FC2ブログ
2019/11/06

■ 大菩薩峠

 2019年11月6日(水)、今日も朝から快晴。最低気温は1.4℃。夜明け前の茜色の空に富士山がくっきりと見えていた。

富士山191106

 今日は、昨日から妻の友人が大阪から遊びに来ているので、いい天気に誘われて大菩薩峠まで行ってきた。駐車場がある上日川峠は紅葉の終り頃だった。

上日川峠191106

 最初は舗装された緩やかなのぼりを上がっていく。ごろすけも快調だ。

上日川峠19110602

 唐松林と青空が気持ちいい。

唐松191106

 途中の売店の近くにピンクの可愛い花が咲いている木があった。マユミというらしい。

マユミ191106

 少し登りのきついところもあったが、1時間40分で大菩薩峠に到着。早速ごろすけを座らせてパチリ。

大菩薩峠19110602

 ここからは富士山と雄大な景色を見ることができる。今日は天気がいいので最高だ。

大菩薩峠191106

 富士山にズームアップしてみる。いつも見ているのにまた感動が違うのだ。

富士山191106

 南アルプスもよく見えている。

南アルプス191106

 富士山を背景にごろすけをパチリ。この景色はごろすけも気に入ってくれただろうか。

ごろすけ191106

 帰りも同じコースを降りてきた。登り初めて3時間40分で駐車場があるロッジ長兵衛に到着。

ロッジ長兵衛191106

 久しぶりの登山で最後は膝ががくがくいっていた。

2018/11/22

■ 飯盛山

 2018年11月22日(木)、今朝は今にも雨が降り出しそうな天気だ。最低気温は5.3℃。暖かい。朝の散歩では南アルプスは雲の中。その合間から頂上付近に白い雪が見えている。昨夜に降ったようだ。

kaikoma181122

 富士山の頂上には大きな雲が乗っかっていた。

fujisan181122

 昨日はOさんに誘われて、3年振りに飯盛山を登って来た。昨日は天気が良かったので遠くまでよく見える絶好の登山日和だった。駐車場から八ヶ岳を見ると赤岳が大きく見えていた。

akadake181122

 登山道には霜柱がたっぷり残っていて雪のように白くなっている。

mesimoriyama181122

 途中でこんな南アルプスの景色を見ながら弁当を食べる。気持ちがい~い。

minamiarupusu181122

 飯盛山の頂上が見えてきた。

mesimoriyama18112202

 昼食休憩を入れて1時間半で頂上に到着。

mesimoriyama18112204

 ここからは大パノラマが広がっている。南には富士山。

fujisan18112202

 東には瑞牆山が見えている。

mizukakiyama181122

 下を見降ろすと清里の駅前が見えていた。

kiyosato181122

 ここでごろすけを一枚。もう9回もここに立っているが、ごろすけは覚えているだろうか。

mesimoriyama18112203

 帰りの下り坂では膝ががくがくいっていたが、久しぶりの登山でとても気持ちが良かった。

2016/09/28

■ 八ヶ岳牧場

 2016年9月28日(水)、今朝はどんよりとした曇り空。朝の最低気温は20.2℃。随分暖かい。朝の散歩では半袖でも汗を掻くくらいだった。山々は雲の中で全く見えない。

kumorizora160928

 道路端に彼岸花が咲いていた。秋らしい花だ。

higanbana160928

 昨日は、いい天気に誘われて、ごろすけを連れて八ヶ岳牧場のハイキングコースを一回りしてきた。富士山が雲の上に顔を出していた。

fujisan160927

 牧場の上には透き通るような青空が広がっている。

aozora160927

 歩きだしてから10分くらいで、八ヶ岳がまじかに見えてきた。

yatugatake160927

 八ヶ岳最高峰の赤岳の岩肌が山の裏側に見えている。

akadake160927

 牛が美味しそうに牧草を食べている。のどかな光景だ。

bokujyou160927

 ごろすけが大きな牛を見て少し興奮気味。

gorosukeusi160927

 ここは標高1,600m。歩き始めて45分で休憩場所の広場に到着。いつもは誰もいないのだが、今日はやけに賑やかなのでごろすけもびっくり。

hiroba16092701

 町田市の小学生が100名くらいの団体でハイキングに来ていた。ちょうど昼時でみんな弁当を食べ始めた。

kyukei160927

 数人がごろすけのところにやってきて、さわってもいいですかと断って頭をなぜている。ごろすけもおとなしい。

gorosuke16092705

 昨日は天気が良かったので夏のような日差しが降りてくる。少し休憩した後、近道を降りてきた。笹が大きくなっていてごろすけが埋まりそうだ。

sasa160927

 1時間40分で元に戻って来た。汗をいっぱい掻いたが、久しぶりのハイキングでとても気持ちが良かった。

2016/09/01

■ 三味線滝

 2016年9月1日(木)、今日も朝から天気がいい。少し霞んでいるが南アルプスが良く見える。

kaikoma160901

 今朝の散歩では久しぶりにクーと出会う。同じような体格だ。

ku160901

 昨日は天気も良く気温も低くなってきたので午後から三味線滝まで歩いてきた。久しぶりのトレッキングだ。観音平まで車で行き、そこから三味線滝までの2.2kmを往復するコースだ。最初は100m位一気に下っていく。

kannnonndaira160901

 その後、今度は100m位の登りになる。

nobori160901

 コースはよく整備されているが、木が大きいので下の景色は見れない。

yuuhodou160901

 コースの周りに植林された木が、一本一本良く管理されているのには驚かされる。

shokurin160901

 ごろすけは岩の登りも平気でどんどん進んでいく。

iwa160901

 歩き始めてから40分、小さなアップダウンを何回か繰り返すと三味線滝に到着。ここは標高1,550m。観音平が1,560mなので同じ高さだ。

shamisendaki160901

 流れてくる水は冷たく、滝の近くはヒヤッとしている。

shamisendaki16090102

 帰りも同じ道を戻ってくる。足場の悪い岩の道が30m位続く。

shamisendaki16090103

 スタートしてから1時間40分。観音平まで戻って来た。見晴らし台から南アルプスが良く見えた。

kaikoma16090102

 久しぶりの山歩きで少し疲れたが、とても気持ちが良かった。

2015/10/22

■ 飯盛山

 2015年10月22日(木)、このところ暖かい日が続いている。今日もいい天気で最高気温が20℃を超えそうだ。朝の散歩でいつも見る銀杏の木がいい色になって来た。

ginnnann151022


 紫陽花が今頃でも秋色に変わってまだ頑張っている。葉っぱもわずかに紅葉していた。

ajisai151022

 昨日の午後からOさん達とごろすけを連れて飯盛山を登って来た。天気はいいが霞んでいて自慢の山々の景色がハッキリ見えない。

mesimoriyama151021

 もう何度も来ているごろすけだが、山に来ると興奮して急ぎ足になる。

mesimorigoro151021

 途中で調布市の小学生100人くらいとすれ違ったが、頂上を見ると今度は中学生のグループが降りてきた。飯盛山は学校でいく登山コースとして人気がある。

mesimoriyama15102102

 あと一息で頂上だ。ごろすけは”遅いぞと”いった顔でこちらを見ている。

mesimoriyama15102103

 登りはじめてから1時間弱で頂上に到着。少し風が強いがあまり寒く感じない。

mesimorityoujyou151021

 下を見ると唐松が黄葉しているのが良く見える。

mesimori15102105

 風を避けるため頂上を降りてから一休みする。おやつを期待しているごろすけはもうこの顔だ。

gorosukemesimori151021

 この後、駐車場に戻って来たのは登り始めてからちょうど2時間。久しぶりの飯盛山はとても気持ちが良かった。

2015/10/03

■ 入笠山

 2015年10月3日(土)、八ヶ岳南麓は今日も朝からいい天気だ。今朝の最低気温が11.8℃で、朝の散歩では吐く息が少しだけ白くなっていた。秋本番が近い。

 昨日はいい天気だったので、午後からいつもの6人とワンちゃん3匹で富士見町の入笠山に登って来た。登り口にある駐車場までの道路は4月25日から11月3日までの間、8時から15時までは自然環境保護のため通行止めとなっている。

 なので駐車場に着いたのは15時15分。この場所が標高1,790mだ。ここからやや急な登山道を登っていく。ちょうど中間くらいに案内板がある。

nyukasayama15102001

 登りはじめて30分くらいで、目の前に青空が広がる頂上が見えてくる。するとごろすけはリードを更に引っ張って先を急ぐ。

gorosukenyukasayama151002

 入笠山は標高1,955m。気軽に登れる2,000m級の山として人気がある。

nyukasayama15100202

 人気の秘密のもう一つは頂上から見える大パノラマだ。南には雲の上から頭を出す富士山が見える。

fujisan151002

 毎日見ているおなじみの甲斐駒だがいつもと少し形が違う様に見えている。

kaikoma151002

 北側には北アルプスの山々の稜線がきれいに見える。

kitaarupusu151002

 西には逆光で霞んでいるが、雲の向こうに昨年噴火した御嶽山が見えている。

ontakesan151002

 そして夕日に浮かび上がる八ヶ岳がその全容を見せていた。

yatugatake151002

 こんな見事な景色が、僅か30分の登山で見えるのだから人気があるのもうなづける。

2015/09/22

■ 三味線滝

 2015年9月22日(火)、今日は朝からいい天気だ。でも甲斐駒の周りには大きな雲が流れている。

kaikoma150922

 今日は午前中にミツバチの蜜を取り出す作業に立ち会わせてもらった。箱を移動するとたくさんの蜂が騒ぎ始める。

mitubati150922

 一箱に一万匹はいるというので、頭からネットをかぶり防御態勢万全での見学だ。箱の中は蜜の入った巣で一杯。

subako150922

 ミツバチは思ったほど凶暴ではないようで、全く刺されなかった。この家のデッキでは21歳の猫が我々の様子を見ていた。

neko150922

 天気がいいので午後からはいつもの仲間と犬4匹で三味線滝まで登って来た。今回は八ヶ岳ラインの小荒間の交差点から入っていったところに車を停めて登っていく。

shamisendaki15092201

 よく整備された山道が続く。周りはきれいに植林されていて気持ちがいい。

shokurin150922

 登りはじめてから40分で三味線滝に到着。ここは標高1550m。滝の周りはひんやりとしている。

shamisendaki15092203

 相変わらずごろすけは先頭を歩きたがり、時々立ち止まってこちらを振り返る。

gorosuke150922

 車に戻ってくるまで1時間40分。標高差約200mで運動には丁度いい。それにしても連休中なのに誰にも会わなかった。アウトレットや、道の駅、リゾナーレといったところはいっぱいのお客さんで混雑しているが、せっかく八ヶ岳に来たのに、都会のようなところで買い物とはちょっと情けない。

2015/09/05

■ 観音平ハイキング

 2015年9月5日(土)、今日も朝からいい天気。今朝の最低気温が14.1℃で、この秋一番の低さだった。そのせいか朝の散歩では南アルプスが良く見えていた。

minamiarupusu150905

 今日は久しぶりのいい天気なので、朝からごろすけも連れて、Oさん達と一緒に観音平まで登って来た。スタート地点は標高1,260m。

tozanguti150905

 観音平は1,560mなので標高差がちょうど300mのハイキングだ。最初は緩やかな登りが続く。ススキがいっぱい咲いている。

tozan150905

 途中で花を見ながらゆっくりと登っていく。

hana15090501 hana15090502

hana15090503 hana15090504

 途中で大きな岩が現れた。この辺から登山道らしい道が続き少し急になる。

iwa150905

 登りはじめてから休憩も入れて1時間20分で観音平に到着。ここまでは車で来れるので駐車場には結構車が停まっていた。

kannnonndaira150905

 観音平から見る南アルプスは残念ながら雲の中だったが、やはり天気がいいと気持ちがいい。

kannnonndaira150905

 ここでお茶を飲みながらしばし休憩。帰りは下り坂なので50分で降りてきた。久しぶりの登山だったが疲れをあまり感じなかった。このくらいだと気軽に来れる。

2015/02/03

■ 快晴の飯盛山

 2015年2月3日(火)、今日も天気がいいので、午後からいつもの6名と犬3匹で飯盛山を登ってきた。今年早くも3回目になる。平日なので駐車場には車が2台しか停まっていない。そういえばこの駐車場のある野辺山では、昨日の最低気温が-24.4℃だったらしい。想像を超える寒さだ。

 相変わらず登山道は雪で真っ白だ。いつものことだが、ごろすけはどうしても先頭を歩きたがる。

gorosukemisimoriyama15020301

 時折我々を気にして下を向く。みんな遅いよといった顔をしている。

mesimoriyama15020301

 最初のピークの平沢山(1,653m)に到着。上空は真っ青な空が広がっている。

mesimoriyama15020302

 今日も富士山が良く見えている。飯盛山(1,643m)も真っ白だ。

mesimoriyama15020303

 飯盛山の登り口には大きな雪だるまがあった。ごろすけはちょっと警戒している。

mesimoriyama15020304

 飯盛山の頂上に到着。我々以外は誰もいない。風が強いので写真を撮ってすぐに降り始めた。

mesimoriyama15020305

 下りは八ヶ岳を見ながら降りてくる。本当に爽快な気分になる。

mesimoriyama15020306

 駐車場に戻った時はちょうど2時間が経過していた。今日は上空のどこを見ても雲が見えない快晴の飯盛山だった。

2015/01/25

■ 青空と飯盛山

 2015年1月25日(日)、昨日はOさん達5名と犬3匹で飯盛山に登って来た。今年早くも2回目だ。この日も風がなく、青空が広がる絶好の登山日和だった。駐車場からは、いつも見ている八ヶ岳とは全く形が違う別の八ヶ岳が姿を見せていた。

yatugatake150124

 前回登った1月13日よりも随分雪が多く、駐車場までの道路は対向車があるとすれ違うのが難しいくらいの雪だった。

 山道は50~60cm位の積雪だろうか、でも今回は長靴にアイゼンをつけているので歩きやすい。

mesimoriyama15012401

 青空と山の雪景色に見とれながら登っていく。本当に素晴らしい景色だ。

mesimoriyama15012402

 上を見ると、ため息が出るような冬景色の連続だ。

mesimoriyama15012403

 ちょっと目を離している間に、ごろすけは頭を雪に突っ込んで何かの臭いを嗅いでいる。

gorosukemesimori15012401

 まもなくもう一つのピークの平沢山頂上に出る。

hirasawayama150124

 平沢山(1,653m)は飯盛山より標高が10m高い。でも飯盛山の方が圧倒的に人気がある。

hirasawayama15012402

 ここからは飯盛山がよく見える。その奥には富士山も顔を出していた。その前でごろすけは楽しそうに飛び回っている。

hirasawayama15012403

 平沢山を一旦少し下ってから、再び登ると飯盛山の頂上だ。

mesimoriyama15012404

 これでごろすけも6回目の頂上なので、ポーズをとるのには慣れたてきたが、カメラを向けるとそっぽを向いてしまう。

mesimoriyama15012406

 下りの途中で、遠くの浅間山から噴煙が上がっているのが見えた。

asamayama150124

 今回もちょうど往復2時間の行程だった。冬の登山は景色が素晴らしい。我々にはこのくらいの山がちょうどいい。

 帰り道、八ヶ岳高原大橋から見えた八ヶ岳連峰がとてもきれいだった。

yatugatake15012406