FC2ブログ
2011/11/26

■ 兵庫県・湯村温泉

 2011年11月20日(日)、11月6日に松葉ガニが解禁となったので、兵庫県の湯村温泉へ行ってきた。この温泉は吉永小百合主演のNHKドラマ「夢千代日記」のロケ地で有名になった温泉だ。松葉ガニの水揚げ日本一と看板が出ている浜坂漁港がすぐ近くだ。
 行きは佐用ICで降りて、智頭を通り抜け、鳥取市で散策した後、温泉に向かった。この日はあいにくの天候で、日本海は大荒れ。風が強くて鳥取砂丘見学は諦めた。
 車で走っている途中で紫の花が咲いている広い畑に出会った。車を降りて写真を撮ったが、後で調べて見ると「らっきょ」の畑と判った。もう花はまばらだったが、11月の上旬が見ごろだったらしい。きっと見応えがあったのではないだろうか。(写真はこの日のらっきょ畑)

rakkyo

 旅館には3時過ぎに到着。夕食までに時間があったので温泉街をぶらついた。足湯につかったり、温泉卵を楽しんでいる人が大勢いた。夢千代館の見学と、杜氏館での利き酒などを楽しんだ。その後ゆっくりと温泉に入り、夕食だ。
 この旅館では、蟹づくしコースもあるが、数年前に越前で蟹のフルコースを食べたが、途中で嫌になったことがあるので、この日は蟹と但馬牛ステーキのセットコースを選択。料理の質も量も丁度いい感じでおいしくいただいた。久しぶりの温泉旅館で大変満足。(写真は足湯を楽しんでいる人たちと、旅館の料理の一部)

yumuraonsen kaniryouri


2011/12/03

■ 余部鉄橋

 2011年11月21日(月)、湯村温泉からの帰りは豊岡市を通って帰ることにした。途中、余部鉄橋を初めて見学。その迫力に驚いた。事故があったので鉄橋からコンクリートの橋梁に建て替えられたが、昔の鉄橋保存のためその一部がそのまま残っていた。すぐ近くまで日本海の荒波が押し寄せており、海からの風が強いときは怖い感じだ。高さが41m、長さが310mある。
 その脇の細い山道を歩いて登るとJR余部駅に出る。小さなホームがあるだけの無人駅だ。ここからの眺めがとてもよかった。(写真は駅へ登る坂道の途中で撮ったこの日の余部鉄橋と日本海)

amarube

 その後、出石を通って昼食を食べることにした。出石は皿そばが有名。この日は平日にもかかわらず、大勢の観光客で賑わっており、駐車場に車を止めるまで少し待たされた。適当な蕎麦屋に入り、二人で15皿食べた(標準的?)。これまでに何度か食べたことがあるが、今回もとてもおいしかった。(写真は出石の中心街と食べた後の皿のズームアップ)

izusi sarasoba


2012/01/09

■ 雪の白川郷

 2011年12月29日(木)、夏には行ったことがある白川郷だが、雪の時期に行ってみたいと思い色々考えた結果、バスツアーに参加することにした。白川郷は豪雪地帯で車で行くとなると少し心配だ。白川郷、飛騨高山、富山、金沢と回って帰ってくる2拍3日のツアーだ。年末だというのに満席状態だった。

 最初は白川郷。近くになると雪が多くなってきた。おまけに大きな雪も降ってきて期待通りの雪景色となった。駐車場から橋を渡ると、沢山の合掌造りの家並みが見えてきた。屋根に雪が積もっている。なにやら日本昔話に出てくるような世界だ。

sirakawagou5 sirakawagouminka

sirakawagoukaki sirakawagouike

 通りは中国人の観光客も多く、沢山の人で賑わっていた。1時間半くらいの時間を過ごした後、バスは飛騨高山に向かった。

 高山の古い町並みに着いた時には少し薄暗くなってきた。町並みには沢山のお店が連なっている。みたらし団子が甘くないたれでおいしいというので食べてみたが、なるほどおいしかった。買い物好きには楽しい町並みだ。

takayamamati takayamayukidaruma

 その後、ツアーは、近くのレストランで少し早かったが、ブリしゃぶと飛騨牛のあぶり寿司の食事をして、今晩のホテルがある富山に向かった。
2012/01/14

■ 金沢近江町市場

 2011年12月30日(金)、この日は終日自由行動となっている。魚の市場に行きたかったので、氷見港か金沢の近江町市場か迷ったが、品揃えが豊富な近江町市場に行くことにした。どちらも行ったことがある市場だが年末に行くのは初めて。

 ホテルを出て富山駅まで歩く間に大粒の雪が降ってきた。傘をさしていてもコートに雪が積もってしまうほどだった。金沢行きの快速電車の待ち時間にお土産屋さんを覘いてみると、昆布巻き蒲鉾や、カラフルな蒲鉾が沢山売っていた。楽しそうなので帰りに買って帰ることにした。(写真左は雪の富山駅付近、右は大混雑のこの日の近江市場)

yukitoyama oumiitiba

 金沢には快速で50分程度で到着。駅から歩いて10分ほどのところに近江町市場がある。市場の中に入ると年末なので大勢の人で賑わっていた。最初は、空いているうちにと、海鮮どんぶりのお店に入った。おいしかった。量も丁度いい。
 腹ごしらえが終わった後は適当な店で買い物。本マグロ、甘海老、鯛の昆布ジメなどを買って宅急便で送った。明日の夜には着くという。

oumiitibakaisendon oumiitibaburi

 この日の夕食は富山のホテル近くの寿司屋を予約しておいた。富山は、寒ブリ、シロエビ、ホタルイカなど、富山湾で獲れる食材が豊富。最初はブリ大根をつまみにいただいた。これが最高の味だった。1週間ほど煮込んでいるのでブリは骨まで柔らかい。大きな大根は中までたっぷり味がしみ込んでいる。これだけでも行った甲斐があった。
 お店のご主人お奨めの地酒と、地物の寿司をたっぷり食べて、とても満足した一日だった。
2012/01/21

■ 冬の兼六園

 2011年12月31日(土)、この日は富山から金沢に寄って、大阪へ帰る予定になっている。自由行動の昨日はオプションで能登半島一周に行ってきた人が多かったらしい。我々は昨日も金沢に行ってきたが、ツアーでは近江町市場には寄らない。バスは富山のホテルを9時頃出発。金沢に着くと最初は、金箔工芸品の店に立ち寄った。トイレ休憩も兼ねている。その後、ひがし茶屋街に到着。大晦日の午前中なので人は少ない。お陰でゆっくりと見学できた。風情のある街並みだ。

higasityagai

 次は兼六園。白川郷ではたっぷりと雪があったが、金沢では少なめ。雪の兼六園を期待していたのでちょっと残念。ガイドの人が40分ほど園内を案内してくれた。

kenrokuennmatu

 その後、茶店で昼食をとり、自由に散策をした後、大阪に戻った。このバスツアーはこの日お土産屋さんに2件立ち寄る予定だったが、どちらも大晦日でお休み。そのお陰で大阪には夕方の5時半に到着。途中渋滞もなく早く着けて良かった。バスツアーはとても気が楽なので気に入った。また利用したい。
2012/09/13

■ ジェットスター

 2012年9月7日(金)、所用があって札幌まで行くことになり、初めてLCC(ジェットスター)に乗ってみた。席が狭いらしいので800円を追加して少し広い席を予約した。座席は全て革のシートで、おまけに隣の席が空いていたのでとても快適だった。

 関西空港へ行くまで伊丹からバスで1,900円、関空から千歳空港まで9,500円だった。どうなっているのだろう。これでも週末だったので少し割高だったが、その他の日なら6,000円程度で乗れる。3ヶ月前に予約すればもっと安い。空席状況で値段が変わっていくらしい。

 帰りはピーチだったがこちらもオンタイムで、とても快適だった。色々サービスに制限があるが、僅かな時間乗っているだけなので、これで充分だ。今後益々人気が出ると感じた。

jetstar

2012/09/16

■ 中島公園と円山公園

 2012年9月8日(土)、昨日は久しぶりに「すすきの」で遅くまで飲んだが、いつものように6時に眼が覚めた。天気もいいのでホテルの近くの中島公園を散歩してきた。

nakajimakouen

 今日は午後3時頃まで時間がある。25年前に円山公園近くに3年間住んでいたことがあるので、ホテルのレンタサイクルを利用して行ってみた。住んでいたマンションは今でもとても綺麗に管理されていた。懐かしい。

 すぐ近くにある円山公園では、87歳のご老人が水彩画を描いていた。月に5~6枚程度描いていると云っていた。50歳から絵を描き始めたらしいがとてもお上手だった。話をしながら完成までしばらく見ていた。

suisaiga

 この日は快晴で日差しが強かったが、日陰に入るととても涼しい。札幌の中心街は道路が広く、歩道もたっぷりとってあるので自転車でも快適だ。北海道神宮や、規模が小さくなったが再開した円山市場で買物を楽しんでからホテルへ戻った。

 今回札幌で食べた主なものは、刺身と寿司、味噌ラーメン、うにカニ丼。それと円山市場で買って円山公園内で食べたホタテのフライと煮しめ。おいしかった!

sasimi misoramen

unikanidon maruyamabentou


2012/12/30

■ 伊勢志摩

 2012年12月27日(木)、年末の休みを利用して、伊勢志摩にやって来た。最初は伊勢神宮。お参りをした後はおかげ横丁を散策。年末の平日なのに随分と人が多いのでビックリした。

isejinnguu okageyokotyou

 ホテルには早めに到着したので、ゆっくりと温泉に入った。一年の疲れが取れた感じ。部屋に戻るとすばらしい夕焼けが歓迎してくれた。

simayuuyake

 夕食は的矢牡蠣のコース料理を予約していた。ホテルまでお店の方が車で迎えに来てくれたのでお酒も楽しめた。昼はおかげ横丁で「てこね寿司」、夜は牡蠣でこの日はとても満足。

tekonesusi matoyakaki

2013/01/04

■ 神島

 2012年12月28日(金)、この日は鳥羽から船に乗って50分の神島を一周して来た。映画「潮騒」の舞台となったことで有名になった島だ。海抜0mから一番高いところが171m。一周4kmのアップダウンがある変化にとんだコースだ。写真を撮りながらのんびり回って2時間弱で一周してきた。

 見所を紹介すると、写真の順番に、神島漁港、時計台跡、八代神社、神島灯台、監的哨跡、カルスト地形、ニワの浜、古里の浜、集落、伊勢海老。

kamijimagyokou tokeidaiato

DSC_0069.jpg kamisimatoudai

kantekishouato karusutotikei

niwanohama kamisimashuuraku

iseebi

 勿論、周りは海なのでどこからでも景色は最高。この日は曇っていたが、天気がよければもっと楽しめたはずだった。



2013/10/23

■ 志賀高原

 2013年10月21日(月)、Oさんたち6人+ごろすけで、紅葉を見に1泊2日で志賀高原、妙高高原、戸隠などを巡ってきた。見どころいっぱいで盛りだくさんの2日間だった。

 朝6時半に我が家を出発。最初は軽井沢を通って「鬼押出し園」で休憩。そこから草津温泉を通って志賀高原に入り、白根山の駐車場に到着。車を停めて湯釜を見に早速草津白根山火口展望台まで登った。平日にもかかわらず随分人がきている。中国人も目立つ。

siranesan

 展望台に着くと青白い水の湯釜が見えてくる。霧で見えたりすぐに隠れたりしている。とてもきれいだ。登って来た甲斐がある景色だ。

yugama

 降りてきた後、近くの弓池や湿原を散策し、駐車場近くで弁当休憩。寒くもなく暑くもなくで気持ちがいい。

yumiike

 しばらく休憩してから妙高高原へ。途中の山の黄葉がきれいだった。そして夕方4時頃にホテルへ到着。

yamanokouyou