FC2ブログ
2011/03/21

■ キツツキ現る

 2011年3月17日(木)、妻が家の周りの木に止まっているキツツキを発見。コツコツと大きな音を立てて木を突っついている。すぐにカメラでパチリ。写真を引き伸ばしてよく見ると、頭に赤い毛、お腹に白黒の縦縞模様、羽の毛はやや鶯色、この特長を調べるとアオゲラの特長と良く似ている。この界隈では、このアオゲラと良く似たアカゲラも多く見られている。木を突っついているだけで、家の方まで来なければいいのだが。しばらくは要注意だ。



 以前から検討していた雨水対策の一つとして、アトリエの入口の西側の屋根の1辺6mに雨といを取り付けてもらった。この日、取り付け業者から写真と請求書が届いた。きれいに取り付けられている。これでアトリエの入口の水跳ねが解消されるはずだ。状況を見て北側駐車場の屋根にも取り付けるかどうか判断しなければならない。
2013/04/17

■ リスとカラス

 2013年4月14日(日)、裏のカラマツ林で朝からカラスが二羽動き回っているのでよく見てみると、その先にリスが逃げ回っていた。リスは素早く木を上下に移動したり、カラスが近づくと木の裏に隠れて捕まらないように必至でうまく逃げている。頑張れリス!
 
 カラスが二羽なのでいずれ捕まると思っていたが、ちょっと目を離したすきにうまく逃げたようで、カラスが木の上のほうで止まっていた。捕まらなくてよかった。(写真左が逃げ回るリス、右がそれを狙っているカラス)

risutokarasu

 このカラマツ林には朝からいろいろな鳥がやってくる。今日はいつもの「コゲラ」と「シジュウカラ」の写真が撮れた。

aogera sijuukara


2013/05/01

■ キジバト(山鳩)

 2013年4月30日(火)、今日は朝から雨。でも午後には止んできたが、一日中どんよりとした天気が続いた。夕方に大きな鳥が2羽裏の木にとまったのですぐにカメラを持ち出してパチリ。調べてみるとキジバト(山鳩)だった。裏の木にはいろいろな鳥が飛んでくるが、なかなかうまく写真が撮れない。カメラをすぐそばに用意しておいても鳥がじっとしていてくれない。うまく撮っている人の苦労がよくわかる。

yamabato
2013/05/06

■ ムクドリ

 2013年5月5日(日)、夕方、裏庭を見ると、やや大きめの小鳥が数羽地面で何かを突っついている。写真を撮って調べてみると「ムクドリ」のようだ。時々仲間同士で縄張り争いのように争っている。

 双眼鏡で見るとよく見えるが、カメラの200mmズームレンズで撮っているがなかなかうまく撮れない。撮った写真をPCで拡大しているので余計にぼやけている。望遠レンズが欲しいところだ。

mukudori

 この裏庭の唐松林には時々リスも現れる。今日はリスの電線渡りが撮れた。この電線を最後まで渡ると電柱から下の地面に降りれるが、途中で電線から下に飛び降りてしまった。でもすぐに起き上がりまた木の上に登って行った。でもどこからこの電線に渡ったのだろう。

risu
2013/05/10

■ 雉

 2013年5月9日(木)、今日の北杜市の最高気温は30℃。昨日の寒さから一転して真夏日となった。家の中は寒いくらいだが、外へ出るとムッとしている。特に車の中はハンドルが熱いくらいだ。前回(4月11日)富士見高原病院へ行った時は、帰りに大粒の雪に遭遇したが、今回は真夏日。服装管理が難しい。

 家の裏に雉が現れた。急いでカメラを用意したが、写真が小さくなってしまった。何回か同じところで見たので通り道になっているのだろうか。立ち止まってくれるとうまく撮れるのだが。裏の唐松林にはいろいろな動物が現れるので退屈しない。

kiji
2013/06/16

■ カッコウ

 2013年6月14日(土)、1ヶ月ほど前からだろうか、朝早くから夕方まで時々カッコウの鳴き声が聞こえてくる。でもこれまでに姿を見たことがなかった。今日、家のすぐ裏の木にやや大きめの鳥がとまったので、すぐにカメラを取り出し写真に撮って調べてみると、これがカッコウだった。(後でわかったが、ホトトギスやツツドリと姿がそっくりなので鳴き声を聞かないと判別が難しいそうだ)

 首筋がやや細いが、目の周りの黄色、オレンジの下口ばし、おなかの黒い筋模様、黄色の足、羽の色などの特徴がぴったりだった。

kakko
2013/09/27

■ エナガ

 2013年9月26日(木)、お昼の食事をごろすけにやるつもりでデッキに出ると、小さな小鳥が数羽裏の木を飛び回っている。早速カメラを取り出しパチリ。ちょこちょこ動き回るのでピント合わせが難しい。

 ネットで調べてみるとエナガのようだ。体長は12~3cm、白と黒の模様でシジュウカラやヒガラに似ている。春にはいろいろな鳥が見られたが、夏にはあまり見かけなかった。これから少しは見られるのだろうか。

kogara
2014/09/09

■ アカゲラ

 2014年9月9日(火)、今日は朝から抜けるような青空が広がっている。

kaikoma140909

 朝の散歩コースでは秋桜が花盛り。

kosumosu140909

 家の裏の唐松にアカゲラがやって来た。いつも写真を撮ろうとしてカメラを取りに行くといなくなっていることが多かったが、今日はうまく撮れた。

akagera140909

 飛んでいると鳩と間違えるくらい大きい。春先に来ていた時はもっと小さかったが、同じアカゲラだろうか。だとしたら随分大きくなったものだ。

2015/01/03

■ 裏の小鳥たち

 2015年1月3日(土)、今朝は晴れているが、夜の間に雪が降ったようで薄っすらと積もっていた。

yuki150103

 朝の散歩では風が強く耳がちぎれそうだった。所々で、風で飛ばされた雪が、地吹雪のように地面を這っている。

jifubuki150103

 昨日はいい天気で、裏の唐松林に何種類かの小鳥が行ったり来たりしていた。急いで一眼レフを取り出してズームで写真を撮り、名前を調べてみた。

 よく見かけるのは「シジュウカラ」だ。羽の色がきれいで、顔の白黒が印象的。5~6羽が一緒に飛び回っている。

sijyukara150102

 同じような大きさだが、お腹の色が少しオレンジ色なのが「ゴジュウカラ」

gojyukara150102

 こちらは頭に特徴がある。あまり見かけないし、名前も聞いたことがなかったが、「カシラダカ」のようだ。

kasiradaka150102

 あまりうまく撮れていないが、少し大きな鳥で、ちょくちょく現れるのが「ヒヨドリ」だ。

hiyodori150102

 【追記】 1月9日、裏の木でヒヨドリのきれいな写真が撮れたので追加した。 

hiyodori150109

 そしておなじみの「アオゲラ」もやって来た。近くに「アカゲラ」もいたがこちらはうまく撮れなかった。

aogera150102

 小鳥は動きが速くあっという間にいなくなってしまうので撮影が難しい。今回はよく撮れた方だ。

2015/01/09

■ カケス

 2015年1月9日(金)、今朝7時の大泉の気温は-1.9℃。近隣の野辺山は-16.6℃、原村は-6.3℃なので、この辺は随分暖かい。それにしても野辺山までは僅かな距離だがこんなに気温差があるとは驚いた。

 八ヶ岳南麓は今日も快晴が続いている。でも風は今日も一向に衰えていない。お陰で今朝も南アルプスの綺麗な姿を見ることができた。

minamiarupusu150109

 上空にはまったく雲が見えない。太陽と広い青空が気持ちいい。

aozora150109

 こんないい天気だと、ごろすけもきっと気持ちがいいに違いない?

gorosuke150109

 昨日、六所神社近くを散歩していると、隣の広い範囲の敷地で木が伐採されているのに気が付いた。この辺ではいたるところで木が伐採されている。でも八ヶ岳の山々がよく見るようになった。

yatugatake150108

 昨日も八ヶ岳ブルーの青空が広がっていた。

 【追記】

 午後、裏の木に少し大きな鳥が数羽で飛んできた。早速カメラで撮って調べてみると「カケス」のようだった。褐色の体、白い喉、一部の青い羽根、頭の白黒模様、目はするどく周囲が黒色、鉛色で先が黒い口ばし、体長は約30cm…など特徴が同じだ。度々裏の唐松林に現れている。名前は知っていたが、写真を撮ってじっくり見たのは初めてだった。

kakesu150109