FC2ブログ
2018/12/10

■ 寒い朝

 2018年12月10日(月)、昨夜から気温が氷点下になっていたが、今朝は一段と冷えた。大泉アメダスの最低気温は-4.7℃。今シーズン一番の寒さだ。東の空が陽が出るのを待っている。

yoakemae181210

 南アルプスも寒々しい。

kaikoma181210

 三分一湧水公園には霜柱が立っていた。

simobasira181210

 ごろすけは何度渡っても右端を慎重に歩いてくる。どうしてだろう?

gorosuke181210

 積もったり消えたりしている八ヶ岳の雪だが、今日は消えている。

yatugatake181210

 家に戻って今日の我が家の温度計の最低気温を確認してみると-6.1℃だった。

ondokei181210

 一気に大寒の日並になった。

2018/12/09

■ 調布の花円茶厨房

 2018年12月9日(日)、昨日からの強い風が夜中にも吹いて、今朝の散歩では道路に枝が散乱していた。

eda181209

 今朝は雲が多く南アルプスの景色もどんよりしていた。

kaikoma181209

 富士山もくっきりと見えているが、雲の多い天気だ。

fujisan181209

 今日は用事で調布の妻の実家まで行ってきた。用事をすませた後は義妹達と一緒に近くの「花円茶厨房」まで昼食に。ここは和食と中華が食べられるちょっと珍しいお店。大きな家を改装してお店にしている。なかなか雰囲気がいい。

hayamatya181209

 我々は中華のコース料理を注文した。

tomato181209zensai181209
kyuuri181209supu181209
ebi181209subuta181209

 メインは「海鮮おこげ」。テーブルで熱々のあんかけをかけてくれる。湯気がどっと出る。

kaisenkoge181209

 最後に杏仁豆腐とジャスミン茶を。

annin181209jyasumin181209

 どれも優しい味でとても美味しかった。こんなお店が八ヶ岳にもあるとうれしいのだが。

2018/12/08

■ リンゴを買いに

 2018年12月8日(土)、毎年行っているリンゴの買い付けに信州中野のリンゴ農家まで行ってきた。そのため今朝はいつもより1時間早めの散歩だった。まだ日の出まで時間がある。

hinodemae181208

 南アルプスがやっと明るくなって来た。

minamiarupusu181208

 今朝の最低気温は-0.9℃。おまけに風が強いのでとても寒く感じる。家に戻ると我が家のデッキの温度計も-1.0℃を指していた。

ondokei181208

 リンゴ農家ではいつものように、リンゴを段ボール箱に詰め替えて持って帰る。

ringo181208

 帰りにおやきを買って帰るが、その途中のリンゴ畑で、リンゴの木の葉っぱがきれいに黄葉していたので一枚。

ringonouen181208

 反対側の木にはまだ数個のリンゴが残っていたのでもう一枚。

rinogonouen18120802

 今日は信州中野も随分寒かった。雪の心配もあったので昨日のうちにタイヤをスタッドレスに変えておいた。

taiyakouka181208

 でも道中雪の心配は全くなかった。今年はもう師走だというのになかなか冬の季節を感じない。

2018/12/07

■ 大分旅行その4

 2018年12月7日(金)、大分旅行最終日の12月5日は別府市内観光コースだったが、他の旅行者から杵築の城下町が良かったと聞いて急遽予定を一部変更し、行ってみることにした。そのためホテルを30分早く出発。最初は近くの血の池地獄に行ってみる。

tinoikejigoku181205

 次の地獄めぐりは明礬地獄だ。

myobanjigoku181207

 どちらも30分ほど見て回る予定だったが15分で切り上げ。海地獄も予定していたが取りやめたので、これで1時間ほど時間がとれた。

 その後は近くのスーパーで予約をしていた吉野の鶏めしを買って、湯けむり展望台に向かう。ここからは鉄輪温泉街の湯けむりが見える。ここは「21世紀に残したい日本の風景」で富士山に次いで全国第2位に選ばれたそうだ。

yunokemuri181205

 そしてその後は杵築に向かった。空港へ行く途中にあるので都合が良かった。最初は資料館で観光のモデルコースを聞いてみた。この近くの紅葉がきれいだった。

kituki18120501

 ここからは海が見える。左奥には杵築城が見えている。後で行ってみることにした。

kituki18120502

 最初は石畳の美しさが際立つ「酢屋の坂」。

kituki18120503

 ここを登ると武家屋敷に出る。江戸時代にタイムスリップしたかのような景色が広がっている。この町には着物の貸し付けがあって、着物だと施設の入館料が無料になるので着物姿の人が目についた。

kituki18120504

 その後は杵築城に向かう。日本一小さいお城とも呼ばれているらしい。

kituki18120505

 ここの公園で買って来た吉野の鶏めしのおにぎりで昼食とした。美味し~い。

bentou181205

 そしてレンタカーを返し、予定通りの飛行機で羽田に戻って来た。大分空港を飛び立つとすぐに四国の佐田岬半島が見えてきた。

hikouki181205

 羽田に近づくと富士山が見えてきた。その奥に八ヶ岳も見えている。

fujisanyatu181205

 羽田から車に乗り換えて小淵沢に着いたのは21時頃になった。すぐにごろすけを引き取りに行くと、車が駐車場に入ると同時にごろすけが入り口の窓まで出てきてこっちを見ている。毎日車が来ると窓まで来ていたのだろうか。

 今回も盛りだくさんの旅行でとても楽しいひと時を過ごすことができた。次はどこにしようかもう考え始めている。

2018/12/07

■ 大分旅行その3

 2016年12月7日(金)、大分旅行3日目の夜明けは青空も見えるいい天気だ。ホテルの部屋からは、青空に三日月と大きな星がきれいに見えていた。右下に見える山はお猿さんで有名な高崎山だ。

yoake181204

 12月4日のこの日は別府から南方面を廻って来た。最初は臼杵市の古い街並みを散策する。でも、別府と大分市内の渋滞に巻き込まれて到着が30分くらい遅れ、時間があまりなく駆け足の散策だった。八町大路は面白いお店が続いている。

usukisinai18140402

usukisinai181204

 二王座歴史の道も歩いてみた。お寺と武家屋敷が並んでいる。少し前に前が降って通りが濡れていた。

bukeyasiki181204

 次は臼杵の石仏だ。ボランティアガイドを予約していたが、約束の時間に5分ほど遅れて到着。早速案内してもらった。臼杵石仏は凝灰岩の岸壁の岩に刻まれた磨崖仏像で、時代は平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫られたという。最初はホキ石仏第一群。如来三尊像が並んでいる。

sekibutu18120401

 この日は雨が降ったので湿度に石が反応して赤いいい色が出ていると言っていた。次は山王山石仏。

sekibutu18120402

 散策道にはまだ真っ赤なモミジが咲いていた。

mimiji181204

 この辺りから通り雨が降って来た。次は古園石仏。

sekibutu18120403

 中心にある大日如来像は、以前は落ちた仏頭が下の台座に安置されていたが、昭和55年の工事の際に胴と一体になったそうだ。今はどれも国宝となっている。

sekibutu18120404

 1時間ほど説明を聞いた後は、豊後水道に面した佐賀関にある「関サバ関アジ館」まで行きそこで昼食をとった。海が目の前にあるお店だ。

sekiaji18120401

 ここではなんといっても関アジが入った関の海鮮丼が一番人気。出てきた時にはまだ尾っぽがぴくぴくしていた。

sekiaji18120403

 大分では新鮮な魚をタレに漬けこんで食べる郷土料理を「りゅうきゅう」というらしい。こちらがそのりゅうきゅう丼。

sekiaji18120402

 どちらもとても美味しかった。食後に外のデッキで海を見ながら珈琲を飲んだ後、道の駅などに立ち寄ってから湯布院に向かった。途中の草紅葉がきれいだった。この裏に由布岳が見えるのだが、この日は雲に覆われていた。

yuin181204

 湯布院では車を駐車場に停め、湯の平街道を歩いてみた。狭い道路に大勢の観光客が集まっている。多くは外国人だ。横道を覗いても人がいる。

yuiin18120402

 人混みを避けて裏道を歩いて金鱗湖まで出てきた。

kinrinko18120404

 この日の大分の最高気温は25.0℃。12月だというのにどうなっているのだろう。でも温泉に入った後の生ビールが最高だった!

2018/12/06

■ 大分旅行その2

 2018年12月6日(木)、大分旅行2日目の12月3日は、別府から北の方面を廻って来た。最初は豊後高田市にある富貴寺だ。

fukiji18120601

 ここの阿弥陀堂は日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物として国宝指定されている。阿弥陀堂の周りに銀杏やモミジの葉っぱが落ちてきれいな景観を作っている。

fukiji18120602

 周りを見るとまだまだ美しい紅葉が見られた。

fukiji18120603

 その後は全国にある八幡宮の総本社になる宇佐神宮へ行ってみた。車を停めて大鳥居から入って行く。この辺から雨になって来た。

usajingu18120601

 境内の所々に残っている紅葉を見ながら上宮を目指して歩く。広い境内だ。

usajingu18120602

 やっと上宮に到着。朱色の柱と白い壁が印象的だ。この中にある本殿は国宝に指定されている。

usajingu18120603

 雨が降って落ち葉が滑りやすいので注意しながら廻って来た。

usajingu18120604

 宇佐は鶏のから揚げが有名。多くの店があるが大分からあげ発祥の店といわれる来々軒で昼食とした。

rairaiken181206

 こちらが一番人気のからあげ定食800円。

karaage181206

 稲庭中華そばも人気らしい。

ramen181206

 どちらもとても美味しかった。お腹が満足した後は耶馬渓に向かった。最初は青の洞門。

aonodoumon181206

 すぐに次へ向かう。羅漢寺だ。ここは登りがきついので中腹までリフトで上がることにした。有名な山門が見えてきた。

rakanji18120601

 岩屋の中には五百羅漢や千体地蔵が安置されているが撮影禁止で撮れない。

rakanji18120602

 次は一目八景に向かった。曇り空のうえ更に逆光なので暗くて岩肌が良く見えなかった。

yabakei18120602

 おまけに紅葉も終わっているので期待外れだった。ここは絶好の場所を、お土産屋さんや、もう営業していない古びた旅館が廃墟となって占領しており、せっかくの景観を台無しにしている。何とかならないのだろうか。

yabakei181206

 この後はホテルに戻って温泉に入り夕食だ。この日もビールの後に地酒にしたが、ベテランの仲居さんが毎晩地酒をコップ半分サービスしてくれた。こんな時は本当にうれしい気分になる。

nihonshu181206

2018/12/06

■ 大分旅行その1

 2018年12月6日(木)、3泊4日で大分県の別府温泉まで行って昨日帰って来た。2日の日は朝早くにごろすけをクーシーさんに預けて車で出発だ。今回の飛行機は羽田からの日本航空。

nihonkoukuu81206

 大分行きの飛行機からは富士山が真下に見える。

fujisan181206

 暫く下の様子を見ていると淡路島が過ぎて瀬戸大橋が見えてきた。

setonaikai181206

 大分空港からはレンタカーを借りた。8人乗りのボクシーで後ろの席は少し狭いが、運転は快適だ。予定通り別府温泉のホテルに到着。早速別府温泉のシンボル的存在の竹瓦温泉に行ってみた。

takekawaonsen181206

 ここは明治12年の創設で、現在の建物は昭和13年に建て替えられたものらしい。歴史を感じる浴場だ。

takekawaraonsen181206

 その後はホテルで夕食。風呂上がりのビールが美味しい。

yushoku18120602

 翌日から3日間大分県の観光名所を回る予定だが、夜から雨になってきた。どうやら今回の旅行は傘が手放せないようだ。

2018/12/01

■ 風が強い

 2018年12月1日(土)、今日から師走。最低気温は0.6℃。師走になった途端にこの時期らしい気温になった。そのせいか朝焼けがきれいだった。

asayake181201

 今朝は風が強く吹いている。朝の瞬間最大風速は12.5m。南アルプス方面の雲も風で大きく流されている。

kaikoma181201

 三分一湧水公園の風力発電用の羽も音を立てて回っている。

fuusokukei181201

 スズメが電線に集団で止まっていた。今にも風で飛ばされそうだ。

suzume181201

 湧水橋を渡るごろすけ。この辺は特に風が強い。

gorosuk181201

 水の里公園にシメが来ていた。望遠カメラで撮ったが、遠くて、しかも風が強いのでどうしても焦点がぶれてしまう。

sime181201

 三ツ頭はまた薄っすらと雪に覆われているようだ。

mitugasira181201

【追記】

 夕方の散歩の時の富士山がきれいだったので、家に帰ってから撮ってみた。夕方16:30分の家から見た富士山だ。微妙な空の色が美しい。

fujisan181201

2018/11/30

■ 小春日和

 2018年11月30日(金)、今日は買い物帰りに信玄堤に寄ってごろすけを遊ばせてきた。甲府の今日の最高気温は16.3℃。風が穏やかで、日差しが柔らかくとても暖かい。小春日和の表現がぴったりだ。

singendutumi18113002

 釜無川を背景にごろすけを座らせて一枚と思ったが、シャッターを押す前にごろすけが動いてしまった。なかなかうまくいかない。

singendutumi181130

 次は白い穂がきれいなチガヤ(というらしい)の前でもう一枚。今度はうまくいった。

gorosuke18113002

 今日は見事な青空だ。

gorosuke18113001

 誰もいないのでリードを外してごろすけを走らせる。

gorosuke18113003

 公園内の少し残っている紅葉とススキがきれいだった。

susuki181130

2018/11/29

■ 八ヶ岳が真っ白

 2018年11月29日(木)、昨夜降った雨が上がって今朝はいい天気。朝の散歩で八ヶ岳を見ると雪で真っ白になっていた。

yatugatake18112901

 真ん中の権現岳にズームアップにしてみる。たっぷりの雪だが、このところの天気だとすぐに融けるかもしれない。

gonngenndake181129

 今朝はごろすけを雪の八ヶ岳をバックに一枚。

gorosuke181129

 富士山は雲の上に顔を出している。

fujisan181129

 南アルプスには諏訪湖の方から流れてくる低い雲が漂っていた。

kaikoma181129

 甲斐駒にズームアップして見たが、こちらは昨日よりも僅かしか雪が増えていないように見える。

kaikoma18112902

 でもこの右側に見える鋸山は白くなっていた。

nokogiridake181129