れたがなかなか立派な神社だった。



 家に帰ってきて、おせち料理で新年の乾杯。そしてお雑煮で朝食をとった。その後家でゆっくりした後、2時半の特急で義妹達は東京に帰った。二人だけになったのでこの日の夕食は、お隣からいただいた鯛すしと鯖寿司などのありもので済ました。
2011/01/04

■ 冬の朝の散歩

 2011年1月2日(日)、朝起きると薄っすらと雪が積もっていた。妻が朝食の準備をしている間に雪景色を撮るため家の周りを、カメラを持って散歩してきた。雪の朝はとても気持ちがいい。



 この日は家の中のやり残したことを片付ける。ユーティリティにパイプハンガーを2ヶ所に取り付けたいのでサイズを測って、またまたJマートに取り付け部品を買いに出かけた。Jマートにはすっかりご厄介になる。正月はこの日からの営業だった。その帰り、昼食に「泉農園」で「きのこご飯」をいただいてから帰った。

 取り付けも終わって少しのんびりした後、運動不足解消のため家の周りを1時間ほど散歩した。寒かったが、天気がいいので気持ちがいい。三分一湧水の遊歩道は車が入らないし、景色もいいので散歩するのに丁度いいコースで気に入った。この日の夕食もマグロの刺身や野沢菜などで簡単に済ませた。

 1月3日(月)、朝の家の中の温度は14度。そんなに寒くないが、薪ストーブに火をいれた。冬の窓の結露が心配だったが、まったく見られない。
 この日は大阪に帰る日だ。渋滞が心配なのでiPadで調べてみると、道順の高速道路に特に渋滞はないようだ。それでもこの日は1,000円の高速割引の特例の日なので、今後の渋滞が心配。11時頃に家を出発することにした。高速道路は順調。2回の休憩をとっても大阪の家に17時に到着。渋滞がまったくなくてよかった。
 次は、固定資産税にかかる家屋調査で市役所の担当者が調査にやって来る日に合わせて1月末に行く予定だ。
2011/01/07

■ 住宅エコポイント入金

 2011年1月5日(水)、E工務店のD社長から、住宅エコポイントの30万円の入金があったので、私の口座へ送金した旨の電話があった。これは家が完成したときに、建築代金との相殺で、エコポイントを申請していたものが入金されたのだ。
 12月末にはエコキュートのエコポイントの4万円も振り込まれていた。今年3月までには薪ストーブの補助金の10万円もあるはずだ。この他に、エアコン、冷蔵庫、テレビなどを購入したので、随分沢山のエコポイントをもらったことになる。いい年に家を建てた。(写真は散歩コースで見かけた光景)

2011/01/20

■ 家にかかる税金

 2011年1月、気になる不動産取得税や固定資産税は、セカンドハウスと認められるかどうかで税額に大きな差が出ると、Fさんから聞いていたのでインターネットで調べてみた。
 住宅を取得したときにかかる税金は、国税(印紙税・登録免許税など)と地方税(不動産取得税・固定資産税)に分かれる。国税は、住居(住民登録している家)か別荘かだけの区分で、セカンドハウスは、住民登録されていないので別荘扱いとなる。一方、地方税では、セカンドハウスは、住民登録の有無に関わらず、住居扱いとして認められているようだ。(写真は冬の早朝の天窓から望む富士山)

天窓

 セカンドハウスとして認められるには、毎月1日以上居住する必要があり、電気料金やガス料金の使用量が記載されている書類で証明するのが一般的らしい。
 セカンドハウスとして認められると、別荘では認められない特例軽減措置の適用が受けられる。その差額は、不動産取得税で1,200万円の控除が認められるので、その3%の36万円が軽減される。毎年支払う固定資産税も、当初の3年間は2分の1になるのだ。この差はとても大きい。
 2月1日に来る調査は地方税の調査なので早速電気料金の領収書を準備して臨むことにした。