2017/06/22

■ 雨上がる

 2017年6月22日(木)、昨日は一日よく振った雨だったが、その雨は今朝は上がって、我が家のデッキからは富士山がよく見えている。

fujisan170622

 朝の散歩でのごろすけは、何かないかとあちこちを見ながら歩いていく。なかなか棒に当たらない。

gorosuke170622

 ここの麦畑も穂先だけが刈られている。

yatugatake170622

 今朝も雌の1歳のイルちゃんに出会う。抱っこして顔を突き合わせると、お互いにだいぶ慣れてきたようだ。

gorosuke17062202

 散歩途中の畑にジャガイモの花がきれいに咲いていた。

jyagaimonohana170622

 こちらはヤマボウシの白い花が少しピンク色にになってきた。

yamabousi170622

 今朝は曇り空だが遠くまでよく見えている。

fujisan17062202

 昨日の雨でヒヨドリの羽がびしょびしょだ。すぐに乾かないのだろうか。

hiyodori170622

 帰るころには時々日も差してきた。

gorosuke17062203

2017/06/21

■ 恵みの雨

 2017年6月21日(水)、今日は朝から雨が降っている。今月の10日に降って以来の久しぶりの雨だ。まだ小雨程度だが、今日は強く降る予報が出ているので朝の散歩は少し早めに済ませた。三分一湧水公園の木道もしっとり濡れている。

sanbuiti170621

 麦畑が刈られていたが、根本まで刈っていないので、まだ黄金色になっている。

mugi170621

 暗い雲がこれから荒れそうな天気を予想させる。

kumo170621

 いつもの湧水橋でごろすけをパチリ。ごろすけもだいぶ濡れてきた。

gorosuke17062102

 こちらはツユクサに似ているが、高さが7~80cmにもなるムラサキツユクサだ。今年も元気に咲いている。

murasakituyukusa170621

 高川では川の淵で大きく伸びた雑草まで刈られている。大変な作業だ。

takagawa170621

 散歩コースできれいな色の薔薇が咲いていた。

bara170621

 家に帰って来た時にはごろすけの顔はびっしょりになっていた。

gorosuke170621

 この後、雨と風が急に激しくなって来た。早めに散歩して良かった。でも、この雨は花や農産物に恵みの雨となることだろう。

2017/06/20

■ 富士山の雪

 2017年6月20日(火)、昨日は富士山に雪が降って頂上の雪が増えているのが見えた。我が家から見た朝の富士山はこんな感じだった。朝は少し霞みがかかってはっきりしなかったが。

fujisan17062001

 昨日は天気が良かったので雪もどんどん解けて、夕日があたる頃には大分少なくなっていた。

fujisan17062002

 そして今朝はこんな感じだ。雪が降る前の状態に戻っている。

fujisan17062003

 この時期に富士山の雪があんなに増えたのは珍しい。一方北岳の雪は全く増えていない。標高が580m違うと随分違うものだ。

kitadake170620

 今朝もボール遊びをするごろすけ。相変わらず機嫌がいい。

gorosuke170620

 朝の散歩中に、小海線では、朝から2番目の電車が通過していった。

koumisen170620

2017/06/19

■ 紫陽花巡り

 2017年6月19日(月)、今日は朝から天気がいい。最高気温は29.6℃まで上がった。昨日は19.2℃だったので10℃も上がったことになる。その天気に誘われて、ごろすけを連れて紫陽花を見に行ってきた。最初は南部町のうつぶな公園だ。

utubunakouen170619

 ちょうど紫陽花祭りが開かれていた。70種類・25,000本の紫陽花が丘一面に広がっている。花は少し小ぶりだ。

ajisai17061901

 散策路を登っていくと展望台に出る。そこからは毎年8月15日に行われる南部の火祭り会場が見えていた。

utubunakouen17061902

 展望台で、ごろすけがちょっと変な形でお座りしているのでパチリ。

gorosuke170619

 今年は雨が少ないので管理が大変だったようだ。その影響もあるのか咲いている花が少し少ない。

ajisai17061903

 帰り道、今度は2年前にも行ったことがある富士川町の小室山妙法寺へ行ってみた。車を日陰の駐車場に入れると目の前に富士山がきれいに見えていた。ここで弁当を食べる。いい気分だ。

 富士山は頂上の雪が少し増えたようで、一日でガラリと表情が変わった。帰ってから調べてみると、気象庁の発表では昨日の頂上は日中から氷点下で、雨が雪になったようだ。今頃の雪は珍しい。

fujisan170619

 妙法寺では25日から紫陽花祭りが開催されるようだが、こちらも咲いている花が少ない。

myouhuoji170619

 こちらはうつぶな公園よりも水不足が深刻のようで、すでに葉っぱが黄色くなっているものもたくさんあった。一昨年に来た時はもっと沢山咲いていたのだが。ごろすけも今年は花が少ないとでも言っているのだろうか。

gorosuke17061904

 それでも咲いている花をパチリ。

ajisai17061906

 散策路を上まで登ると、紫陽花の花の間から富士山がきれいに見えていた。

ajisaifujisan170619

 今年は雨が少ないので紫陽花の管理は大変だ。

2017/06/18

■ 御勅使南公園

 2017年6月18日(日)、今日は朝の散歩が終わった後、「風土記の丘」農産物直売所までトウモロコシを買いに行ってきた。日曜日なので随分混雑していた。駐車場は満杯。お店のレジも売り場を囲むように長蛇の列ができていた。皆のお目当てはトウモロコシ。千葉から買いに来ている人もいた。

fudokinooka170618

 並ぶこと30分、やっと清算ができた。その間ごろすけを車で待たせていたので少し不機嫌なごろすけ。

gorosuke170618

 お昼は久しぶりの若鮨。相変わらず美味しい。ここもお店を出る時には沢山の人が待っていた。

wakazusi170618

 そしてその後は、こちらも久しぶりの御勅使南公園まで行ってきた。ここではごろすけをたっぷり走らせた。

gorosuke170618

 ごろすけはすっかり機嫌が良くなる。単純で素直な性格だ。

gorosuke17061802

 公園の紫陽花は雨不足で元気がないように見える。

ajisai170618

 日曜日なので公園内には水が入ってきれいになっている。

midaikouen170618

 その水に近づくと急に引け越しになるごろすけ。

gorosuke17061806

 昨日は午後からの買い物帰りに谷戸城跡でごろすけを散歩させた。遊歩道から田んぼが良く見える。

gorosuke170618

 アカマツが真っ青な空に伸びて気持ちがいい。

akamatu170618

 建物の窓に反射して自分の姿が見える。誰だお前?とでも思っているのだろうか?

gorosukekagami170618

2017/06/17

■ 散歩コースの花々

 2017年6月17日(土)、今朝も梅雨とは思えないいい天気。今朝の最低気温は11.4℃。朝の散歩は気持ちがいい。八ヶ岳は爽やかな朝を迎える。

yatugatake170617

 今朝の散歩コースで見かけた、きれいに咲いている花々。今の時期は白い花が多いようだ。

hana17061701 asanohana17061702

hanabana17061703 hanabna17061704

hanabana17061705 hanabana17061706

 今朝もごろすけは機嫌よく散歩する。

gorosuke17061701

 この辺ではもう麦が刈られていた。この後は蕎麦が植えられるはずだ。

kaikoma17061709

 雨が降らなくてもここは水が豊富にあるので、田んぼの稲が順調に育っている。

tanbo170617

 ごろすけは家に帰ってからの朝食だ。散歩して、朝食も食べて、とても満足そうだ。

gorosuke17061703

2017/06/16

■ 空梅雨?

 2017年6月16日(金)、今日も朝からいい天気が続いている。6月7日の梅雨入りから今日で10日目。その間1mm以上の雨が降ったのは僅か3日間。明日以降もしばらくはいい天気の予報になっている。今年は空梅雨になるかもしれない。

 今朝の南アルプス。甲斐駒は随分雪が少なくなった。

kaikoma170616

 水の里公園の雑草もきれいに刈られたので気持ちがいい。

mizunosato170616

 今朝は日差しが強いので日陰に入るとほっとする。

gorosuke170616

 水の里公園のカンボクに白い花が咲いている。この木は秋には紅葉し赤い実がなる。

kanboku170616

 八ヶ岳の上空は雲に囲まれている。

yatugatake170616

 西の空には半分欠けた月が見えていた。

asanotuki170616

 今日は梅雨の間とは思えない日差しの強い天気になりそうだ。

2017/06/14

■ 越後の旅その3

 2017年6月13日(水)、旅の2日目の宿は南魚沼の「舞子温泉高原ホテル」だ。すぐ目の前がゲレンデになっている。着いてから早速ごろすけを連れて散歩する。

hoteru170613

 ゲレンデは芝生になっていてごろすけも大喜び。夕日が出てきたので明日は晴れそうだ。

hoterugoro170602

 散歩の後は温泉だ。ここの露天風呂はジャグジーになっている。疲れた体が泡に刺激されてとても気持ちがいい。

jyaguji170612

 そして夕食は50種類の料理が用意されたバイキングスタイル。イカや甘エビ、越後の地ビールが美味しい。

yuushoku170612

 勿論この近くの地酒「鶴齢」の飲み比べセットもいただいた。

kakureijizake170612

 カニは期待できないので食べなかったが、隣でおいしいと言っているので食べてみた。バイキングのカニにしては珍しく美味しいカニだった。

kani170612

 そしてこの日も早く起きてごろすけと散歩する。ゲレンデの中に遊歩道が整備されている。天気がいいので気持ちいい。

hoteruasa170613

 上に登っていくとツリーハウスがあった。ごろすけを登らせてパチリ。

turihausu170613

 誰もいないのでリードを外してごろすけを走らせる。

gorosukran170613

 小さな池の中に小さな錦鯉がいっぱい泳いでいる。ごろすけは慎重に覗きながら、時々ワンと吠えている。

gorosukekoi170613

 そしてホテルに戻り温泉に入った後は朝食だ。魚沼産のご飯がとても美味しかった。

tyoushoku170613

 この饅頭も中に入っているあんこが旨~い。あんこ好きには朝食でもこんなものがあるとうれしいのだ。

manjyu170613

 ホテルを出た後は、近くの三国街道塩沢宿「牧之通り」を散策した。ここは全国有数の豪雪地である南魚沼市塩沢地区にある美しいまちなみだ。

bokusitoori170613

 昭和58年に3.7mまでの積雪があったことが柱に刻まれている。

gousetu170613

 歩道には雪除けの屋根が作られている。きれいな街並みだ。

yane170613

 その後はゆっくりと家に帰って来た。新潟は料理がどこで食べても美味しい。今回は日本を感じる景色と、気持ちのいい温泉、美味しい海の幸や、日本一の米、そして酒処が揃ったとても満足な旅だった。

2017/06/14

■ 越後の旅その2

 2017年6月12日(月)、越後の旅2日目は朝から雨模様。朝早くから起きて一面の雲海に期待したが、僅かに出ているだけだった。残念。

unnkai170612

 早く起きたついでに、ごろすけを連れて近くの薬師遊歩道を散歩してきた。距離は往復で2.4km。いきなり急坂を登る。

yakusiyuhodou170612

 途中の畑で草刈りをしていたおじいさんが、この先に雪椿が群生しているよと教えてくれた。なるほどいっぱい茂っている。花が咲いたらきっと見事だろう。

yukitubaki170612

 約30分で薬師堂に到着。ここは見晴らしがいい所らしいが、今は木が大きくて遠くが見えない。

yakusidou170612

 帰り道、先ほどのおじいさんが、「また来てね」と挨拶してくれた。

 ホテルに戻る途中、雪国らしい家の作りの家があった。1階が高く、屋根には梯子が取り付けてある。どちらも雪対策だ。

yukinoie170614

 ホテルに戻って温泉に入り、その後は朝食だ。運動の後の食事は美味い。

tyoushoku170612

 ホテルの近くにも棚田がいっぱいある。

tanada170612

 そしてこの日は最初に「荻ノ島かやぶきの里」に行ってみた。田んぼを囲んでかやぶきの古民家が立ち並ぶ。

kayabukinosato170612

 田んぼもいいが、カキツバタもかやぶきの家に良く似合う。

kakitubata170612

 ここで草刈りをしていた地元の人がいろいろ話をしてくれた。今はかやぶきの家に住む人がいなくなって空き家が多いらしい。別れ際に「また来てね」といわれた。ホテルでも云われたが、そういえばこちらの人は最後のあいさつに「また来てね」という人が多い。みんなとてもフレンドリーだ。

 かやぶきの里を後にして、次は十日町の駅に向かう。途中で棚田がいくつも現れる。この辺りから雨がぽつぽつと降ってきた。

tanada170612

 こちらはパッチワークのように田んぼが並んでいる。

tanbo170612

 十日町の駅近くの蕎麦屋さんで、名物のへぎそばをいただく。この辺がへぎそばの発祥地らしい。老舗の店らしくとても美味しかった。

hekisoba170612

 昼食を食べた後は、「日本名水百選」に選ばれている竜ヶ窪の池に立ち寄った。凄い量の湧水が流れている。このあたりから日が差してきたので水がきれいに見える。

ryuugakubo170612

 少し遊歩道を歩くと池が見えてきた。素晴らしくきれいだ。水深は1.5~2.0m。池底がハッキリ見える。

ryugakubo17061202

 その後は、ホテルに向かう途中にある清津峡にも立ち寄る。ここも「日本三大峡谷」のタイトルがついている。ここは750mの渓谷トンネルを通って、4つの見晴らし所から渓谷を見るようになっている。トンネルは大きくて歩きやすい。

tonneru170612

 途中に展示してある熊のはく製にごろすけは興味津々。

kumanohakusei170612

 見晴らし所からは渓谷が良く見える。

miharasijo170612

 その後は南魚沼にあるこの日の宿「舞子温泉ホテル」に向かった。

2017/06/13

■ 越後の旅その1

 2017年6月11日(日)、新潟県の十日町と南魚沼を、ごろすけを連れて2泊3日で廻って来た。初日のこの日は中央道、長野道を通って、豊田飯山のICで降りてから地道を通るコースを走る。途中で悠々と流れる千曲川がとてもきれいだったので車を停めて橋の上からパチリ。

tikumagawa170611

 最初は「日本の秘境100選」に選ばれている秋山郷に立ち寄った。全長20kmにおよぶ渓谷に集落が点在している。

akiyamagou170611

 まだ雪が残っている鳥甲山(2,037m)が見えてきた。

torikabutoyama170611

 こちらは天池。きっと秋の紅葉は見事だろう。

amaike170611

 まだ田植えが終わったばかりのようだ。

akiyamagou17061102

 道路に急に野生の猿が現れた。親子連れだ。車を見てもあまり驚かない。

saru170611

 苗場山(2145m)も見えてきた。

naebayama170611

 秋山郷の後は、まつだい駅近くの「農舞台」を見る。「大地の芸術祭」と称してこの地区にたくさんのアートが作られている。

noubutai170611

 その後は星峠の棚田だ。雲海が発生し、水鏡が輝くベストシーズンには、その美しい風景を眺めようと全国各地から多くのカメラマンや観光客がこの地を訪れるそうだ。

hositougenotanada170611

 そしてこの日の宿に到着。雲海が見える宿で人気らしい。我々は雲海が見える和室の部屋を選択。

unkai170611

 ここの露天風呂は眺めが素晴らしい。ここから雲海が見えるので人気なのだ。(翌日の朝に誰もいなかったのでパチリ。でも雲海は見れなかった)

rotenburo170611

 そしてお待ちかねの夕食。料理も地酒の松乃井も美味しかった。

unkaiyushoku170611

 部屋に戻るとこの日もまだ月が赤く見えていた。

tuki170611

 これで3日連続で月を撮影したことになる。